HOME流れる雲を見ながら投稿
雲にのりたい やわらかな雲に
望みが風のように 消えたから
私の胸につのる淋しさは
愛するあなたにもわからない
どうして皆恋しているんでしょう
はてない涙の中で
だから一人で 雲にのりたい
やわらかな雲に
知らない街角を 見たいから
 ヤクザは嫌いですか ランクル  2022年11月6日(日) 22:38
修正

極道の妻たちという映画は名作ですよ。ヤクザは嫌いですか
『極道の妻たち』(ごくどうのおんなたち)は、1986年公開の日本映画。
主演岩下志麻、たかせ莉乃のエッチな画面もいいなぁ(^o^)

極妻はシリーズとして多くの名優を生み出しました
極道などを描いてアウトローな世界だけれど、その中に人情ドラマが潜んてるから私は好きなのです。


 私は映画が好きだ。 ランクル  2022年10月29日(土) 0:07
修正
パブリックドメイン(著作権切れ)の名作の映画がインターネットの動画にあるから嬉しい。
http://to-jin.net/publicdomain/

無料で合法的に映画を観る方法
名作古典映画はパブリックドメインとして著作権が失効しているので、動画サイトで無料かつ合法的に観られます。

パブリックドメインDVDは、原版保有者(元・著作権者)の許諾の必要がない、
著作権の保護期間が満了したものや、何らかの理由で著作権が消失したパブリックドメイン(PD)の映像作品をDVDに記録したものをいう。
ずっと前に新聞の広告欄で見て買いました。
名画上の名画です。
一番は「風と共に去りぬ」でしょうか。

著作権の保護期間
日本における著作権の保護期間(原則的保護期間)は、著作者が著作物を創作した時点から著作者の死後70年までです。

仮に、ある作品の著作者が1989年に死亡した場合、1990年1月1日を起点として70年後の2060年1月1日にパブリックドメインになります。
権利放棄

著作者は自ら著作権を放棄できます。
著作者が「この作品の著作権を放棄する」と明言している場合に権利放棄が成立し、対象の作品はパブリックドメインになります。
ただし、著作者が「権利について主張していない」ことを権利放棄とみなすことはできません。

相続人の不在
著作者は著作権を相続できます。
例えば、企業などの団体が保有する著作権を相続人に相続した場合、著作権の有効性は継続します。(倒産や買収時に起こりやすい)

個人、団体に限らず、相続人が不在で著作権が相続されなかった場合は、著作者没後70年で権利は消滅し、パブリックドメインになります。

法律って難しいようですが、常識的な考え方なんですがねえ。

法律を勉強して官僚や政治家になっている人をよく見かけますが、歪がんでいるのに曲がっていないという論法でオレはエライんだぞ、賢いんだぞうというのを見て、コイツは阿呆やと思う。
人間のクズやと。
わたし何んぞ間違ったこと云うていますか(^_^)


 ルーツ ランクル  2022年10月14日(金) 2:30
修正
自分のルーツ、家系、系図ということだろう。
由緒のある系列ではなく、名字もない世間の多くの貧しい先祖だったのでしょう。戸籍謄本から調べれば2代か3代わかれば、大方の想像がつく。
私の戸籍謄本から、親父が生まれた姓ではなく、母親の生家なのであるから、ふつうではないことが判る。
そして、戸籍に入ったのが小学校入学の直前なので、複雑な状況だったことが想像がつくのである。2歳下の妹も入籍しているから、それまでは母親ふじみの私生児という扱いだったことになる。
しかし母親の実家川上の隣保の方の世話で、結婚式を挙げている。その時の花嫁衣装の角隠の写真もある。
親父の生家は雨堤なのに、波戸というのは哲雄(親父)の母親の実家の姓である。なぜ波戸の姓なのかを説明すると、実母(雨堤とよ)の妹が夫と死に別れて出戻り、雨堤家から四男が養子に貰われていったからである。
本当は三男の繁が貰われていったのだが、こんなところ嫌だと逃げ帰ったらしい。
哲雄はおとなしい性格だったのかも、そう考えると私は母親の気性を受け継いでいるのかも知れない。

大東亜戦争の末期、中国大陸から逃れていくときに幼い子供を中国人に預けて、残された子供たちのことを残留孤児といいます。
私は昭和二十年生まれだから、残留孤児の方たちは私より数年から十歳ぐらい上である。
終戦後、日本政府・中国政府双方が残留孤児探しに積極的でなかったが、中国の政治が安定してきて、日中国交正常化して中国残留孤児・訪日肉親捜しが開始され、多くの残留孤児が日本を訪れて肉親を探すようになった。
忘れられた人々である。
彼らの想いは、「ルーツ」だと思う。
自分はどこの誰、親や兄弟のことを知りたい。
お金の問題ではないだろう。
残留孤児の帰還ニュースで肉親の出迎えは涙を誘う。しかし誰も出迎えてくれる人もいないこともあったり、身寄りのない誰も自分のことを知っている人間がいない。
終戦後に生まれた私は、貧しい時代ではあったけれど、残留孤児の方々の悲しさは私らには想像できない程のものであったのでしょう。
そんなことを考えているうちに喜寿になった、77年間も生きてぎたことになる。
自分のことを知る上でも、戸籍謄本を取っておこうと思いついて何年か前に取ってあります。
この商売を開業するときに、どういう理由か知らないけれど、戸籍謄本を取ったことがあったが、それは手元に残っていない。
今回取ったのは使う目的はなく、手元に置いておくだけのものである。
私の父親は、小学校の低学年の頃に叔母(母親の妹)の養子になっている。
もう父親の実の兄弟は誰も生きてはいない。いとこはたくさんいたけれど、その何人かは亡くなっている。父親の兄と弟の奥さんがふたりご存命であることを祈りたいが、須磨にいるおばさんから自筆の年賀状がきていましたが、父親のお兄さんの奥様だから百歳を超えているから…
四国にいる叔母さんには一度お便りを書こうと思いながらそう簡単には文章が浮かんでこないので未だに書いていない。

 主人公 クンタ・キンテ ランクル  2022年10月14日(金) 2:52 修正

主人公 クンタ・キンテ 苦難への航海

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)

(Roots)はアレックス・ヘイリー原作の小説『ルーツ』を基にした1977年制作のアメリカ合衆国のテレビドラマである。
日本でも「ルーツ」が流行語となり、自分のルーツ探しが流行った。ルーツという英語はこの時点で外来語として定着し、今日に到っている。
日本語版がテレビ朝日で放送された際は、むかしの「君の名は」というぐらいの現象となりました。


君の名は
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%90%8D%E3%81%AF

脚本家・菊田一夫の代表作。1952年にラジオドラマで放送され、多大な人気を獲得した。



 映画って本当にいいですね ランクル  2022年9月30日(金) 0:15
修正
私は映画好きです。
津井という辺鄙なところなのに、300メートルぐらい近くに映画館がありました。
映画館というより芝居小屋といってもいいかも知れません。
今では関西の大御所みたいになっている上沼恵美子のお父さんは、銀行の外務員しながら手品などをしたり、興行師みたいなことをしていました。
500メートルほどにある映画館では、映画をしたりドサ回りの芝居をやったり、毎日ではないけれど映写機なども設置している一人前の映画館がありました。
その小屋を作ったのがマサやんという大工の棟梁でした。
中学生の頃は、土曜日の夕方には映画をするぞと三橋美智也や三波春夫の歌謡曲を流していました。
映画は封切りからずっと遅いものでしたが、中身はかわりません。
鞍馬天狗やエノケンの映画がはじめ頃でした。
もう美空ひばりが出ていた鞍馬天狗など見た人は、いま生きている人では少ないでしょうね。

高校生になって、洲本へ通うようになったら映画館が4つもあって、帰宅クラブだったので遊んで遊んで遊び呆けておりました。
麻雀するか映画を見るかですから、楽しい学生生活でした。
ブリジット・バルドー ベベのボインを見て興奮しましたんや(^o^)


 やっぱり映画は封切り ランクル  2022年9月30日(金) 1:01 修正


高校卒業して社会人になると、三交代勤務なのでパチンコするか映画を見るかでした。
彼女といっても、男前ではないけれど話しているうちに、また会おうとなってデート(^o^)
数回会ううちに、手をだしたらパチン(痛)
で、照れくさいのでオシマイ(こんにな失敗ばっか)

男は度胸、女は愛嬌。
映画は主人公になったように、頭の中には高蔵健さん(^_^)
「花と龍」は任侠もののように思っている人もいるけれど、「非暴力を通しながら、港湾労働者の正義を貫き、生活補償を獲得していく物語」です。
その原作は
昭和27年4月から昭和28年5月まで『読売新聞』に連載された火野葦平の長編小説です。
名作中の名作です。
映画化は、たくさんの名優を主人公にして撮られました。

2019年アフガニスタンの復興に生涯をかけた医師の中村哲さんは、火野葦平は母の兄(伯父)になるそうです。
中村哲さんの父親の中村勉は、石炭の積み出し港として栄えた若松で戦前、港湾労働者の労働運動の活動家でした。治安維持法違反で検挙され有罪判決も受けました。その勉と家族を助けたのが、港湾荷役業「玉井組」の玉井家でした。哲さんの母親の秀子は玉井家の娘。秀子の両親、哲さんにとっては祖父母の玉井金五郎、マン夫妻は、作家火野葦平の「花と龍」の実名モデル、そして火野葦平、本名・玉井勝則は金五郎、マン夫妻の長男。

こんなマトモというか真面目な話なのに、東映の任侠映画見て出てきた人たちは、肩で風きるように歩いていたのを思い出しては、なんやろアイツらは。
自分もそうだたのを忘れていてる(^_^)

 さぁ始めよう ランクル  2022年5月28日(土) 0:02
修正
雲にのりたい やわらかな雲に
望みが風のように 消えたから
私の胸につのる淋しさは
愛するあなたにもわからない

これは昔流行った黛純の歌ですが、
そんなゆったりとした世の中ではなく、騙しあいの嘆かわしいので困りますね。


 誤送金 ランクル  2022年5月28日(土) 0:57 修正
この前からバラエティのように大騒ぎしていることだけれど、事件ではないのに事件になってしまっている。
阿武町が誤って10万円送るところを仰山送ったというバカな話でした。
振り込まれた青年はとんだ災難だった訳で、迷惑としてナンボか貰っても当然や。
例えば道路などに落ちていたお金なら、交番へ届けたら1割貰えるんちゃうか。

まぁ日頃からヤンチャな青年だったらしいが、そんなお金を振り込んでさえ来なきゃ逮捕されるチャンスはなかったはずや。
それにしても、阿武町というところはそんな仕事を一人にやらせているというのもなぁ。
わが南あわじ市も一人にさせている仕事が多い。
大勢でやるとサボるやつがいるというから、公務員の質も落ちたもんだわい。


全 8件 [管理]
CGI-design