過去ログ:
キーワード 条件 表示

[1252] 裁量権の範囲を逸脱 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/31(Fri) 08:32  


奈良市の火葬場訴訟で請求命じる。
奈良市が建設している新しい火葬場の予定地の買収価格が高すぎるなどと市民グループが訴えていた裁判で、奈良地方裁判所は訴えの一部を認め、市に対し1億6700万円余りを市長に請求するよう命じました。
奈良市は、老朽化した現在の施設に代わる新しい火葬場を市内の横井町の山林に建設しています。

火葬場訴訟 奈良市に請求命じる
(関西 NEWS WEB)
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200130/2000024839.html


逸脱とは
一定規格からの偏倚(ヘンイとよみ、一方へかたよること)を総称して逸脱という。
一般には,その上になんらかの道徳的判断が加わり、ルールから外れた望ましくない行動ないし態度を指して、逸脱ということが多い。

なるほど。
よく似た話が南あわじ市にもある。
もうじき判決があるようだ。




[1214] 寂れるわが故郷 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/31(Tue) 20:58  


八百屋が消え、肉屋が消え、魚屋が消えて、商店街がシャッター街になった。
過疎化する淡路島ではコンビニは24時間営業では採算が合わず、開業しては閉店の繰返し。
利益は本部に吸い上げられているから、成り立つはずがない。
分庁舎方式だったのに、住民の意思に反して新庁舎建設(新庁舎建設の是非を問う住民投票条例請願無視)となったが、その後の分庁舎解体工事に疑惑が判明。

これは事件なのですよ。
http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/12e90645ce58e766ab39f70bcf3b28cf

過疎化にまっしぐら、町が壊れていくのが現実となっている。
コンビニ本部だって、ドラックチェーンとの攻めぎ合い。
働き方改革なんて何処の話だろう?
ここはド田舎の淡路島。
職人の親方とか、大工の棟梁とか、商店街の旦那衆と呼ばれる階級が消滅してしまった。
一億総貧民となって生き残り、市民階級が蒸発してしまったのだ。

役場の職員といったって、正規と臨時の割合は?
統計で出せ!
数字に強いはずだろう? 〉高学歴の公務員

これ書くだけで阿呆らしなった(^メ^)




[1218] Re: 寂れるわが故郷 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/04(Sat) 19:37  


地方から食と暮らしを守ることができる。
全国で種苗法改定とのたたかいを!
(元農林水産大臣・山田正彦)
http://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/15047

種子法が廃止されて1年がたったが、このあいだに都道府県単位で種子条例を制定する動きが広がり、今年度中に21の自治体で制定される見込みとなっている。
種子条例を制定する動きが広がれば、種子法廃止は実質的に意味を持たなくなる。
地方の一人一人の動きがつながり、大きなうねりになってきた。

平成29年農業産出額の市町村別順位は(近畿における)
1位が兵庫県南あわじ市で242.7億円
次いで和歌山県紀の川市が189.5億円
兵庫県神戸市が158.4億円
和歌山県有田川町が141.3億円
和歌山県田辺市が138.3億円の順となりました。

さて、今の日本の政治をどう見るかですよね。



[1221] Re: 寂れるわが故郷 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/05(Sun) 10:46  


種子法廃止の後に種子の開発、生産等を奨励する独自に条例を制定。
国と地方の向きが違っている。
こんな政治で国民の幸せはない。

兵庫県の種子法について
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kk04/teianbako/h3104/nourin31041.html

2018年4月1日施行
http://gm-chubu.sakura.ne.jp/190510-shushijorei.pdf

さすがだ!




[1251] Re: 寂れるわが故郷 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/30(Thu) 13:15   <URL>


4年連続で来店客数減少 消えゆくコンビニの担い手を救済するには?
(ライブドアNews)
http://news.livedoor.com/article/detail/17740083/

これまで右肩上がりで売り上げ、店舗数を伸ばしてきたコンビニ業界が、いま大きな曲がり角に差し掛かっている。
帝国データバンクの調査によるとコンビニ店の倒産は、昨年1年間で41件と前年の24件を大きく上回り、2000年以降で最多だった17年の45件に次ぐ件数となっている。

だとさ。

アレもコレも政治が悪い。
私がいつも言っていることだが、大店法という素晴らしい法律がありました。
全国展開をする量販店は、その法律があることで地方に攻め込んで行けなくて、政治献金をして子飼いの政治家を動かした。
地場産業で手堅くやっていた中小企業にも、構造改善だとか言って補助金で協業化させたりして地域経済を揺さぶった。

地方の銀行なども国からのそういう資金の代理貸しで、知恵などいらない金貸業になってしまった。
若者の就職先で人気があったのは銀行だった。
終戦後の経済の混乱期に地方の事業者と一緒になって町を豊かにしようなどと考えていたのは、淡信の滝川福市さんや淡陽の藤浩さんたちだったが、地方には痴呆の後継者しか育たなくなっていた。
それだけじゃなく、公務員もおなじで公僕とはほど遠い。

いや、中央でも安倍や麻生などの政治家をみていると、もうこの国は終わったねえ。
政治にすがるのは止めて、めいめい個人で生きる道をさぐらなければならないようだ。

バカとは戦え!




[1244] 行政指導 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/24(Fri) 13:42  


行政指導という言葉をときどき聞きますが、仕事は職業選択の自由という憲法第22条第1項に「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択 の自由を有する。」とある。
これは職業選択の自由を保障しているもので、自己の従事する職業を決定するのは自由だ。
自分の職業をやっていく自由、「営業の自由」だからゴチャゴチャいうな(^o^)ということでしょうねえ。

自由に職業をやってもいいけれど、
廃棄物処理法や建設リサイクル法といった法律に基づいてやらないと、公権力の発動として業務停止命令や許可取消処分が行わるゾッ!
そうか、なるほどねえ。
補助金がらみの仕事なら違法なことすれば行政処分は当然やろねぇ。
解体業界で見受けられる処分の多くは、不法投棄など業者に明確な非があるものが多いようだけれど、行政処分を受ける前に ”バンザイ” して、処分責任があるのにその業者が無くなってしまうことがニュースで見る。
行政処分によって指導、勧告、助言するにしても、役人の勉強不足なので機能していないみたいだ。

行政指導→行政処分
業者の事業内容に何らかの違法性がみられた場合に、管轄の行政は先ず行政指導を行い、改善がみられない場合に行政処分を行います。
そうはいうても、官製談合(業者とグルになって)などというものは役所がやってはいけないことをやったのに、指導する方もアチラにいる。
そこに登場する奴らは犯罪者なのだ。
ブタ箱にぶちこめ!(怒)

業務停止命令
一定の期間、業務の一部、または全部を停止する命令なのである。
いろいろ策をこねて、せっかくここまで築き上げて大きくしてきたのに

 パァ!

仕方ないでしょう。




[1246] Re: 行政指導 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/25(Sat) 00:24  


だいぶ前になるけれど、1年ぐらい前だったか?
タマネギ残さ処理、たい肥化NG 補助金返還へ
http://agri-biz.jp/item/detail/26991

南あわじ市が2005年度から、国や県の補助金を受けて設置したタマネギ残さ処理施設について、会計検査院が補助金の返還を同市に求めていることが分かった。

こんなこと監督できん。やった事業所はどこや?





[1247] Re: 行政指導 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/25(Sat) 09:00  


随分前のことだけれど、印刷機械の技術員として研修時代に三ヶ月ぐらい東京にいました。
営業部門の所属ですが、実際は印刷機械の修理員なのです。
朝でかけたら、文京区の場合は歩いて回れるぐらい印刷会社がたくさんありました。
今は出版不況といわれているから、その頃の会社もいま残っているかですが、今日のテレビを見ていたら、雑誌LDKというのがダントツに売上を伸ばしているとか。
その理由は"テストする女性誌"をテーマを掲げ、収納用品や食料品、キッチン用品、ブランド雑貨、化粧品といった生活に関係する幅広い商品をテーマを取り上げて比較検証している。
辛口評価を雑誌に書いているのが売れている理由。
「LDK」いいものはベタ褒め、ダメならボロクソ・・・メリハリ効いた商品チェック大受けというのです。

このタイトルに「行政指導」と書いているのは、民間企業が市場の商品を評価して、雑誌社の経営が成り立つのだろうかと思うのだが。
テレビや新聞などは広告収入があることで民間企業として存在できている。
資本主義社会では雑誌LDKがこんな時代の中で元気なことが不思議だと見られているけれど、雑誌社の目的はその内容が評価されるかどうかでしょう。
自治体の広報誌に企業広告を募っているのを見て、行政からの市民に向けての情報連絡であるから、その原資は税金だから還元という意味で可怪しいのではないかと思うのですわ。
広告で少しでも安くあげようという考え方をどうかと思う。
LDKを出版している企業は大手の企業の製品も容赦なくバッサリ。
勇気ありますね。
行政指導をする側は、遠慮する気持ちが生まれる要素(広報誌に企業広告)をやめるべきだと思うのだがね。
そういうかた苦しいことを言ったりする生き方をしているから、あたしゃいつまで経っても貧乏なんだが(^^;




[1199] 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/22(Sun) 09:35  


毎日新聞2019年12月14日付の地方版では
公共工事の入札情報を教えた見返りに現金を受け取ったとして、加重収賄などの罪に問われた赤穂市建設課の元土木係長、浜田善彦被告(49)は13日、神戸地裁(川上宏裁判長)の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。
検察側は懲役2年と追徴金30万円を求刑した。
検察側は「設計金額を漏らした対価として30万円を受け取ったのは言語道断だ」と指摘。
弁護側は「反省している」として執行猶予付きの判決を求めた。即日結審し、判決は来年1月22日。
----
片や
不祥事相次ぐ西宮市 パソコンに再発防止策
起動時、自覚促すメッセージ
(毎日新聞の記事より)
今年6〜7月に官製談合防止法違反罪などで有罪判決を受けた元市職員2人は、入札情報を所属課のパソコンで確認し、業者に漏らしていた。
8月上旬には、同市副主査が市立施設の使用料金の還付請求書などを偽造したとして有印私文書偽造容疑で逮捕、9月に起訴(その後再逮捕)された。
捜査関係者によると、副主査は、自らの公用パソコンで書類を偽造していたという。
2018年度以降の市職員逮捕者は計7人。早期の信頼回復が問われている。
---
それでは、南あわじ市に対する住民訴訟は上の事件とどう違うのだろうか?

ぼくらは爺さん探偵団(^o^)

旧南淡庁舎解体工事に関する住民監査請求(平成29年12月19日)
棄却
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/uploaded/attachment/300111.pdf

工事入札における官製談合に関する住民監査請求(平成30年2月21日)
不受理(却下)
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/uploaded/attachment/300247.pdf

そして次に進んでいるのです。
すごろくというゲームみたいなもんですね。




[1200] Re: 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/22(Sun) 22:03  


訴訟の基本
裁判手続の流れを理解しなければなりません。
というわけで、いろいろと調べなければ訴訟として成立しませんのです。
ああ言われたからゲンクソわるいから、訴えてやるというものではなく、ましては税金の無駄遣いだということを証明しなくてはなりません。
手っ取り早いのは、入札情報から探っていくしかありません。

昔と違って情報公開ということもあって、入札情報から予定価格と落札価格がわかります。
落札率とは
官公庁の契約手続きの中で、入札(一般競争契約)を実施するときに予定価格を作成します。
落札の上限値(基準価格)として予定価格を作成します。
入札金額が予定価格よりも安ければ落札となります。
「落札率」は、予定価格に対する落札金額の割合です。
例えば、予定価格が100万円で、落札金額が95万円のときは落札率が95%です。

平成28年度の入札情報から見てみたのですよ。

なんでこんなところで落札率の講義をしなきゃならないのかねぇ。
議員とか監査委員がもう少し勉強していれば、しっかりした市政が行われるのに・・・・



[1201] Re: 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/22(Sun) 22:31  


裁判のことは弁護士に任せれば良いんだという考え方もある。
しかし当事者が自分が不利にならないように、主張を整理して代理人(弁護士)に伝わるようにしておく必要があります。
準備書面の提出 準備書面は、民事裁判の当事者が、その主張を記載した書面で、訴状以外のものです。
法令上の定義では、答弁書も準備書面に含まれます(民事訴訟規則第79条第1項)。
実務上は、原告側は訴状以外で主張を書いた書面、被告側は答弁書以外で主張を書いた書面を「準備書面」と呼ぶと考えておけばいいです。

裁判は、ある日突然訴状が届きます。
いわゆる「訴えられる」、ということですが、黙っていたんでは裁判に負けてしまうので、とりあえず答弁書を裁判所に出します。
争うというのは、ここから始まるのですが、ここから証拠書類の提出をしながら裁判が続いていきます。

仰山の証拠書類や準備書面で上手に整理しないと見づらくなってしまいます。
だから住民訴訟の場合は、行政の担当課などに法律に詳しい専門職を置くべきでしょうねえ。
顧問弁護士がいても、実務は行政側の職員がすべてを把握してこそ訴訟問題に向き合えると思います。

この度の裁判を、冷静に見たら担当者も市民だと思うので、感じるところもあはずだがねえ。




[1202] Re: 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/23(Mon) 00:01  


いま女性たちが熱中しているサスペンスとかの事件モノ、面白いですねえ。

安倍総理ベッタリ記者・山口敬之(元TBSワシントン支局長)とジャーナリスト・伊藤詩織さんとの名誉棄損訴訟で判決が出ました。
強姦という男として最も恥ずかしい犯罪なのだが、そんな男が総理大臣の相撲で言えば横綱の露払いのようなのだというのだから、なんとも恥ずかしすぎる話である。

若い者どおしの場合、♂がデートの途中で様子を探りながらアブナイ素振りをみせたりして、相手の様子を伺いながらの恋愛ゲームもあります。
ええ年こいて、山口という民間情報企業の海外特派員という人間が、酒か薬か知らないが、そういうものを使って最も卑劣な強姦という犯行をおこなったのだ。

裁判というのは、いろんな証拠の提出、照らし合わせをしながら結審するものである。
相手が朦朧としているのを強姦するなど、人間としてクズ以外呼びようがない。

裁判というのは、証拠書類・証言の積み重ねで判決が出る。
江戸北町奉行「遠山左衛門尉」と「金さん」と言う二つの顔を持つ男、遠山金四郎とは杉良太郎のことざんす(^o^)
名調子!!!

おい!
「おうおう…随分と言ってくれるじゃねえか…目ん玉かっぽじってようく見やがれ!おめえが見たって言う桜吹雪は(諸肌脱いで)…これのことかい!」

入札情報からだけじゃねぇ。これだけの証拠が揃ってらぁ。

杉良太郎が中田勝久市長(元)の政治報告会に南あわじ市に来て以来、子供映画祭だの良太郎スイカなどまるで安倍総理の「桜を・・・・の会」みたいになっていましたね。
伍代夏子のヒット曲「鳴門海峡」の歌碑除幕式には中田勝久南あわじ市長らも出席していました。
杉さんやその奥方のこと大事にしよりましたですねえ。



[1203] Re: 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/24(Tue) 10:04  


入札談合等関与行為防止法(官製談合防止法〔官談法〕)
http://www.jftc.go.jp/houdou/panfu_files/kandanpou_leaf1.pdf

入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律
法令番号: 平成14年7月31日法律第101号




[1204] Re: 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/25(Wed) 07:32  


平成28年11月に発注された南あわじ市の「旧南淡庁舎」の解体工事で、落札価格が最低制限価格と同じ額だったことから市から入札業者に情報が漏れた疑いが強いと。
その結果、市に損害が出たとして南あわじ市長に対し、当時市長だった中田勝久前市長に2500万円余りを返還させるよう求めています。
---
何を言っているのかというと
平成28年11月9日の改札情報のことであります。
(添付ファイル)

土木工事の最低制限価格の算定式は、
直接工事費×0.95+共通仮設費×0.9+現場管理費×0.8
+一般管理費×0.55
と4つの工事費の予定価格を算出しなければならないものであって、この4つの工事費の各業者の見積額はそれぞれ異なるものであり、市の予定価格と同一となることはあり得ない。

この時は中田勝久市長の時代。
国や自治体の事業は予算(いわゆる国民・市民から集めた税金)から支出するのである。
解体工事とは、要らなくなったから壊そうというものだから、安けりゃいい、一応解体に関する法は守るのは当然だが。
それが入札が不調となって途中で最低制限価格を設定した(土木業者からの要望に寄って)後、再度入札が行われて最低制限価格未満で失格があったり、落札率百%でピッタシカンカン(^o^) 最近の見積り計算ソフトは精巧だからそういうこともあるなどと監査委員や被告側から反論があるなど、ムチャ糞な議論。

中田市政に対する不正なことを追求しているけれど、逃げてしまったから現南あわじ市長を被告として、逃げ得は許さないゾッ 取り返せってなものなのです。
この訴訟は、平成29年4月14日に守本憲弘が行なった支出命令は、地方自治法に違反している請負契約だったのに、調べもせずにだからとなっている。

南あわじ市契約規則38条2項は、市長は「必要があるときに」契約を解除することができると定めているが、請負契約締結の原因となった入札が地方自治法施行令167条の10第1項に違反し許されないことが明らかになった場合には、請負契約の締結も違法となると解すべきであり、市長は契約解除権を行使して違法な契約を解約する職務上の義務が発生する。

法律用語ってややこしいですねえ。

地方自治法施行令は、一般競争入札が公正に行われるために、一般競争入札者の資格について厳格な制限を定め、「競争入札又はせり売りにおいて、その公正な執行を妨げた者又は公正な価格の成立を害し、若しくは不正の利益を得るために連合した者」を、2年間一般競争入札に参加させないことができると定める(同令167条の4の第2項2号)。

わぁ えらいこっちゃ。

地方自治法232条の3は「普通地方公共団体の支出の原因となるべき契約その他の行為は、法令又は予算の定めるところに従い、これをしなければならない。」と定め、支出負担行為を法定している。
役場というところは面倒くさい書類が多い、そういう印刷物が以前には沢山あって印刷屋の凌ぎになっていたのですわ。
見積書、契約書、請書など様々な書類があって、ここで争われているのは支出負担行為を行なったもので、そのためにはそれが正しいのか調べてからじゃよ。

工事起工伺の決裁は、「南あわじ市決裁規程5条・別表第3・15工事請負費」に準じて、市長が決裁したものである。
前任者から、工事の流れから払うようになっても、それが本当にそうなのかと慎重にするように行政の書類が面倒くさい手順を踏むようになっているのはそこなのです。
本来は前市長が
入札情報の漏洩が疑われる以上、南あわじ市の公共工事の支出負担行為についての決裁権を有する南あわじ市長は、支出負担行為の決裁を止め、すみやかに入札情報の漏洩について、調査を実施すべきであったのを、辞めて次期市長に繋げて逃げた。
中田市長のとき、当該入札に関与した職員は人数が限られているから、南あわじ市長が担当職員から聞き取り調査をすれば、入札情報の漏洩元を特定することは容易であり、もし漏洩した職員が漏洩の事実を認めなくても、漏洩した可能性が高い職員を刑事告発して、捜査当局に真実の究明を求めることも可能だった。

経済小説とかサスペンスドラマになりそうですね。

どんな判決が出るのかなぁ。




[1242] Re: 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/21(Tue) 08:42  


こちらは刑事事件
赤穂市の公共工事汚職事件 下水道課の元係長の男が初公判で起訴内容を認める
(サンテレビニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00010005-suntvv-l28




[1243] Re: 入札不正にもいろいろあらぁ 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/21(Tue) 22:56  



>赤穂市の公共工事を巡り加重収賄などの罪に問われ・・・・・
>起訴状などによりますと、・・・・・見返りに現金あわせて30万円を受け取ったとされています。
>元社長からあわせて70万円くらい受け取った」として、「ばれなければいいという心の弱さがあった」

 で、一生棒に振ったのは市の職員ですが、本人だけ?
 んなことないでしょうね。

このクニのダメちゅうか、不祥事があっても再発があるのは、安倍首相がその代表格でしょうね。
閣僚に不祥事が起きて辞任した際、必ず「任命責任はわたくしにあり、こうした事態になったことに対して国民の皆様に深くお詫びを申し上げます」と。

もしもですよ。南あわじ市のとてつもない事件が露わになったとき、誰がどのような責任をとるのでしょう。
そして事件に関わった事業所なり、政治の中心にいる人達はどうなるのだろう。
兵庫県の場合
http://web.pref.hyogo.lg.jp/ks03/documents/simeiteisi2704.pdf

こういうような事件の場合、よく他県の地検などが摘発するみたい。
地方自治体絡みの事件の場合は特にです。

事件ですよ!




[1229] 令和てんちゅう組 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/09(Thu) 22:12  


私の生まれた村には古東領左衛門という庄屋がいました。
明治維新の前に、天誅組という革命の重鎮でした。

※天誅組の変は、幕末の文久3年8月17日(1863年9月29日)に吉村寅太郎をはじめとする尊皇攘夷派浪士の一団(天誅組)が公卿中山忠光を主将として大和国で決起し、後に幕府軍の討伐を受けて壊滅された事件である。
大和義挙、大和の乱などとも呼ばれる。

淡路島の歴史から見れば、古東の名は琵琶湖の東をもじって湖の東からだそうだ。
なぜ淡路島に古東領左衛門がいたのか?
1194(建久4)淡路守護佐々木経高(宇多源氏秀義次男定綱の弟)神代地頭方に政庁を置き、後養宜舘を設ける。
それから淡路の守護は
船越惟真慶野荘を賜り倭文庄田城主になる
養宜舘五代舘主細川持親没六代舘主に細川成春
細川成春宗家細川勝元を助勢し応仁の乱に出陣
養宜舘の細川成春没後継は細川尚春
紀州熊野水軍の安宅氏が洲本城を築城し始める。
淡路水軍の菅和泉守道忠志知城を築く
三好軍淡路細川家討伐のため淡路に攻め入る。
養宜舘城主細川勝忠夫妻自刃、淡路細川氏滅亡。
養宜館廃城

養宜館の重鎮か家臣か判らないが、古東領左衛門の祖先(流浪の武士)ではないかと私は考えています。

1534(天文3)
阿那賀姫女館城主武田山城守久忠伊加利金山城を攻める
伊加利金山城の城主橋本永貞入道興斎討死
1558(永禄1)福良の大綱引き始まる
羽柴秀吉軍の黒田孝高志知城を攻め阿波三好方の野口孫五郎長宗落城
六代舘主細川成春宗家細川勝元を助勢し応仁の乱に出陣
賀集八幡神社拝殿再建天王寺より瓦師を招く

1600(慶長5)
豊臣政権の内部分裂による戦い(東軍徳川家康と西軍石田三成ら奉行衆との戦い。天下分け目の戦い。)
1640(寛永17)
寛永の飢饉この時より寛永19年まで飢饉続く


1731(享保17)
この年から翌享保18年にわたる大飢饉沼島で一年間に300人餓死、西南海道にいなごの大群発生西日本各地を襲い作物は大打撃をこうむる被害は西日本諸藩の46藩に及び総石高136万石のうち収穫は63万石程度となる。
「徳川実記」餓死者969,900人(内46藩の餓死11,000人)斃牛馬14,139頭
1763(宝暦13)
淡路の水夫数1,141人 船1,908艘 内廻船416艘 漁船1,541艘
三原郡114村7浦(13組)津名郡116村15浦

※伊能忠敬が日本中を歩き回って日本地図を作る。平和な時期であったと思われる。
 文化・文政年間(1804〜1829)平和な時代には文化が発達し、激動の時代には「人物」を、とくに豪快な人を作るのではないかと思う。

平成から令和の時代。
バカが蔓延る悲しい歴史を作る時代に生きている。

明治維新の前に活躍した古東領左衛門は、現在の政治家としても素晴らしい政治をしていました。
爪の垢でも煎じて飲めと言いたいわ(^o^)

古東領左衛門は偉かった。
http://hato.s165.coreserver.jp/cgi-bin/lan_pak/inf2.cgi?mode=main&cno=9

岡崎健一郎という音楽演出家の「天誅組」という映画化プロジェクトが始動した。
新聞社(夕刊フジ)などの記事になっている。
ときどきふらーっと私のうちに訪れる。
取材のために京都や奈良などに行き、脚本も彼が書くのだろう。

むら起こしとか、まち起こしなどと時のブームで踊ったこともあったけれど、バブル時代に一億円バラマキの竹下消費税政策の策に踊ったというものだ。
淡路島は「国生み神話」の伝説があるから、歴史が地域興しでナニが悪い。
島外資本に責められっ放しに無策なのが悲しいねえ。

悪政が馬鹿を蔓延らせ過ぎたのだろうねえ。




[1230] Re: 令和てんちゅう組 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/09(Thu) 22:29  


岡崎健一郎プロデュース 映画製作いよいよ始動!!
http://wingsnet.tv/news/news036/

岡崎健一郎プロデュース
映画「天誅組〜維新の道〜」製作いよいよ始動!!
「天誅組〜維新の道〜」映画化プロモーション絵コンテ完成!
激動の幕末、維新の魁たち!
♪「天誅組」メインテーマも凄い!!
絵コンテ/原案・脚本・演出 岡崎健一郎
絵コンテ/ナレーター 松木路子(女優)
絵コンテ/画 大見麻華
絵コンテ/音楽(メインテーマ) 野村教裕




[1241] Re: 令和てんちゅう組 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/20(Mon) 00:04  

大阪維新は嫌いだけれど、明治維新の話は好きだ。
その魁となったのが天誅組志士が挙兵して五條代官所を襲った騒乱だ。

活劇は迫力があって見る側にとっては面白いけれど、日本の歴史で室町時代の中世はあまり面白くない。
源平合戦の平家が追われていく戦争ドラマは部分的には面白い。
福良湾の煙島の悲話とか小宰相の入水とお局塚など、そして平家の落ち武者が隠れ住んだとか、くにうみ神話の舞台となった淡路島には歴史にまつわる話はたくさんある。

権力に歯向かえば当然、勝てば良いけれど、負ければ死が待っている。
命をかけて挑むのも、自己の邪心と正義とで人間としての値打ちが違う。
かつての自民党政治は、焼け野原になった戦後の日本を立ち直そうとしていろいろ復興のための法律を作りました。
だから自民党支持者が多かったので長期政権が続いた。
ところが
小泉純一郎政権が自民党をぶっ壊すなどと、壊れかけたのをやぶれかぶれのムチャクチャで、竹中平蔵などというヘンな経済指南役を入れたところから可怪しくなってしまいました。

歴史を見ていると、繰り返しながら同じように歴史が続いていくみたい。
尊王攘夷
天皇を尊び政治の中心とする尊王と、外国を追い払う攘夷とが結びついた思想だが。
江戸時代の長期政権に、討幕をはかろうとする動きがあって、小説や映画が面白い。
日本の歴史はやっぱり幕末から明治維新の時代ですねえ。
山本太郎の令和新選組も歴史の繰り返しの中の現象なのかも知れませんね。

令和てんちゅう組というて挙兵するほど元気がある市民はおらず、権力にすり寄って美味い汁にありつけようとしたのが不正入札とみたら、笑うより怒りが込み上げてこなければならないのに、正義感のない人間ばかりなのが悲しいね。
天誅組は十津川郷士960人の来援を得て高取城に侵攻したけれど、撃退され1万人を超える追討軍や内部の対立、十津川郷士の離反などのため、敗走の記述が小説などに書かれている。

天誅組の義挙は幕末における下級武士と豪農豪商とが一体となった最初の武装反乱で、倒幕及び明治維新の魁とたたえられる歴史的なものです。
その重鎮、古東領左衛門がわが故郷にいたというだけで誇りだ。
しかし、そういう国の将来を考えて生きている人間が見えてこない。

平成から令和に年号も替わった。

悪徳政治家にすり寄って、このまちをワヤクチャにした連中に
天誅!




[1237] 哲学って何だ 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/15(Wed) 01:47  


ここの掲示板は、不正を追求するとか、公務員の働きがなっとらんとか、偉そうなことばかり書いているけれど、
オマエはそんなにエライのか?
といわれると、ここで終わってしまうから、自分に都合が悪い話はしない(^o^)

人間というのは勝手なもので、自分を中心に世の中が回っていくものにしたいもの。
そのためには我田引水とかいう四文字熟語があるように、不都合な現象が現れたら機嫌がわるい(^o^)
そういうのを「自己ちゅう」 っていうらしい。
自己中心なら、正しい意見、議論して水を引き込めば良いと思うけれど、自分から意見を言わない。
どういうこっちゃ!

外国では、自分の意見を言わなければ「あの人は馬鹿だ」と思われるそうです。
日本では「男は黙って○○ビ−ル」、「敗軍の将は兵を語らず」とか言われるように、言葉数が少ないのが一種の美徳と評価されます。
日本人には、「皆と同じことをしておけば間違いない」と考えることがよくあります。だから、自分の意見を言わないで、隣の人が何を言うかを伺って、その人の意見を聞いてから「じゃ私もそうです」と答える。

あれ?
ちょっと可怪しいんじゃないのと思ったら、そういう若者が大きく動いて香港や台湾で世の中を変えつつあります。
政治権力に向かって異議を唱えるというのは、本当は住みよい社会のためには正しいと思っていますが
2017年6月15日、いわゆる共謀罪の創設を含む改正組織的犯罪処罰法が第193回通常国会で成立し、同年7月11日に施行されました。
香港の反政府運動は「雨傘革命」とか「雨傘運動」と呼ばれ、若者の行動が全世界の注目を浴びています。

こんな辺鄙なド田舎ですが、ネットでいろんな政治批判を書いていると危険分子と思われそうですが、一介の貧乏ネットワーカー、一応は戦うネットワーカーのつもりでいますが(^o^)
自分の主張は、たった一人になっても言うべきだと思っています。
そういうことが大事なことは、過去の歴史からも判ります。
日本の海上自衛隊を中東に派遣するニュースに、忍び寄る過去の映像が見えないのだろうか。
これ以上いうたら引っ張られる世の中って 怖いですねえ。

時々読ませてもらっているのが↓

尾崎明夫神父の「みなさんちょっと聞きなはれ」
-- 中学3年生のための哲学入門 --
http://www1.cncm.ne.jp/~toguchi/ozaki_philosophy/ozaki_presentation.htm

第17回 自己主張の大切さ

哲学というのは難しいものだと思っていたら、尾崎神父のお話が上手なのとで本当に判りやすくて面白い。




[1238] Re: 哲学って何だ 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/16(Thu) 23:35  


尾崎明夫神父から哲学の説明を聞いていると、宗教の考え方と重なってきますね。
私が高校を卒業して初めて入った会社で、新人教育の間(半月ぐらいだったか?)は、会社の事業内容は当然ですが、黄檗山の禅宗のお寺で一週間寝泊まりして、五時に起きて先ずは掃除をして、座禅を組んでから食事となります。
座禅を組みながら、目をつぶって(半眼)で、物を考えながらですが、その時脳裏にいろいろなことが自然と過ります。

まだ成人していない青年には、宗教心や哲学などというのはよく判らなかったけれど、親元を離れた開放感と未知への微かな夢を持っていた純粋な心があったのでしょうねえ。
それから50年ほどして、高校時代の恩師が亡くなって、先生の納骨のときに島内外から教え子が寄ってきて、そのお寺に参った時に、そこの住職が私達の教え子のことを寺報に書かれていた言葉に「一隅を照らす」というのがありました。

「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」というのは、法華経を基調とする日本天台宗を開かれた伝教大師最澄さまのお言葉です。
一隅(いちぐう)とは、今、あなたがいる、その場所です。
あなたが、あなたの置かれている場所や立場で、ベストを尽くして照らして下さい。あなたが光れば、あなたのお隣も光ります。町や社会が光ります。
小さな光が集まって、日本を、世界を、やがて地球を照らします。あなたの一隅から世界を照らしましょう!
一人ひとりが輝きあい、手をつなぐことができれば、みんなが幸せになり、すばらしい世界が生まれます。

こういうのを聞いたら、また言いたくなるのが

合併前に長いこと議論しながら協議会で決めた「分庁舎方式」だったのに、住民の意思に反して新庁舎建設(新庁舎建設の是非を問う住民投票条例請願無視)となったが、その後の分庁舎解体工事に疑惑が判明。

一隅も照らすことがなく、自分とそこに寄ってくる者だけの世界を照らした 安倍晋三と同じなのだった。

くそ!

よくない言葉をまた発してしまいましたね。
修行がたりないのですわ。
反省 反省 (^o^)




[1239] Re: 哲学って何だ 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/18(Sat) 02:11  


哲学というのはようわからん。
しかし、何かわからないけれど、判ったような気になる。
「薫陶を受けるという言葉があります。」

漢字のふたつは知っているけれど、その意味は知らん。
「薫」は「薫りを染み込ませる」、「陶」は「陶器を焼成する」という意味を持つ。

何のことやらサッパリ分かりませんねえ。
そんなときはネットに辞書的に(有名な辞書サイトもあるし)解説があるから、子供にスマホをもたせることの良し悪しの議論もどうかなぁと余談な方向に行きそうなのでストップ!
しかし、分厚い辞書をもつよりスマホは何でもできる。ドラエモンの魔法のポケットみたい(^_^)

薫というのは、香を焚いて薫りを染み込ませ、土を捏ねて形を整えながら陶器を作成する意を原義とするのだそうだ。
ますますわからん。
陶芸にハマる人も多いのは、奥が深いからハマるのか・・・・・ これとも違うのかも

おっしょはん(師匠)のやっていること、自分の背中を見せることで、人格的な教育をおこなうことのようですねえ。
指導するのではなく、指導者の徳によって周りが感化されること。
直接「こうしなさい」と伝えるのではなく、指導者の態度や徳の高さを見せることで、自然と周りの人が成長していくことを表します。
指導者の優れた人格に影響されて、周りが育っていくことを言うのだそうです。
国家の方向を先頭に立って旗を振るのが総理大臣。
地方においては、町の目指す方向に腕を振って人差し指を指すのが首長と呼ばれる市長。
エライ人なんだぜ。

そうかぁ。
上に立つ人は、自分さえ良けりゃいい、ゼニ儲けすりゃ偉い人間や。
合併してからの市政をウォッチしていて、そうかなぁ?
と思うことが多いんじゃ。

いまの指導者、教育行政に携わっている人たちに「薫陶」に値する師がいるだろうか?
なんか書いているうちに、オマエが言うなとなるから、分相応に話をせぃ!

エライ すんまへん。

世の中を立ち止まって考えてみたら、終戦後いい先生に学んで薫陶を受けて育った子供なのだが
毎年やっている同窓会には一人ずつ減っていく
辛いねぇ。




[1240] Re: 哲学って何だ 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/19(Sun) 02:04  


夕張市の財政破綻に見える陰(上)
http://kishida.biz/column/2006/20061124.html

353億円超の巨額の財政赤字に陥って夕張市が財政破綻を起こした。
財政再建に35歳の若き市長、鈴木直道氏が挑んだ。
もともとは東京都庁の職員で、破綻後に夕張市に派遣された。そして東京に戻った後夕張市長選に出て夕張市長を二期(?)努めた。

南あわじ市が新庁舎建設に動き出した頃に、夕張市の財政破綻の記事を集めて読んだ。
夕張市の破綻の原因は中田という市長だったことも奇遇でもありました(^o^)
夕張市の再建は、若い都職員の鈴木氏がいい仕事をしたのでしょう。
住民の頑張って故郷を立て直そうという人々と、国からの補助金を分流して悪巧みする連中とがあるのは、奴らはお金が動くところに寄ってくるという習性がある。

平成の大合併に伴う合併特例債がありました。
それは将来に残す借金なのに、何でも特例債でしたが、ひとつの市にするために、4町の中で道路などの遅れている部分、いわゆる社会資本の充実に使うべきだったのに・・・・・。
西淡は合併前の三期12年間、そして合併後の12年間 遅れに遅れて消滅寸前。
旧町の庁舎がなくなり、寂れていくふるさとという話だ。

鈴木直道市長は現在は北海道知事なのだ。
IR疑獄に献金の話が出ているが・・・・

IR汚職捜査は加森観光会長“在宅起訴”でさらに疑惑が…小泉進次郎、鈴木北海道知事にも会長夫人と同姓同名の人物から献金
(リテラ)
http://lite-ra.com/2020/01/post-5212.html

政治家なんてそんなものなのか
 フン!(怒)

心底正義漢のある人間ていないのかなぁ?





[1231] 浄化という言葉の意味 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/10(Fri) 18:44  


汚職というのは、私的な利益を得るために公務員がその権限を不当に行使する行為。
涜職(とくしょく)といって、職をけがすことらしい。
特に公務員などが賄賂をもらって職務をけがすこと。法律用語として用いられていたが、現在では汚職というのが一般的。
民間人の要望にこたえて行い、その代償としてサービス、金銭、地位などの価値を受取る。
ときには特別公務員(首長や議員)などが地位を利用して問題になることもあるが、選挙で長くても4年という任期があるので、長期政権を続けていこうものなら、過半数以上、三分の二以上の連中とグルになっていかなければなりません。
そのためにはお金もいるから、結局はお金を調べれば足がつく。
汚職は、公務員の裁量の幅が大きく関わってくるので、情報公開制度から住民監査請求などで監視が必要な時代となっている。

公僕と呼ばれ、国民・市民から崇められるはずが、恨まれる存在という困った時代なのであります。




[1232] Re: 浄化という言葉の意味 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/10(Fri) 20:14  


田舎政治でも関心をもったらドラマが始まるかも知れませんね。

○南あわじ市決裁規程  (平成17年1月11日)訓令第1号
(趣旨)
第1条 この訓令は、市長の権限に属する事務について必要な事項を定め、事務執行における権限と責任の所在を明確にし、もって事案決裁の適正化を図るものとする。
(定義)
第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
(1) 決裁 市長又は専決権者(副市長、部長、副部長及び課長をいう。以下同じ。)が、市長の権限に属する事務の処理について、最終的に意思を決定することをいう。
(2) 専決 専決権者が、あらかじめ認められた範囲内で市長の責任において、常時市長に代わって決裁することをいう。
(3) 代決 市長又は専決権者が不在のとき、あらかじめ、認められた範囲内で一時的に、その者に代わって決裁することをいう。
(4) 不在 市長又は専決権者が出張、休暇、その他の理由により決裁ができない状態にあることをいう。
(決裁の効果)
第3条 この訓令に基づいてなされた専決又は代決は、市長の決裁と同一の効果を有するものとする。
(決裁の手続)
第4条 決裁の手続は、原則として、決裁を受けるべき事項に係る事務の主管の係長から順次所属上司の決定及び関係課の合議を経て、市長又は専決権者の決裁を受けなければならない。
(決裁区分)
第5条 市長の決裁を受けなければならない事項及び専決権者の専決できる事項の区分は、別表第1、別表第2及び別表第3のとおりとする。
2 専決権者は、別表第1、別表第2及び別表第3に明示されていない事項にあっても、それぞれの専決事項と重要度が同種類と類推できるものは、適宜専決することができる。
3 決裁区分の不明なものにあっては、全て部長の指示を受けるものとする。

ここから、この町は自立していく自治体として発展していけるのか?
「自治体消滅論」の議論は、平成26年5月に、増田寛也氏を中心とする「日本創生会議」が発表したレポートから始まりました。
新たな地域別の人口推計に基づいて、2040年までに20〜39歳の女性が半減する自治体を「消滅可能性都市」とした。
この年齢層の女性が大幅に減少すると、出生率をいくら高めても、人口減少は止まらなくなってしまうからである。

働き方改革などという変なことを政治でいったり、量販店の進出で商店街が潰れさらに海外研修生などで研修とは名ばかりで、低賃金で雇い主だけが儲けるだけで、地域にお金が流れない。
代官所の役人と悪徳商人だけが儲かって、村人は生きていけないので、跡継ぎも家を離れていく。
年寄りだけが住む村では、介護施設は非生産企業だから補助金ビジネスだ。
それでも補助金を引っ張ってくるという政治家とか官僚にすがるさもしい人がいるのだから、日本には武士なんていたことが信じられない。
もう人生の大方が済んでいるので、こんなことばかり書いて面白いかとよく言われるけれど、黙って見ているのが堪らなく辛い。

池波正太郎の火付盗賊改方「鬼平犯科帳」は盗賊などの捕物帳だけれど、必殺シリーズの方がいいのかも知れませんね。
中村主水の出番なのだけれど、もうこの世にはいない。
逃がすものか!




[1233] Re: 浄化という言葉の意味 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/11(Sat) 18:52  


不正の追及? 追求? ?

追求とは、目的のものを手に入れるために、どこまでも追い求めること。
ほうかぁ!

では、住民訴訟で不正の「追求」ではなく「追及」のほうなのでしょうねえ。
追及とは、どこまでも追い詰めて責任や欠点を問いただすことで、「利益の追及」「幸福の追及」などに使うらしい。
だから、汚職つまり涜職は住民の利益を損なったことや幸福を奪ったことだから、「追及」となるのですね。

まぁ、巧妙な手口がそこにあるので、裁判というものになってしまうのです。
裁判というのは、そこにある証拠つまり訴えている不正な事実を証明して、裁判官に説明することなのや。

判決はもう少し先かも知れませんが、追及の手を逃れるのか見ものですわねえ。




[1234] Re: 浄化という言葉の意味 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/11(Sat) 21:21  


出歯亀(^o^)

日本という国は、歴史があって、国(デッカイ組織)として続いていくにはルールが確立されているということです。
そのルールというのが法律なのです。
憲法があって、それに付随した法律があり、その範囲内に条例が作られるのだと思っています。
学校へ行っているときは校則など「知ったことか」と、社会人なら捕らえられていたのかも知れないけれど、なぜか親のように守ってくれた上田先生(^o^)  その同級生3分の2がまだこの世にいる。
これも校長とか担任教師の裁量権なのだと思うが、退学にもならず卒業できたんやから(^_^)

悪さをしても、許せる年齢もあろうけれど、社会というか国民やそこに住んでいる人々まで不幸にする輩は厳罰にせにゃ。
なんちゅうても、
大ごと(住民訴訟)までいかなくても、
ざっくばらんに言うと、前市政に起きた不可解な事業を取り上げて、住民監査請求したら不受理となり(却下・棄却)
住民訴訟が行われることになったのですよ。
汚職ではないか?
 と「追及」のために監査請求したのだから、もう少し慎重に審査したら判るはずなのに、そんな(制度)に疑問をもっての浄化システムということです。

どのような判決が下りるのか、その結果をどのように市民に説明するのか野次馬としては興味のあるところです(^_^)




[1235] Re: 浄化という言葉の意味 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/12(Sun) 17:28  


西部劇の名作「真昼の決闘」を録画しておいたので休みなので見た。
この映画のみどころは、悪漢に立ち向かう主役の保安官ゲーリー・クーパーで、以前逮捕したならず者が汽車で町に帰ってくる12時と設定。
正午(0時)ハイヌーンというそうだね。
保安官ケインによって荒れた町が平和になっていたのに、復習のために帰ってくる悪漢に住民が関わり合いを恐れて協力や手助けを拒み、たった一人で4人と決闘する話である。

余談だけれどモナコ公妃となったグレイス・ケリーが保安官ケインの妻役を演じていた。
ホンマに綺麗な人ですねえ。

悪事を許さない町、この時代の西部はゴーストタウンとも呼ばれるほど荒れており、鉄道が通ったことから東部の資本家が投資をしていくには平和で民主的な町が安心する。
そんなことは当たり前で、いま私達が住んでいるところも同じことが言えますよね。
汚職が問題にならないところから、若者が逃げ出すのも当たり前、そんなところに企業誘致なんて出来っこありません。
働くところがあって、家庭を持って子育てしながら町が存在できる。

なんでこんな簡単なことが解らないのだろう。
政治に関わる人たち、公務員も自分だけよけりゃ良いなんて本当に困ったもんですねぇ。

映画を見ることで、いろいろなことも勉強になる。映画ってほんとうに面白いですねぇ。
淀川長治さんみたいになってきた(^_^)




[1236] Re: 浄化という言葉の意味 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/14(Tue) 06:16  


阿修羅に載っていた記事から、汚染が引き起こす元はココにあるのだろうと思う。

総理大臣と記者との会食が引き起こしている問題の深刻さに気付かないメディア
(立岩陽一郎 「インファクト」編集長 )
http://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20200113-00158674/


ペリー教授(アメリカのジャーナリズムスクールの教授)

「私自身は約30年近い記者生活で、取材先から食事に誘われたことは何度も有りますが、そうしたものに応じたことは有りません」

つまりアメリカでも、取材される側がジャーナリストを食事に誘うことは有るということだ。
ペリー記者はなぜ断ったのか?

「それは単なる癒着だからです。例えば、取材先と親しくなって得た情報で記事を書いても、それは評価されません。それは単に、相手に利用されているだけとみなされる危険も有ります。そうなったらジャーナリストとしては終わりです」

情報は権力を持った人間に集まる。それは日本でもアメリカでも同じだ。
その情報は、あらゆる人に対して甘い蜜を発する。
だからアリが蜜に吸い寄せられるように日本のジャーナリストは権力に群がろうとする。

情報公開制度というのは、隠れた(隠された)ものを炙り出すのに良い制度ですね。
要望書に書かれたメモ書きがソレだよね(^_^)





[1205] 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/25(Wed) 22:18  


チョット 方向を変えて言うてみたろ。

私の職業は印刷屋
前から言い続けているのですが、南あわじ市合併以来ずっと繰り返される「見積依頼」が延々と続いています。
「住みよい街づくり」「豊かな社会」を目指そうという施策には、為政者が発する上辺だけの美辞麗句なのでしょう。
入札不正を見ていくうちに、この南あわじ市では商工業は育ちません。
大工さんや左官、寿司屋などは生き残れない状況です。

執行部や議員に媚びるとか、別の方法で取り入って稼ぐしかないらしい。
南あわじ市決裁規程を読めば、役職の裁量の範囲内で決済できるのに、数万円の「見積依頼書」が入札という方法でくるのですわ。
※裁量の意味(その人の考えによって判断し、処理すること。)
公務員の地位(役職)の範囲内で裁量権(決済、金額など)が与えられている。
利口だからその職に採用されている筈だと思いたい。

見積依頼書というても競争入札なのです。定期的な間隔で(3ヶ月とか半年、一年とか)ですよ。
業務仕様はほとんど前回と同じ。土建屋のようにその都度仕様が変わるものではない。
入札の場合、落札業者が決まったらナンボで落としたかを知らせなければならないので、次回の入札の時取りたければ、値を下げれば落札できる。
その繰り返しを十何年間やっているのですよ。
いまの市長は東大出だそうだから、頭いいと思うんだけれど、こんな簡単な問題は解けないのかもね。

人が住む家屋の集合した場所のことを邑がるで「村」となる。
人が住んでいるから村や町ができる。
アホでもわかるのに、役場の人間 つまり公務員=公僕 が解らないらしい。
税収があって政治の予算ができる。
取り入ってくる者にだけお裾分けをやって、成り立つはずがない。
廃業率を調べてみたことがあるか?

別表第1(第5条関係)
http://www1.g-reiki.net/city.minamiawaji/reiki_honbun/r078RG00000043.html#e000000322
別表第2(第5条関係)
http://www1.g-reiki.net/city.minamiawaji/reiki_honbun/r078RG00000043.html#e000001214
別表第3(第5条関係)
http://www1.g-reiki.net/city.minamiawaji/reiki_honbun/r078RG00000043.html#e000008310
こんなもの作ったって屁の突っ張りにもなっていない。
議会もやってる風して、何もしないから役立たずやわ。

おじさんは怒っているのですよ!

土木建設事業の入札情報を見ながら、これに市民が関心をもたなくてはこの市は終わりますよ。
それも見られたらヤバなったので削除してしまっている。
役場の職員といったって、正規と臨時の賃金格差を知っていますか?
そんなこといったら、うちの子が臨時で行っているから止めさされたら大変だなどというバカな市民に支えられ

アホクサ




[1206] Re: 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/27(Fri) 17:50  


こんな話があるのだけれど 聞くか? (^o^)

先日、某・・文化財事務所から見積り依頼が来ましたんじゃ。
その仕様書に
D3サイズというので、バカがここにもいたのです。
印刷の基礎知識(基本的には)
印刷物の仕上がりサイズはJISで決められているA判規格とB判規格があります。それぞれ後ろに続く番号が1つ増えるごとに、半分に折って断裁したサイズとなります。縦横比が1対ルート2であるため、半分にしても同じ縦横比になるというわけです。
ガマの油売りの口上・・・ 一枚が二枚に、二枚が四枚に・・・・ というものです。
現在南あわじ市の職員に欠けているのは、自分の担当している仕事のことが判っていない。何にも知らない者が、どこから得た情報から知らないが、見積仕様書を作成したのだろう。
ド素人が、お上ぶって、下々に仕事をくれてやるから見積り出せ!
そんな状況がずっと続いているのです。

新人は何も知らないのは当たり前で、ひとりで仕事をさせるという無謀なことで人材が育つはずはありません。
何もわからないままで仕事をさせないで、5人ぐらいでチームを組んで、複数の人で知恵を出しながら市民のために働くべきだと思いますよ。
D3サイズをイチャモンを付ける材料として、総務課、管財課、教育委員会、今回の見積依頼書発信元の担当査事務所、そして守本市長にもこの件を伝えました。

そして開札が24日だったのですが、私はこんなバカ相手に見積書を提出しませんでしたが、某所が落札したようですが、今日になって南あわじ市から守本市長名で
落札決定の取り消しについてとファクシミリが送られてきました。
件名
落札決定取り消し理由  仕様書に不備があったため

えーーっと 見積りに関して、この業務に関わった担当の職員だけでなく、その部署の人間は無駄なことをしても給料が支払われたということでしょうねえ。
仕事を貰う側(いただく下僕)が、こんなことを言うから貧乏が続いている。
某K議員なんかを伴って、要望すれば良いのだろうが、いつも弛い直球勝負で勝てるわけないわよねぇ(^^;

クソッタレ



[1207] Re: 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/27(Fri) 21:29  


池に落ちた犬は叩けとかいう諺がありますが

池に落ちて弱っている犬に、追い打ちをかけて叩くように、最後まで手加減せずに徹底して攻撃せい(^o^)
とか言うので、続けると

南あわじ市に合併してから、世は情報化社会となっていくのにつれて、情報課とかいう部署が出来て、市の広報誌の原稿や印刷用のデータも情報課が作るようになっています。
旧町の場合は、企画室とかで担当職員が各課や行政から市民に向けての情報を原稿用紙などに書いて印刷業者に渡していました。
だから、広報誌の担当職員は行政のことは知らないで仕事ができませんでした。
そういう点では重要な部署であり、担当者にしてもやりがいのある仕事だったと思います。

ところが南あわじ市となって、情報課ができてからは、広報誌作成のソフトウェアで印刷出力する直前まで作ってしまうのですから、印刷業者は印刷製本して納品するぐらいでしか専門的なことは必要なくなっています。
しかし情報課からデータを受け取るには、情報課と同じソフトウェアを持っている必要があります。
それは高価なもので、たった一年ぎりかも知れないのに、高額なソフトを持たなくてはなりません。
ソフトウェアというのは知的財産権で保護されていますから、市の経費で取り揃えている職員と同等のソフトを揃えていなければなりません。
ソフトハウスはズルイ考え方をするので、次から次にバージョンアップを繰り返すので、印刷業者はソフトウェア代で付いていけませんのですわ。
役場では、1本のソフトウェアを使い回しすればこと足りるのでしょうが、本当はそれは違反なのですが・・・・。

ほぼ完成した状態で印刷業者に渡しますが、印刷業者に競争見積させているのが現状です。
ここまで出来ているなら、最近ではテレビコマーシャルでも流れているように、ウエブから情報課が直接そんな業者に発注すれば安く済みます。
印刷業者に見積もりさせて、担当課のリスクを転嫁させようとしているのかも知れないと勘ぐっています。
そして、チラシなども新聞折込料まで含めた見積りとなっています。
折込料は新聞販売店に印刷物といっしょに直接持っていくのです。
立て替えてなんですよ、そういうのって可笑しくないですか?

ほんでよぅ(突然関東弁)、広報誌に事業者から広告を取って(有料)、まだ安くあげているのです。
できるだけ費用を抑えようとするのは良いけれど、そこに行政にかかる費用を支援してくれたというのが残る。
まぁ 考え方はいろいろあらーね。

こんな状況にあるのが南あわじ市内の商工業者です。
役場があって、商店街・商工業者が無くなって公務員や議員だけの町になるというアホな考えを持っているということですね。

言い出したらキリがないけれど、この際なんぼでも言うたろか!




[1208] Re: 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/29(Sun) 23:23  


決算カードがホームページに掲載されています。
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/sub-site-zaimu/kessancard.html

南あわじ市における普通会計の決算数値です。
決算カードは、国が実施している地方財政状況調査(決算統計)の集計に基づいて、都道府県や市町村が普通会計の歳入・歳出決算額、各種財政指標等の状況についてまとめています。


予算書もありますね。
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/sub-site-zaimu/list140-186.html

行政の予算も民間企業の収入にしても、その大きさからその事業規模が見えてきます。
大きければ良いというものでもないけれど、かつての高度成長期のようなことはないだろうけれど、予算を職員や特別公務員の給料だけに使ってしまうのでは能がない。
予算は次の一手の投資と考えたら、知恵を出せる人材が必要だと思うけれど、そういうのが見えてこない。
知恵とチ●ポはこの世で使えというけれど(^o^)

誰がこの壊れてしまった組織を再構築するのでしょうか?
それにしても酷いもんだ。




[1209] Re: 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/30(Mon) 00:29  


日刊ゲンダイも好きだけれど、同じように長周新聞も好きだ。
ネット上ではおそらく一番くわしいれいわ新選組の裏舞台の紹介。
http://www.chosyu-journal.jp/shakai/14988

この国はイチからやり直さなくてはダメ。
ニッシーなんかもう出したらあかん。




[1224] Re: 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/07(Tue) 02:27  


毎日新聞は私が子供の頃からとっている。
大手5紙の中ではいちばんマトモかもねぇ。

公僕だってねぇ。スシ食いねぇ(^o^)
非正規地方公務員急増 年収「正規の3分の1」やる気頼み

非正規の地方公務員が増え続けている。
総務省の調査(2016年)では全国で約64万3000人と、この11年間で4割増加し、全体の5分の1近くになった。正規職員の…(2019年09月30日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20190930/k00/00m/040/256000c




[1225] Re: 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/07(Tue) 18:17  


先日書いた「見積依頼」がきました。
仕様書に不備があったための再度の「見積依頼」ですわ。

仕様書をみると、サイズがB2 二つ折り 4p
二つ折では新聞折込できない(折ったサイズはB4まで)

印刷枚数 4万8千枚
新聞折り込みするようです。
新聞折込枚数 4万4千4百枚
新聞折込も見積金額に入れろという。
サイズからして 1枚7円 プラス消費税
折込料金だけで 341,880円(消費税込)
新聞販売店へは現金で持っていかなければならない。
これを立て替えるのですが、大きな金額ですよ。
競争入札して儲けがないのに、折込料まで立て替えや。
こんなことを見積り(入札)させる公務員をバカといっていけないか!

数万円の仕事でも入札させる。
何でも入札で決めろと管財がいうらしい。
このようなことを合併以来ずっとやっている。
指揮官がなっとらんのじゃねぇ。
役人以外、事業者は儲けてはいけないらしいから、この市はいずれは無くなります。




[1228] Re: 無能な公務員とは 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/09(Thu) 00:21  


こんな誰も見ないだろうところの掲示板に書く奴もバカだけれど、最近ここのアクセスカウンターがよく上がっています。
この前 ↓ を書きました。

>何もわからないままで仕事をさせないで、5人ぐらいでチームを組んで、
>複数の人で知恵を出しながら市民のために働くべきだと思いますよ。

まぁ役場の幹部がまさか読まないだろうし、公務員という真面目な人はこういう不良爺さんの掲示板など読まないだろうが

>仕様書に不備があったための再度の「見積依頼」ですわ。
>仕様書をみると、サイズがB2 二つ折り 4p
>二つ折では新聞折込できない(折ったサイズはB4まで)

担当者がボンクラだから、一人で仕事をさせるなと書いたのになぁ。
乗り込んでいって、説明しなければ分からないのだろうか?
動物の調教は、エサを与えながらムチなどで叩きながら教えるそうだ。
南あわじ市の職員は、そういう教育システムを作らなければならないところまできているのだろうか。




[1217] 戦争状態に突入 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/04(Sat) 10:31  


ニュースは、イラクの首都バグダッドの空港で現地時間3日未明、イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官らを乗せた車列を空爆し、同司令官を殺害したと発表した。
声明では「大統領の指示により、米軍は海外に駐留する米職員を守るため、ソレイマニ司令官を殺害することで断固とした防衛措置を講じた」と表明。
ソレイマニ司令官はバグダッドで無人機による攻撃で殺害された。

ゲーム感覚で戦争が起きる時代になっています。
日本は過去の経験から、戦争できない憲法を作っていたのに、戦争ができる国へと舵を切りかけている。
現在の自民党安倍政権の数々の疑惑を覆いかぶせて、安倍晋三総理大臣を延命させようと悪事を隠し続けている。
正義とか民主主義という考え方は何処かへ行ってしまった。

戦争を起こしているアメリカは、西部劇の国である。
名画「大いなる西部」を年末のBS(NHK)プレミアムでみました。
西部劇はなんといってもバックの雄大な荒野と青空だ。そしてバックグラウンドミュージック。
その中で繰り広げられる人間ドラマだけれど、荒野の牧場で水争いという経済がらみから、国で言えば戦争状態の中で、東部からきた紳士(グレゴリーペック)が西部魂の牧場主に対して、平和的な解決に向けて挑んでいくドラマであります。
争いをどのように解決していくのかを学ぶという、素晴らしい映画を見た数日後に起きた「アメリカ軍によるソレイマニ司令官を殺害ニュース」である。

ウィリアム・ワイラーの監督映画。

西部劇の決闘シーンは、本当にそんなことをして決闘したのだろうかと思うけれど、卑怯な振舞いから父親が息子を射殺したのにも胸をうたされる。
憎み合う牧場主は1対1で対決し相撃ちで共に死ぬ。
憎悪による対立と暴力は現在の世界に置き換えれば、政治家による利権争いに見えてくる。
戦争現場に行かずに、兵士に戦わせる一種のゲームのつもりである。
トランプvs 誰?
1対1で撃ち合ってみろ。




[1219] Re: 戦争状態に突入 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/04(Sat) 21:40  

わぁー これは酷い。醜い。

「首相動静」1月3日
 ・午前7時から同10時まで、静養先の東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」内の
  「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
 ・午前11時32分から午後0時まで、同ホテル内の日本料理店「旬房」で昭恵夫人と昼食。
 ・午後0時29分、同ホテル発。
 ・同34分、東京・六本木の映画館「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」着。
 ・昭恵夫人と映画「決算!忠臣蔵」を鑑賞。
 ・午後3時2分、報道各社のインタビュー。
   「映画はどうだったか」に「大変楽しく見させてもらいました」。
 ・同3分、同所発。同6分、同ホテル着。同45分、同ホテル発。
 ・午後4時7分、東京・富ケ谷の私邸着。

こんな総理大臣でいいのか!




[1220] Re: 戦争状態に突入 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/05(Sun) 06:56  


戦争にもルールがあるそうだ。
戦争を正当なものと不当なものに区別し、正当なもののみを合法とするものらしいが、紛争当事国が正当性を主張する限り、戦争はいずれにとっても正当とならざるを得ない。

極東国際軍事裁判
第二次世界大戦で日本が降伏した後の昭和21年から昭和23年にかけて行われ、連合国が「戦争犯罪人」として指定した日本の指導者などを裁いた軍事裁判のことで東京裁判ともいう。
敵を撃滅するため戦争を正当化する考え方と、開戦・終戦、交戦者資格、捕虜条約の適用、許容される諜報活動、害敵手段の禁止・制限、死傷者の収容・保護、病院地帯、非武装地帯などを考えていけば、他の方法で紛争を解決するのが正しいのだが、無教養な政治家が舵を握っているので不幸が耐えない。
アメリカとイラン、中東の紛争の火を消す知恵者がいない不幸。

先が読めませんね。


[1226] Re: 戦争状態に突入 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/07(Tue) 21:00  


ホンマに戦争状態が収まりそうにないみたい。
トランプが52カ所攻撃というたけれど、イランは300カ所攻撃すると対抗。

アメリカは、やり返したら今度600箇所だというたらしい。

イラクは、ほれなら1200箇所だと言ったとか言わなかったとか?

戦争とはそういうものなんですよね。

チキンレースが一つの例ですが、そういう根性が知恵がある人間と、屁タレの違いが出てくる。
あたしゃ 博打というか勝負事に弱いのですわ。
正直者なのだろうね (^_^)

貧乏なくせに映画好きな私は、ジェームス・ディーンの代表的作品「理由なき反抗」が大好きで、
今年から後期高齢者になっても反抗期なのです。





[1227] Re: 戦争状態に突入 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/08(Wed) 01:46  


イランを強化するトランプのスレイマニ殺害
(2020年1月7日 田中宇の国際ニュース)
http://tanakanews.com/200107iran.htm

トランプのスレイマニ殺害は、イラクにおける米国とイランの均衡を破壊した。イランとイラクのシーア派が結束し、米国を中東全域から追い出す策を何年もかけて展開していく。トランプは、この手の流れが起きることを予測した上でスレイマニを殺した。

田中 宇氏の国際ニュースは有名でよく読まれている。
私は有料会員ではないので、ときどき読ませて貰っているけれど、日本のマスコミは広告料を貰っての報道だから、どこまでニュースなのか判らない。

とにかく難しい世の中になってきましたねえ。
将棋の藤井くんにでも先を読んで貰おうか




[1211] 嘘で始まり嘘で終わった令和元年 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/31(Tue) 05:08  


この顔が嘘をつく顔です。

来年こそ 良い年に



[1212] Re: 嘘で始まり嘘で終わった令和元年 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/31(Tue) 18:03  


2019年、驕りと妄想が最高潮の安倍首相バカ丸出し&暴言集!
台風被害も桜もなかったことにして“私が国家だ”
(年末特別企画 リテラの2019振り返り)
http://lite-ra.com/2019/12/post-5180.html

コレが日本国の総理大臣
支持者の方々は本当に何も感じないのだろうか?
イチの子分がわが選挙区から出ていて、大臣やってるが・・・




[1213] Re: 嘘で始まり嘘で終わった令和元年 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/31(Tue) 18:20  


前川喜平氏がれいわの集会で安倍政治を痛烈批判

http://www.youtube.com/embed/sySrzkVOygY

痛快(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)




[1222] Re: 嘘で始まり嘘で終わった令和元年 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/06(Mon) 10:56  


同志社大教授・浜矩子氏が問う 2020年気になる3つの「D」
(日刊ゲンダイ)

浜矩子さんの意見はいつ聞いても素晴らしい。



[1223] Re: 嘘で始まり嘘で終わった令和元年 投稿者:ランクル 投稿日:2020/01/06(Mon) 10:58  


浜矩子さんのアベ政治批判もいいですね。

公僕でなければ、日本の官僚たちは一体何僕なのだろう
(添付ファイル)




[1191] 住民監査という眼 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/15(Sun) 17:47   <URL>


平成30年2月21日
工事入札における官製談合に関する住民監査請求
不受理(却下)
なので、住民訴訟となりました。
事件名:平成30年(行ウ)第12号 違法公金支出金返還請求事件

まぁ皆さん聞いて下さい。
-----------------
南あふ創成
第141号
平27.8.27成
南あわじ市役所
ふるさと創生課
--------------
要望書
庁舎解体工事の入札に「最低制限価格」設置のお願い
土木事業者6社が、K議員が同行して、市長及び副市長に面談
(メモ書きがあった)
解体工事入札にかかる最低制限価格設定等の変遷
1.;解体工事入札には最低制限価格を設定していなかった。
2.;旧緑庁舎解体工事には改修工事の割合が高く、最低制限価格を設定していた。
3.;平成27年8月27日に6業者から「解体工事の入札に最低制限価格」設置の要望書が出されたことにより、平成27年10月〜解体工事にも最低制限価格」を設けることになった。
当初の予定価格から倍額となりました。

そして落札率100%という結果になりました。
大当たりと言うんですかねぇ。ピッタシカンカン
間もなく住民訴訟の判決がでるでしょう。
住民として、その判決如何にかかわらず、説明してもらわなんだら納得できんでしょうねえ。

住民監査という制度がありますが、監査委員というのは重要な役職ですね。
国に於いても地方自治体にしても、予算を伴う事業は市民の血税なんだから。




[1192] Re: 住民監査という眼 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/15(Sun) 23:11  


コレちょっと解説しときます。

1.;解体工事入札には最低制限価格を設定していなかった。

当然でしょう。壊すだけだから、建設してここで仕事をする建物ならば安全面などを考えたら、安いだけで受注させるわけにはいかない。
でも解体=壊すだけだから

2.;旧緑庁舎解体工事には改修工事の割合が高く、最低制限価格を設定していた。

緑庁舎の場合、解体もあるけれど、改修工事も含まれているので、安全のためには建築基準も考えてちゃんとした工事をしてもらわなければならないから最低制限価格を設定したのである。

3.;平成27年8月27日に6業者から「解体工事の入札に最低制限価格」設置の要望書が出されたことにより、平成27年10月〜解体工事にも最低制限価格」を設けることになった。

西淡庁舎や南淡庁舎が現在解体されていますが、跡かたもなく壊してしまうのだから、どう壊そうといいのだから、最低制限価格を設定する必要がない。
安すぎて失格などというのは合点がいかない。
その説明が要るでしょうねえ。
そして、当初の予定価格は解体のために設計事業者による、入札も行われていたのだから。

これが、議員を伴って執行部に要望して、入札が行われた後、落札率100%で落札となったのだから可怪しいと考えるのは誰でもが思う。

ね、ね、そう思いませんか!

小笠原さんみたいな口ぶりになってしもうた(^o^)



[1194] Re: 住民監査という眼 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/16(Mon) 19:03  


遵法精神欠如

顧問弁護士とは、会社でおこる法律問題や不安ごとについて普段から継続的に相談を受け、会社をサポートしてくれる弁護士のことです。
平時から「社内規定の整備」、「労務管理の改善」、「契約書の整備やリーガルチェック」などに取り組み、またトラブルの予兆があるときには解決方法の助言をしてくれる弁護士です。

では
自治体にも顧問弁護士がいます。
どんなことをしてもらうのだろう?
・ 債権の管理や回収の相談
・行政クレーマーへの対応の相談
・職員の労務管理の相談
・自治体と民間企業の契約や入札のトラブルの相談
・契約関係のリーガルチェックの相談
ふーーん

私が知っている公務員(役場の職員)は、課長ぐらいの役職についた頃には机に座って、地方自治法をよく見ていました。
議員の議会の質問に、地方自治法に基づいて答弁することが役職が付けば主な仕事なのでした。
ところが最近の職員はまるっきり勉強不足なのか、任務を忘れてしまっているのかと思うのですよ。
何でこんなことになったのかを考えてみると、前執行部の市政のやりかたに、「そんなことをしたら地方自治法に触れます・・・・」なんて言ったら、他の部署に飛ばされる。
だから問題があっても何も言わない。言えないのでしょう。
専門的な問題に答えられないボンクラが多いということだろう。
(言葉は悪いが、そこまで言わなければナンボいうても応えないんだから)

顧問弁護士のことを冒頭に書きましたが、企業でも自治体でも法に触れないように慎重に政治を進めていくのです。
コンプライアンス、日本語では法令遵守と訳されることが多く、企業においては定められた法律や規則を守って経営を行うことを指します。
行政機関の幹部が機能しないのだから、法律を守るために顧問弁護士を置いておくのかと思っていたら、違反を犯した時に弁護してもらうためなのだろうか。
総理大臣も検察までも抱き込んでいるように見えるし、もうこの国はワヤクチャですね。




[1196] Re: 住民監査という眼 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/19(Thu) 01:00  


南あわじ市の庁舎の解体工事巡り住民提訴。
落札価格が最低制限価格と同じ額。当時の市長に2500万円返還させる裁判
http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/12e90645ce58e766ab39f70bcf3b28cf

南あわじ市の庁舎の解体工事で、入札に関する価格の情報が漏れ、市に損害が出たとして、住民訴訟が起きています。
当時の市長に2500万円余りを返還させるよう求める裁判なのですよ。
訴えでは、平成28年11月に発注された南あわじ市の「旧南淡庁舎」の解体工事で、落札価格が最低制限価格と同じ額だったことから市から入札業者に情報が漏れた疑いが強いとしています。
行政と業者が癒着していたことが証明できたら、市民の税金が無駄に使われたということなのですよ。
結果として犯罪の証明になるはずです。

NHKで「南あわじ庁舎工事巡り住民提訴」(2018年3月14日)のニュースになったのですよ。
ということは、日本中に流れたということ。
日本中にけったいな自治体やなぁと恥を晒しているのでっせ。
この裁判の被告になった南あわじ市長の弁護士は、市の顧問弁護士なのだから可怪しいですよね。
市民からの血税を犯罪に使ったと思うので、住民が訴訟を起こしたのです。
一応顧問弁護士はクレーマーの問題も仕事の範疇ですが、住民監査に対して不受理なので起こした裁判ですよ。
この監査案件には監査委員から相談を受けなかったのでしょうか?
顧問弁護士を置きながら、ド素人が監査委員という肩書だけで判断して、住民の怒り(裁判に訴える)を買ったのだから、まぁ、顧問弁護士というのはある意味用心棒と似たようなものだと考えると、タダ飯を食わしているというか、ならず者行政府の用心棒みたいに見えてしまいます。

私、なんか変なこと言いましたか?




[1198] Re: 住民監査という眼 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/20(Fri) 20:49  


事件ですよ。

判決伊藤詩織さん訴訟
裁判所にバッサリ切り捨てられた「山口敬之」記者

彼女は自分に降りかかった火の粉を振り払うために、命がけで戦うことで、フリーランス・ジャーナリストという強固な地位を手にしました。
自ら事件を追求する場合、二度強姦されたというぐらいのリスクを乗り越えたのだ。
強姦事件を不起訴相当にした検察審査会の判断に対して、さっそく再審査を求めるべきだろう。
弁護士同士の法律論争となるのかなぁ。

正義というものを問う話た。

これとは論点は違うのかも知れませんが・・・・
私は今南あわじ市で起きている住民訴訟も、検察審査会=住民監査委員会 のように見てしまうのですわ。

私の心は歪んでいるのでしょうか?
日本中が歪んだ考え方をするので、ナニが正しいのかよう判りませんが
文字にすると 不正の(不)に被さっている(正)なのだから、不正だというこっちゃ(^_^)

御用だ!
むかしの時代劇の御用提灯の出番やでぇー
「御用」「御用」「御用」
凄い提灯だらけ(^_^)




[1183] うわっ、何だ! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/12(Thu) 01:23  


不可解なことが多すぎました。
安倍晋三総理大臣が、お友達を贔屓にして各方面で応援してきた中で、イチバン大きく政治論争になったのが森友学園と今治加計獣医学部でした。
それに匹敵するぐらいの大きなのが志知高跡地に誘致した吉備国際大学農学部なのだが、ワイドショーなどで取り上げられたら、南あわじし市が全国的に有名になって、喜んだりした・・・(そんなことないわネ)

日本の政治が腐っているというのが、淡路島という辺鄙なところでも起きている。その現実を見て確信したのです。
原因は何なんだろう。




[1185] Re: うわっ、何だ! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/12(Thu) 18:03  

大学誘致問題
吉備国際大学(岡山県高梁市)が農学部の新設を高梁市に話をしたときは、総額13億円(そのうち市に援助を6億5千万円)だったらしい。
高梁市が断ったら、スグ手を上げて誘致することになったという。南あわじ市では20億円かかるところ13億円支援することになっている。
この市は市民の税金を湯水のように使うんだよね。高梁市に支援を求めた倍ですよ。
税金(血税)は納めた国民、市民に還元するのだから、正しく使ってもらわなければいけませんよね。

南あわじに学部新設市と協定調印吉備国際大(神戸新聞2011/10/18)
2009年に閉校した県立志知高校跡地(南あわじ市志知佐礼尾)に吉備国際大学(岡山県高梁市)が進出することが、同大を経営する学校法人順正学園(同)と南あわじ市の間で合意に達し、平成23年10月17日、同市内で基本協定書の調印式を開いた。農業分野の学部を新設予定で、今後はキャンパス予定地の取り扱いや市の補助など具体的な条件面の協議を進める。
同学園は、タマネギなどが全国屈指の生産量を誇る南あわじの特長を生かし、農業技術を学ぶ学部を計画する。「地域創成農学部2件」の名称を検討し、1学年60人の見込み。
市は、高校跡地を県から貸与または譲渡してもらったうえで、大学側に貸与する予定。大学が想定する施設整備費20億円のうち一部を負担するという。
吉備国際大は、平成21年に同学園が開設し、現在は5学部に約2千人の学生が在籍する。
調印式で、南あわじ市の中田勝久市長は「大学誘致は長年の悲願。淡路島全体にとって大きなチャンスだ」と言い、同学園の加計美也子理事長は「地域の特長を生かして市民に愛されるキャンパスにしたい」と話した。
(神戸新聞2011/10/18)

1学年60人だから4年制なので、60×4=ん? 算数ではマジックはできませんよね。

来春開校の学部入学者に30万円支給
兵庫県南あわじ市は、市内に来春開校予定の吉備国際大学・地域創成農学部2件(仮称)の入学者に対し、入学金30万円を全額支給することを計画している。在学中、市内に住むことが条件で、条例制定に関する議案を市会の6月定例会に提案する。
同学部は、平成21年に閉校した兵庫県立志知高校跡地(南あわじ市志知佐礼尾)に開設される。計画では4年制で学生数は1学年60人。入学金は30万円、年間の学費は138万円を予定しているという。
条例案によると、入学金に相当する額を「入学奨励金」として支給する。学生の入学を奨励し、「大学と連携したまちづくりによる地域活性化と若者の定住促進を図る」ことを目的とする。
(神戸新聞2012/06/02)

気前がエエんですねえ。
いま在校生は何人?




[1186] Re: うわっ、何だ! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/12(Thu) 18:12  


大学誘致で、そこの改築・建設工事はどうなったの?

森友・加計学園騒動は日本中注目の問題でしたが、安倍忍術でウヤムヤのうちに、次の疑惑となってしまいました。
安倍騒動はエンドレス、次から次にと止まらないまま疑惑が同時進行となっている。

今治市では
「大学病院の建設費用の相場は、坪単価87万円。加計学園の獣医学部はそれに比べて7割以上高い。しかも、市は補助金の決定通知を3月末に出しているのに、最近になってようやく建設費用の根拠を計算し始めました。普通ではありえません」
獣医学部の設計と工事監理は、加計学園のグループ企業である SID 創研が請け負っている。
建設を受注したのは、岡山市のアイサワ工業と大本組。アイサワ工業は岡山1区選出の逢沢一郎衆院議員(自民党)の従兄が経営する会社だ。
ちなみにアイサワ工業は、逢沢氏の政治団体に15年に750万円、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に 30 万円の寄付をしている。また、逢沢氏は加計学園の国際交流局の顧問を務めている。その関係は深く、逢沢事務所によると、報酬はないが「顧問は30年ほど続けている」という。
「総理のご意向」で獣医学部の新設が決まったときと同じく、今治市でも獣医学部新設で正当な手続きを経ていないことだ。
「加計学園に交付された補助金の要綱には『原則として競争入札』と書かれています。ところが、市に入札が実施されたのかをたずねても、明確な回答はありません。入札がなかったために、高額な建設費用になった可能性があります」
補助金の金額が決定したときの経過も不透明だ。
(週刊朝日 2017 年 7 月 14 日号)

なんだこりゃぁ

2013年3月9日(土)、兵庫県南あわじ市に新設の「吉備国際大学南あわじ志知キャンパス」にて、約300名の学園関係者の参加のもと、様々な竣工記念行事が執り行われました。
http://kiui.jp/pc/whatsnew/?p=5768

南あわじ市にも来たんでっせ(^o^)






[1187] Re: うわっ、何だ! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/14(Sat) 00:34  


なにせ3期12年間、碌なことをしてこなかったと思っています。

下手の考え休むに似たりとか言いますが
「よい考えも浮かばないのに、いくら時間をかけて考えても無駄なことで、休んでいるのと同じで時間の浪費でしかないということ。」
失われた12年間ということです。

その間、強引な政治をしようとする時、地方自治法から見たら「駄目」というまともな職員は気に食わないので、部署をかえるなどして専門的な職員がいなくなる。
大学誘致にしても、大して効果的な期待はないにしてもですよ、地元の事業所が少しでも仕事が得られるならば、経済効果もあるけれど建設や大学と言えば、いちおう最高学府だから事務用品なども少しは納入できればと思ったけれど、なんでもかんでも加計御用だて

こんなの↓を読んでいると、大失敗という以外言いようがない。
地方大学が地域に及ぼす経済効果分析 報告書
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/07110809.htm

市政とは市民が豊かになるように政治をするものと違うんかい!
怒るのもしんどいわ。




[1188] Re: うわっ、何だ! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/14(Sat) 06:55  


元旦歩こう会
むかし旧西淡町では正月の風物詩として「元旦歩こう会」が行われておりました。
正月の三が日に、高いところに登ると良いことがあるなどと言ったりしますが、仕事もしないで毎日美味しいものばかり食べて、家の中でゴロゴロしていたのでは体にとってはよくありません。
そういうことも考えた「元旦歩こう会」だったけれど、「お正月歩こう会」に名前を変えたかも知れないが、歩いて高いところへ行ったりするのがひとつのお正月の風物詩でした。
山の上に着くと、婦人会や役場の職員などがボランティア(?)で豚汁などを用意して待っていてくれました。

子供会や青年団、婦人会、老人会など、ずっと昔から続いていた組織が壊されて無くなっていったのは、平成の大合併に踊って、地域のコミュニケーションを壊してしまったのが南あわじ市かも知れません。
慶野松原の花火大会なども、元々は青年団が花火を上げるために企業などに寄付をお願いして、洲本の「島まつり」に負けないぐらいの人気がありました。
いつの間にやら旧町でも夏の花火大会が行われるようになって、いつの間にやら市から予算が出るようになって、自治会は各戸から1軒あたり5百円を集めるようになってしまいました。

自治会は行政の使い走りになってしまいました。
住民自治の考え方は、小さな部落でも村なので、そこには村長がいて、独自の考え方から運営していくというものなのに、使い走りでしかなくなり、議員は代官所の役人みたいになっている。
悪代官と見られても仕方のない人が増えていると見えてしまうのである。

話を「お正月歩こう会」に戻すと、

武家社会では元日は未明より起き出し正装し、その年の恵方を拝し、神仏を拝し、親に挨拶、家族で屠蘇を祝う間も、使用人が次々と来て新年の賀詞を述べ、本人もまた御殿へ出仕し、祝詞を奉らないといけない。
現在はそうではないけれど、経済界などでは新年ご例会などというもので、武家の初登城と似たように経済人も初顔合わせという構図となる。
歩こう会は参加した人々が、新年早々に清々しい気持ちでの「ご例会」でもあるのです。
とにかく壊されてしまった佳き習わしを復活しながら、元気な町を取り戻さなくてはなりません。
地元の恒例行事だったものが、歩こう会だけでなくたくさんありました。
南淡町が始めた「渦潮マラソン」などは本当に無くしてしまって惜しいと思っています。

そういう考えが職員から上がってくる筈がありません。
しんどい話しなど、自分から出すなどという公務員がおらん(怒)。

公務員=公僕なんだがねえ。



[1189] Re: うわっ、何だ! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/14(Sat) 09:01  


「桜を見る会」というのが安倍政権を揺さぶっています。
桜を観るかいは観月会のようなもので、社会への功労者を招いて、いわば叙勲とまでは言わないが、そういうたぐいの物なのです。

南あわじ市でも、子供会や青年団など昔から続いていた「・・・・なんとか会」が無くなり、新しく・・・なんとか会がある。
それは市長だったり、議員など特別公務員と呼ばれる方々の息が掛かっているようにも見えます。
そういう風な政治家の私物化が日本の隅々にある状況ではないかと、それが結局災いして、万引きが見つかるまで酷すぎたとも見えますが、安倍政権の終焉の国会論議を見て思うのであります。

もう一度、まともな国や自治体に戻るような政治をしなければ、この国は北朝鮮よりも下になってしまうのではないかと思います。
平成の大合併から、振り返って見てみよう。




[1195] Re: うわっ、何だ! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/18(Wed) 11:00  


大きなニュースですね。

「森友学園」情報開示訴訟
市議側が全面勝訴 値引き根拠示さぬ国「違法」 大阪高裁
毎日新聞 2019年12月17日
http://mainichi.jp/articles/20191217/k00/00m/040/158000c

「森友学園」への国有地売却で、国が売却額と値引き根拠を開示しなかったのは違法だとして、大阪市議が損害賠償を求めた訴訟

この前に書きましたが
わが南あわじ市でも
吉備国際大学(岡山県高梁市)が農学部の新設を高梁市に話をしたときは、総額13億円(そのうち市に援助を6億5千万円)だったらしいが。
高梁市が断ったら、南あわじ市では20億円かかるところ13億円支援することになって誘致ということになった。
企業誘致の話は、遊戯ゲーム機メーカーがほぼ決まりかけていたのに、大学誘致になったらしい。
この市は市民の税金を湯水のように使うんだよね。
何故か大きなお金が動くところが政治家は好きらしい。

    ム!



[1176] 「悪夢」を辞書で引けば 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/09(Mon) 21:02  


悪夢とは、睡眠時に見る嫌な夢。
もしくは、悪い夢のこと。

この世のものとは思えない程の悲惨な光景のことを指す場合もあるらしいが、現実のことだから、夢だったのだと見過ごすわけにはいかないのです。
ここ暫くモヤモヤした気持ちで生きているのがしんどいというか、ありのままを言ってやりたくなりましたのや。
これが大騒動になるか、血を見ることになるのかも・・・・(*_*;

国では「桜を見る会」で墓穴を掘ったので、市民の暮らしの中で何が行われていたのかを見てみたい。
そろそろ裁判も終着駅に近いようなので。



[1177] Re: 「悪夢」を辞書で引けば 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/10(Tue) 00:04  


正義とは何か、考えてみましょう。

相川哲弥ブログ
http://blog.goo.ne.jp/jp280

消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

南あわじ市の庁舎の解体工事巡り住民提訴。落札価格が最低制限価格と同じ額。当時の市長に2500万円返還させる裁判
http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/12e90645ce58e766ab39f70bcf3b28cf
2018年03月14日
南あわじ市の庁舎の解体工事巡り住民提訴。落札価格が最低制限価格と同じ額。当時の市長に2500万円返還させる裁判

おととし行われた南あわじ市の庁舎の解体工事で、入札に関する価格の情報が漏れ、市に損害が出たとして、兵庫県の住民グループが当時の市長に2500万円余りを返還させるよう求める裁判を起こしました。
訴えを起こしたのは、「市民オンブズマン兵庫」に所属する南あわじ市の住民など7人です。
訴えでは、平成28年11月に発注された南あわじ市の「旧南淡庁舎」の解体工事で、落札価格が最低制限価格と同じ額だったことから市から入札業者に情報が漏れた疑いが強いとしています。
そしてその結果、市に損害が出たとして南あわじ市長に対し、当時市長だった中田勝久前市長に2500万円余りを返還させるよう求めています。
住民側の弁護士は提訴後の会見で、「行政と業者が癒着していると疑われかねない事態で、市民の税金がむだに使われていたならば許されないことだ」と話していました。
======================================
NHK  「南あわじ庁舎工事巡り住民提訴」  2018年3月14日
ニュースになったのをもうお忘れですか?

議会議員もあの裁判はどう進んでいるのか知っているのか知らないのか
知らんけれど

どんな裁判?




[1178] Re: 「悪夢」を辞書で引けば 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/10(Tue) 01:00  


中田市政で市民は「茹で蛙」状態になってしまったのか。

訴訟:「南あわじ市入札で不正」 市民、2501万円返還求め提訴 ...
(ここにも)会員限定有料記事 毎日新聞2018年3月15日 地方版
http://mainichi.jp/articles/20180315/ddl/k28/040/330000c




[1179] Re: 「悪夢」を辞書で引けば 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/10(Tue) 01:23  



官製談合防止法違反 - Yahoo!ニュース
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=13&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiJ0fz8-ajmAhVOzIsBHZpOBPA4ChAWMAJ6BAgBEAE&url=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Fsearch%2F%3Fp%3D%25E5%25AE%2598%25E8%25A3%25BD%25E8%25AB%2587%25E5%2590%2588%25E9%2598%25B2%25E6%25AD%25A2%25E6%25B3%2595%25E9%2581%2595%25E5%258F%258D%26ei%3DUTF-8%26rs%3D1&usg=AOvVaw3MsXrrAIvUOZs6b11l3Qct





[1180] Re: 「悪夢」を辞書で引けば 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/10(Tue) 08:33  


正式には
事件名:平成30年(行ウ)第12号 違法公金支出金返還請求事件

前南あわじ市長中田勝久氏に関する住民訴訟で【神戸地方裁判所】公判が続いています。
訴状は現守本市長ですが、実際は元南あわじ市長中田勝久時代の不正を明らかにするものです。
裁判というのは長引くもので、裁判費用と時間の無駄だという考え方をする人が多いけれど、要するに損得ではなく正義を問うものなのです。

国であっても地方行政でも、政治は国民の生命と財産を守るためにあります。
その原資となるのが国民が収めた税金なのであります。
税と簡単に言っても「血税」といわれるぐらいで、血と汗の結晶でもあるのです。

不正は許さねえゾッ!




[1181] Re: 「悪夢」を辞書で引けば 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/10(Tue) 13:34  


南あわじ市政を見るにつけ法令順守の精神に欠如し、このまま放置しておくと大変なことになるのではないかとの思いが一杯でした。
行政に携わった経験もないイチ市民ですが、南あわじ市のホームページ入札情報から素人目でも「落札率」から異常さが判ります。
生まれ育ったわが故郷が荒廃していくのを見て、南あわじ市政を一刻も早く正常化させなければと思っておりました。

平成17年、「平成の大合併」により誕生した南あわじ市ですが、三期12年間で無事に中田市長さんは退任しました。
昨年「逃げるは恥・・・」とかいうテレビドラマが高視聴率をあげて話題になりました。
南あわじ市ホームページのビジネス情報(入札・契約)から見て、落札率の異常さは、民衆が見れはせ高視聴率をあげるでしょう。
逃がすもんか(^o^)

最低制限価格と落札額を比べて、素人眼でも驚く結果ではないかと思います。
ところが何故か古い入札情報がいつの間にやら消えてしまいました。
随分前のだから消したというのであれば、合併当初からの「施政方針」「所信表明」「ふれあい市長室」が残っています。
手元には古い入札情報がありますが、
落札率をひとつずつ出してみて、ホホーぉー すごいなぁこれは

事件ですよ。




[1182] Re: 「悪夢」を辞書で引けば 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/11(Wed) 05:55  


猫ババという言葉があるけれど

猫はババ(糞)をしたら砂を掛けて隠して知らんふりをする様をいうのだが、入札情報をドボット削除したのも、そういうことなのかと思ってしまう。
いま猫ブームですが、猫の習性を研究しているのかも知れませんね。
猫は外に出歩いて帰ってきても、足も拭かずに座敷にあがってくる。
忍びの術を心得ているのかも知れませんね。
その点、犬は猫を陰とすれば陽ですね。
解りやすいというのが何よりで、オープンな政治が信頼の第一条件なのだと私は思います。

市政を可怪しいのではないかと調べていると、猫に似たことが見つかりますわ。
怪し過ぎる。
「過ぎたるは及ばざるが如し」
なんだが・・・・(^o^)




[1139] 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/15(Fri) 02:29  


「やめたくてもやめられない」という病気ですが、症候群は英語ではシンドロームというらしい。
原因不明わからないけれど、そのような症状になったことの経験は多くの人にあるのではないかと思います。
パチンコ症候群なども大問題になったことがあります。
パチンコの面白さ、フィバーで一気に華々しい音とともに大スター、興奮がその引き金になるのかも知れません。
私は高校時代、マージャンをするために学校へ行っていたのかも知れません。本当は友達と一緒にいたくて、その親友の家で雀友が嬉しいのだったのでしょう。
何かのようで、麻雀の場にいけなかったときの心の中に起きるのがシンドロームだと思います。
いまでも彼らと間なしに飲んでいる。

パソコン通信が始まった頃、その虜になったパソ通症候群とか、ネットワーク症候群の人たちをたくさん見ました。
今の若い人たちのスマホ・シンドロームもおんなじでしょう。その病気をどうやって治すかを考えなければなりません。
とにかく毎日というか四六時中頭の中から、その虜になっているのがコベリ付いて離れない。
万引きも同じように、はじめは小さいもの(少額)だったのが、そのスリルが病みつきになって、止めようと思う心と、今日もギリギリのスリルを楽しみたい。などというのが今回の「桜を見る会」の騒動劇でしょう。

先日の吉本芸人徳井や坂東英二の脱税も同類でしょう。
スリルと実益だったのでしょうが、その代償はその倍、いやその数倍にもなりますね。
脱税はいかん!
「桜を見る会」は総理大臣が、税金を不正に使ったということですから、牢屋に放り込めとなるのですわ。

税金を不正に使ったというのは、国民が納めた[血税]の使われ方が歪んで使ったということです。
この前から書いていたように、わがマチに起きた入札不正なども同じです。
呆れるほどの数々、とっ捕まえようとしたら辞めてしまいやがった。
政治というものの信頼性を壊したということですから、厳罰にしなければあきまへん。
逃げるは・・・ 逃がすものか!

だいぶ遅くなったけれど秋葉原の「安倍やめろ」は増幅するよね。
しなければ日本が壊れます。




[1140] Re: 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/15(Fri) 17:52  


どんなヒデェことしても逃げられる。

入札で、途中で最低制限価格を設定して、落札価格が最低制限価格と同じという酷さ。
万引きと同じで、これぐらいなら分からないだろうと、感覚が麻痺してしまったのでしょうねえ。

シマッタシマッタ 島倉千代子ちゅうのだろう。
後悔先に立たず(^o^)




[1141] Re: 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/15(Fri) 21:19  


そうは問屋が卸さない
物事はそう簡単には運ばないというたとえ。
そんな安値では問屋は卸してくれないという意味の表現。
典型的な誤りの例として「そうは問屋が許さない」という表現がある。

問屋って誰?
わが町の場合 問屋って誰?
今後の展開に興味津々(^_^)




[1142] Re: 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/16(Sat) 05:14  


内閣府ってなんや?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E5%BA%9C

ことあるごとに内閣府が・・・・・
内閣府は、日本の行政機関の一つである。

※2,001年(平成13年1月6日)、中央省庁再編に伴い、内閣(事実上内閣官房を含む)主導により行われる政府内の政策の企画立案・総合調整を補助するという目的で新設された。
【第1次小泉内閣: 2001年(平成13年)4月26日 - 2002年(平成14年)9月30日】

内閣の重要政策に関する内閣の事務を助けることを任務としており、同任務を遂行するにあたり内閣官房を助けるものとされている。

内閣府の長は内閣総理大臣とされるが、内閣総理大臣は自らを助けるものとして内閣府に特命担当大臣を置くことができる。
なお、「沖縄及び北方対策担当」、「金融担当」並びに「消費者及び食品安全担当」の特命担当大臣は必置となっている。
そして、内閣官房長官は内閣府の事務の総括整理を担当し、内閣官房副長官は特定事項に係るものに参画する。

内閣府の広報誌としては、「広報ぼうさい」(政策統括官(防災担当))、「学術の動向」(日本学術会議)などが部局ごとに存在する。

諸悪の根源なのだが・・・・。
小泉純一郎・竹中平蔵コンビの悪巧み(悪企み)なんやで。




[1143] Re: 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/16(Sat) 06:43  


南あわじ市の前中田市政は何でも悪企みは真似をするようだ。

市長公室なんて作ってさ。内閣府のつもりだったのだろう。
だいたいこれまでの地方自治体では、総務部とか総務課というところが中心になっていました。
だから4年毎に行われる選挙には、総務部長や課長などが選挙に出るなど、あるいは助役などが対抗として選挙が行われるのだった。
ところが中田市政は市長公室が目立つようになっていくのである。

中田市政の中で訴訟も何件かあったけれど、公室長がいつも傍聴席に顔を見せていました。
とにかく部署として最高位だったのでしょうねえ。
現市政の組織替えには公室はなくなりました。
広報紙から市の組織の変遷を見て下さい。合併からずっと公開しているよ。

安倍内閣がやっと終わりそうですが、地方も正道を進んで欲しいと願っています。




[1144] Re: 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/18(Mon) 18:22  


安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化(日刊ゲンダイ)

いよいよ秒読みだそうですよ。
20日に辞任だという見方もあるようだ。

辞めたら 即 御用だ!




[1148] Re: 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/21(Thu) 16:41  


「桜を見る会」が「安倍政権を葬るかい」になってしまったようだ。

サイコパシー・チェックリスト(PCL)
最も一般的に用いられているのは、ロバート・D・ヘアによって作成されたサイコパシー・チェックリスト。



サイコパシー・チェックリスト (PCL)
1. 口達者/表面的な魅力
2. 過去におけるサイコパスあるいは類似の診断
3. 自己中心性/自己価値の誇大的な感覚
4. 退屈しやすさ/欲求不満耐性の低さ
5. 病的に嘘をついたり人を騙す
6. 狡猾さ/正直さの欠如
7. 良心の呵責あるいは罪悪感の欠如
8. 情緒の深みや感情の欠如
9. 無神経/共感の欠如
10. 寄生虫的な生活様式
11. 短気/行動のコントロールの欠如
12. 乱交的な性関係
13. 幼少期からの行動上の問題
14. 現実的で長期的な計画の欠如
15. 衝動性
16. 親として無責任な行動
17. 数多くの結婚・離婚歴
18. 少年時代の非行
19. 保護観察あるいは執行猶予期間の再犯の危険が高い
20. 自分の行動に対する責任を受け入れることができない
21. 多種類の犯罪行為
22. 薬物やアルコールの乱用が反社会的行動の直接の原因ではない

・ 各項目は、「0, 1, 2」の3点法で採点し、臨床的には合計点で評価する。
  点数が高いほどサイコパスの特質を多く持っていることになる。

※PCLは専門家が使う場合でも相当に複雑な臨床診断の道具であり、自分自身やそばにいる人を
 これを使って診断してはいけない。
 この診断にはしっかりした訓練と、正式な採点方法が必要である。





[1175] Re: 万引き依存症なの? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/07(Sat) 21:50  


今の新聞は忖度という色がついていて、自分の考え方がコレでいいのか判断しようにも、読むべきでない記事になっている。
インターネットが普及してくると、フリージャーナリストが提供する情報が正確に世の中を伝えている。
テレビや新聞で知る情報には色付けされているので読む気もしないし読む必要がない。
ところが全国紙の場合、社説や解説などでその新聞のジャーナリスト魂を感じさせる面もあるけれど、エライさんが寿司ともだったりするから歪んだ情報などもある。だからお金を払って読む価値はない。
自業自得というのはそういうことだ。

例えば日経の『賢い支出なのかをしっかり確認したい』など、26兆円の経済対策についての記事ですが、確認した後でやっぱり失敗していました、という記事など読む必要がない。
ジャーナリズムは、政策を評価し、これでは効果がある、ないだろうと書く、そのぐらいの根性を据えて書くと読者が増える。
新聞社の収入源は購読料と広告。
出版社も同様だけれど、HaNADaとか櫻井よしこが看板婆女の月刊誌に広告出す企業も企業だな、この国は腐っとる。

自民党もこういうことをいつまでも続けていると明日の党は無くなるでしょうねえ。

はよ桜を見る会ではなく、安倍の顔を見ない日本にしてくれないかなぁ。




[1151] いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/23(Sat) 18:43  


政治家は国民の安心・安全に暮らせる街をつくり、そのために法律を作っています。
実はその法律は毎日作らているというけれど、ソレほんと?
毎日ニュースや新聞の報道をみているとそうは見えませんよね。

毎日総理大臣の不正を追求するために税金を使って、国会議員を雇っているのではない(^怒^)
それにしても不正がミエミエなのに逃げ回っている総理大臣って、国民はどう見ているのでしょう。
そんな自民党総裁を許しているって、政党としてまともか?




[1152] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/24(Sun) 10:52  


JIJI.COM(ニュース)
首相動静(11月20日)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2019112000260&g=pol

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前8時22分、私邸発。

食事に誘われてすっかり飼いならされるメディア上層部は情けないが、深刻化した桜を見る会問題での説明責任を果たすように問いただした記者が一人も皆無なのも情けない。
ジャーナリズム全開で奮闘する記者もいるがもはや少数。
今後は組織の中にいても個をしっかり出せる記者しか生き残れないだろう。

おもちろいですねぇ。
最長の安倍晋三内閣だってさ。
おもちろすぎるわ。




[1153] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/24(Sun) 14:25  


全日本実業団女子駅伝大会「クイーンズ駅伝」が行われています。

毎年11月(文化の日が多い)に淡路島で開催されてきた駅伝競走で、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会の予選会を兼ねていました。
1992年の第3回から2003年の第14回までは伊弉諾神宮前から南淡町中央公民館前までの6区間37 kmのコースでしたが、2004年は、台風23号の影響で淡路島での開催が困難になったため中止となり、加古川市の加古川河川敷マラソンコース(42.195km)で行われました。

この駅伝大会を他所にもっていかれたのは台風の精いだとしても、テレビ中継され淡路島をPRするのには絶好の大会でした。
逃してしまったのは政治のせいではなかったけれど、逃したまま何もしないというのは政治家として・・・・・。
その上に長年かかつて作り上げ、全国から参加者も多くなっていた「うずしおマラソン」までなくしてしまったのです。
30回が最後、30年もやってきたのだから全国からの参加者も多かったのですよ。

今年の大会は、宮城県を舞台に行われています。
日本三景の松島をスタートし、仙台市陸上競技場までの42.195kmのコース。
今年の大会のラストシーンは見ていて感動しました。
駅伝大会は優勝だけでなく、最後のチームが走り終わってもどのチームに対しても拍車を送りたくなります。

今日は(11月24日)近畿高校駅伝が行われています。
規模がちがうけれど、コツコツと会を重ねていくうちに道路事情の悪さなど、普段の生活と関連したものが見えてきます。
辰美中学が中学駅伝大会で連続優勝記録がありましたが、学校が消滅するなど、過疎化への政策ばかりしていて、少子高齢化議論をやってても、やってるフリしていると私には見ます。

ねぇ、そうでしょう。そう思いませんか?



[1154] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/25(Mon) 05:37  


室井佑月「教育に悪い大人」〈週刊朝日〉
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-00000010-sasahi-pol&p=1

こんな恥ずかしい首相、いまだかつていた?
もう十分に歴史に名が残るわ。なので、辞めてもらって結構だ。
この国の子供の教育をがたがたにしてしまう前に。
子供の教育によろしくない人が、教育改革をしようとしているってどうよ?

ホンマや
このねえちゃん(私の歳から言えばや)、ズバリ言うからエエ




[1155] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/27(Wed) 01:25  


おい! このまま行けば自民党という党が無くなるぜ。

情報漏えい疑惑(業者に接触した内閣府職員を特定)
(毎日新聞)
「桜を見る会」では日本酒など飲食物が振る舞われた。
⇒写真は2015年の「桜を見る会」の記念品で配られた升=山口県下関市で2019年11月20日午後2時半

安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、立憲民主党の蓮舫参院幹事長の政府への問い合わせ内容と携帯電話番号が、飲食物を提供した業者側に漏れた疑いが浮上している問題で、蓮舫氏は26日、国会内で記者団に「(業者に)接触した内閣府職員が特定できた」と与党から回答があったと明らかにした。
蓮舫氏によると、現在政府が職員に詳しく聴取中で、結果は蓮舫氏に報告されるという。




[1156] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/27(Wed) 01:32  


これでもか!

詐欺会社・ジャパンライフ社長を「桜を見る会」に招待していた事実がばれた安倍氏にとって、総理辞任以外にもう選択肢はない!
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/4509193.html




[1157] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/27(Wed) 02:27  


政治というのは、それぞれ国民の考え方から政党というかイデオロギーで右とか左に別れるように、勝手に見られているようだ。
そんな単純なものではないのに、ややこしいことを考えるのが鬱陶しいから、あいつは共産党だという。
国会のヤジをとばす安倍と同じオツム(^o^)

しかし、桜を見る・・・・は田村智子さんの満塁ホームラン(^_^)
http://awj.s135.coreserver.jp/cgi-bin/youbbs/bbs.cgi

「桜を見る会」問題で安倍首相をめぐる新たな疑惑が浮上した。それは、磁気ネックレスの預託商法などを展開し、悪徳マルチ商法としてこれまでにもたびたび社会問題化してきたジャパンライフ社の創業者で元会長である山口隆祥氏を「桜を見る会」に招待したのは、安倍首相なのではないか、という疑惑だ。

このまま野放しにしていると自民党が消滅すると思うのだけれど。

「桜を見る会」追及 立憲・安住氏の猛攻勢に官邸タジタジ 追及本部にれいわも参加(日刊ゲンダイ)

もうなんでもアリ。
これで、安倍内閣が続いたらこの国はおかしいことだらけだ。
名簿を出させろ!
ヤクザも呼んでるんだから追求したらエエ!





[1166] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/29(Fri) 04:11  


ダメだ こりゃぁ

沈黙ニューオータニと安倍首相を結ぶ「神」つながりの奇縁(日刊ゲンダイ)



[1169] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/03(Tue) 20:28  


あべ危機(^o^)

ダブルオーセブン(007)
イアン・フレミングのジェームズ・ボンド・シリーズ『ロシアより愛をこめて』を、リチャード・メイバウムが脚色、テレンス・ヤングが演出、撮影をテッド・ムーアが担当、いずれも「007は殺しの番号」のスタッフ。
映画史に残るものですが、出演者にセックスアピール満点の女優が目当てでよく見ましたよ。

ションコネリーはクマが人間になったような毛濃い男だったので、毛が薄いのが劣等感の我輩はあんまり好きでない俳優でした。
007シリーズをよく見たのは、若いどうしようもないオス性がそうさせたのです。
世の中には♂と♀しかいないのだから、そういうのは当然考えるべきことなのだけれど、学者とか政治家などはそこまで言わない。
イワンの馬鹿なのであります。

「桜を観る会」が「サクラを見るかい?」
風天の寅さんの妹役の倍賞千恵子さんは若い時なら見たいけれど、今なら、さくらさんは私の頭の中でいて欲しいから見たくないわ(^^)

「桜を見る会」が炎上していますね。
これほどの大騒ぎになっているのを、国民はどう思っているのだろうと考えてしまいます。
私は子供の頃からイタズラ好きで、よく母親に怒られていました。
誰も見ていないように思って、悪さをしても

「天知る、地知る、壁が知る、己知る」
と、その言葉がいつも頭の中をよぎります。
誰も見ていなかっても、己(自分が)知っている。
良心というのが無いのですよ。
そういう人間は政治やったらダメ!
日本の総理大臣安倍晋三、そして南あわじ市の前市長中田勝久の母親はどういう子育てをしたのだろうかと思っています。

そんなことを言っているが、そんなに立派な生き方はしていないけれど、安倍や中田よりはマシだと自分では思っているけれど・・・・(^^;




[1171] Re: いったい政治家は何をしているのでしょうか? 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/03(Tue) 21:24  


オモショイですねえ。
バカに付ける薬はないというけれど、こんなにバカとは・・・ ギャフン(*&#8214;*)
(国会の議論)
安倍総理は、シンクライアント方式でバックアップデータもないので復元できないとか言ってるけど、普通はバックアップデータはメインサーバーに残ってるから復元ソフトを使えばある程度は復元できると思うけどさ。
これについては、安倍さんアベコベで アウト!

ドリルやハンマーで壊した小渕優コリンの勝ち(笑)

もうこの国はワヤクチャや。




[1158] 救世主となるか! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/27(Wed) 20:58  


南あわじ市のららウォークが閉店しました。
仕事の途中で、以前わざわざ津井という辺鄙なところへ、毎週折込するチラシをさせて下さっていたお子さんがやっている、ららウォークで八百屋さんをやられているので、時々寄り道をして鳴門金時などを買ったりしていました。
お父さんは阿万でスーパーもどきの良心的なお店をしていました。
熾烈な競争から、そういう商売をしなくなったので、毎週チラシの配達で行くことがなくなりました。
その店主が亡くなったことは後日知りました。ほんとうにイイ方でした。

ららウォークは南あわじ市の再開発を目指して商業タウンであったけれど、人口減少という時代の流れの中にあって、商売というものがうまくいくはずがありません。
昔の自民党はエラかった、というのは政治の規制「大店法」で地方を守りました。
その流れがまだ残っていたから、ららウォークができたのだと思います。
その後、大店法が突破られ(小泉・竹中の悪巧み)で日本中がワヤクチャ。

当初全国展開のイズミヤが入っていたけれど、こんなド田舎では商売は成り立たぬと逃げ足の速さには恐れ入りました。
その後リベラル(スーパー)が入っていましたが、2014年に倒産し、現在は核と呼べる店舗は存在しない状態だった。
100円ショップのキャンドゥと、あとは鮮魚店、八百屋、精肉店など。
南あわじ市は、合併後の人口は約5万4000人、人口も面積も淡路島でいっちゃんデカかったけれど、今は約4万9000人ほど。
そうはいつても、人口密度は島内で最も低いらしい。
安倍の頭の中と同じで、スッカラカン(^o^)

わぁー そういう故郷を何とかしようと、高級官僚だった方がこの流れを阻止しようと帰ってきたのだと私は思っています。
負けるな!
市民が応援するから、がんばってやぁ。




[1167] Re: 救世主となるか! 投稿者:ランクル 投稿日:2019/12/01(Sun) 01:53  


政党政治

政党とは、政治についての主義や政策について同じ意見を持つ人々がその主義・政策を示す綱領をかかげ、政権の獲得・維持をめざす政治団体をいう。
政党は、選挙の時に候補者をたてて代表者を国会に送りこみ、自分たちの政党の意見を国の政治に反映させようとし、政策・方針を示した綱領を持つ。

現在の日本のように、政党を中心に議員が活動し、政党が政治を運営していく政治を政党政治という。
自民党と公明党は次はない。

官僚の目が覚めたら オセロと同じになる。
いっぺんに「黒」にかわる。
こんな単純なことが解らない連中が政治のなかにいることだ。

自民党は戦後はいい政治をした。
ずっといい政治をしていたから、自民党を応援していた企業も個人もいた。
当たり前だのクラッカーである。

ところが中曽根康弘あたりから狂いだした。
日本中に国鉄という人間の体でいうと血管を中心にして、日本を元気にする政策だったが、中曽根が国鉄を民営化した。
道楽息子が親から受け継いだ財産を売り食いしたという話だ。

そういうバカ政治に舵を切ったところから、日本が狂い出したのである。
解りやすくいうと、こういうこと。
小泉・竹中がそれをまっとうな政治に見せかけたところから不幸が始まった。
橋下徹というバカを心酔するバカの感染患者が政治をするようになった。




[1092] 腐りかけたニッポン 投稿者:ランクル 投稿日:2019/09/27(Fri) 21:18   <URL>


東京新聞の記事から

関西電力の八木誠会長(69)を含む役員ら6人が関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から多額の金品を受領していた問題で、うち4人は金沢国税局による森山氏への税務調査開始直後に返還していたことが27日、関係者への取材で分かった。
関係者によると、森山氏への税務調査の過程で6人は2017年までの7年間に計約1億8千万円を受領していたことが確認された。4人は調査が始まった昨年、すぐに全部や一部の返還を始めた。受領から相当の期間が経過し、自身の所得に当たるとみなされる可能性があったため、自主的に雑所得として税務申告もした。

これに似た話がある。
http://awj.s135.coreserver.jp/cgi-bin/viewG/view8.cgi
・違法政治献金、見つかったから返した
 万引きしたのがバレたので返した
 そんなのアリか?




[1093] Re: 腐りかけたニッポン 投稿者:ランクル 投稿日:2019/09/28(Sat) 20:24   <URL>


電源三法交付金
電源立地の計画的推進は、国民生活や経済活動にとって極めて重要な課題です。そこで地元住民の理解と協力を得ながら発電所の建設を円滑に進められるよう制定されたのが電源三法です。

発電所には様々なデメリットがある。
放射能汚染の危険がある原子力発電所である。
火力発電所や水力発電所や地熱発電所にもデメリットは存在する。
発電所の建設により、建設される地域にとってはメリットはほとんどなくデメリットだけが存在する。
電気は必要だけれど、うちの近くには作らないでくれ(^o^)

グレタ・トゥーンベリさんのスピーチを聴きましたか?
地球温暖化によってもたらされるリスクにフォーカスしたスウェーデンの16歳の環境活動家である。
ニューヨークの国連本部に開催された「気候行動サミット」でヨットで到着。
さて、帰るのには飛行機には乗らないので、困っています。

つくずく思うのですが、ほどほどにという言葉があります。
電源三法交付金を悪用する輩が、政治家や役人であるのが大問題であるのです。
風力発電の導入過程をずっと追っていくと、事業者と政治家などが影でゴソゴソ、私のところへはジャーナリストも多く訪れたし、被害者もこんな辺鄙なところへも来たし、ネットで多くの人たちとも交流もありました。
風力の次に登場したソーラーも酷い。
騒音被害はないけれど、急斜面にソーラー施設だなんて、考えただけでもゲリラ豪雨でどうなることやら・・・・。
想定外などという言い訳はできませんよね。




[1094] Re: 腐りかけたニッポン 投稿者:ランクル 投稿日:2019/09/28(Sat) 20:38   <URL>


関電が業者に払った金銭の一部を、森山氏を通じて、関電幹部にペイバックしていたんだ。
ペイバック法とは、投資した案件から生み出されるキャッシュフローで投資資金を回収するのに必要な期間(年数)を評価指標とする。 投資を決定するための評価法の1つ。 メリットは、直感的に分かりやすいことである。
(法律の法ではなく、方法論、正しいということではない)

デジタル大辞泉では
1 借金を返すこと。返済すること。また、払い戻し。
2 人の親切に報いること。人に応分のお返しをすること。

しょっぴけ  ですわよ。



[1095] Re: 腐りかけたニッポン 投稿者:ランクル 投稿日:2019/09/29(Sun) 09:12   <URL>


何年か前に作った文章です。
「疑惑の塊 南あわじ市物語」

まぁ 笑って読んでみてくだされ。




[1096] Re: 腐りかけたニッポン 投稿者:ランクル 投稿日:2019/09/29(Sun) 11:16   <URL>


こんなのも作ったけれど、まぁ酷い政治だった。

矛盾
矛盾とは、あることを一方では肯定し、同時に他方では否定するなど
論理の辻褄が合わないこと。物事の筋道や道理が合わないこと。




[1100] Re: 腐りかけたニッポン 投稿者:ランクル 投稿日:2019/10/03(Thu) 05:34   <URL>


今朝の毎日新聞の余録が面白い。
黒船来航の直前のことだ・・・・
http://mainichi.jp/articles/20191003/ddm/001/070/097000c

黒船来航の直前のことだ。蘭学を学んだ勝海舟(かつかいしゅう)が唐津藩から大砲製造を頼まれ、自ら設計して鋳物(いもの)業者に発注した。数日後、家に鋳物師が訪ねてきて、持ってきた包みを「お神酒(みき)料でございます」と差し出した▲中身を聞くと300両の大金で、1000両の製作費のうちこの程度を発注者に渡すのがしきたりという。


関電の人たちは「お神酒料」を・・・・・・

不正を正せと、いろいろ調べていく中で、でっかい事業というのは動くお金も大っきいから、そういった「お神酒料」を捻出できるのでしょうねえ。
入札案件を調べていくと、「アレ?」落札率 ん?
そうか! そうだったのか!




[1150] Re: 腐りかけたニッポン 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/22(Fri) 05:48  


科学の地盤沈下に拍車をかける政府の愚行
(MAG2NEWSより)
http://www.mag2.com/p/news/425347

拒絶反応が起きにくい再生医療をめざす京都大学のiPS細胞の備蓄事業について、政府が、年約10億円を投じてきた予算を打ち切る可能性を京大側に伝えたらしい。

そんなバカな政治をしているから

2017年に英科学誌「ネイチャー」(3月23日号) に掲載された「Nature Index 2017 Japan」というタイトルの論文によれば、2005年〜15年までの10年間で、日本からの論文がほぼすべての分野において減少傾向にあることがわかりました。

ほんまに困ったものだ。
困った困ったと嘆くばかりでは治らない。
ほんとうに困った。





[1013] ムサシという闇 投稿者:ランクル 投稿日:2019/07/21(Sun) 17:43  


不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204

ムサシの歴史
1959年(昭和34年)4月
富士フイルム株式会社の特約代理店となり、ネオコピー(写真複写機用感材)の販売を開始。
(情報・産業システム事業開始)

富士フイルム株式会社
設立 2006年(平成18年)10月2日
業種 化学
事業内容
イメージングソリューション、インフォメーションソリューション
代表者
古森重隆(代表取締役会長・CEO)

私はちっぽけな印刷屋しています。
現在の印刷屋は昔のように活字は使わずに、オフセット印刷が主流です。
活字は鋳造するからホットタイプ、現在はコンピューターから製版するのでコールドタイプとも呼ばれています。
コールドタイプは富士フイルムやコダックやコニカなど写真産業とコンピューター業界とで成り立っています。

ムサシの大株主が安倍晋三だなんて出来すぎと言うか・・・・
開票結果が心配です。




[1014] Re: ムサシという闇 投稿者:ランクル 投稿日:2019/07/21(Sun) 21:24  


<れいわ新選組、初議席!>ふなごやすひこ氏、当確!

取り敢えず一つ環保、まだまだ増えてこの国を変えなきゃ。
それにしても速報を見ていたけれど、自民党は強いですねえ。

投票率がこの選挙を左右するといわれているのに、自分の将来なのに選挙に行かないのんて。
私はこの年だから徴兵はないだろうけれど、あなた達はいつかは戦争に駆り出されるかも知れません。
ゲームではなく、本当の戦争ですよ。
政治家は行かないのにですよ。

選挙とはそういうものだと言われても腑に落ちない。




[1015] Re: ムサシという闇 投稿者:ランクル 投稿日:2019/07/21(Sun) 21:54  


やりましたよ!
<れいわ新選組、2議席獲得!>木村英子氏、当確!

さぁ 次は太郎さんだ。



[1016] Re: ムサシという闇 投稿者:ランクル 投稿日:2019/07/22(Mon) 11:09  


田中龍作ジャーナルというネットを中心に活躍している方がいます。
活動資金は市民からの寄付です。
「れいわ新撰組」の山本太郎と似たようなところがありますが、田中龍作の方がずっと古い

市民がコントロールできる政治始まる(7月22日)
http://tanakaryusaku.jp/2019/07/00020544

選挙期間中、テレビは「れいわ」を黙殺し続けた。支持者にはマスコミ不信、特にテレビ不信が渦巻いていた。
山本自身も「放送禁止物体」と自虐ネタを飛ばしていたほどだ。 
だが、これからは山本が党首討論などに参加することになるため、マスコミも黙殺できなくなる。
政党となったため、衆院選挙に立つ「れいわ」の候補者は比例復活も可能となる。早ければ年内、遅くても来年中に予想される総選挙に捲土重来を期す。

日本語には難しい言葉がありますね。
学校で習わなかったけれど、いろいろな文章を読んでいくと勉強になる。

捲土重来
捲土は人馬が土を巻き上げること。敗戦の後、ひと度は去って勢力を回復して、再び攻め返すこと。

そして
参院選の比例代表で、政治団体「NHKから国民を守る党」代表を務める新人の立花孝志氏(51)が当選を確実にした。

国政選挙では何が問われているのかを自分の頭で考え、それを行動に移す人たちがいるということが判った。

選挙に行こう!




[1146] Re: ムサシという闇 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/19(Tue) 18:27  


いよいよ安倍政権の終わりも秒読みか!

学校法人森友学園の補助金不正事件で詐欺罪などに問われた学園前理事長の籠池泰典氏と妻の諄子氏が、2019年10月31日午前10時から東京・千代田区にある日本外国特派員協会で記者会見を行う。

みたい?

http://www.youtube.com/embed/1GcLkk2bt0s





[1147] Re: ムサシという闇 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/21(Thu) 05:51  

政権発足以来「最大の危機」を迎え崖っぷちに立つ安倍夫婦!
半歩前へ
http://85280384.at.webry.info/201911/article_168.html
おもちろいわよ(^o^)



[975] 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/06/22(Sat) 23:57  


大バカ者が6年半も政権のトップに居座り続けている。
ナメたらあかんでぇ



[979] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/06/24(Mon) 16:30  


吉本興業のお笑い芸人が反社会勢力のパーティーに会社を通さず出席する「闇営業」をした問題で、同社は24日、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)ら参加した芸人11人を当面の間、謹慎処分

安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居(日刊ゲンダイ)

上田晋也『サタデージャーナル』終了の不可解!
政権批判する貴重な番組、年金問題でも鋭く安倍政権の責任を追及していたのに

この国はこれからどうなっていくのでしょう?





[1005] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/07/12(Fri) 17:46  


今の日本をNYタイムズ紙が「独裁国家」と表現したらしい。
日本外交と政治の正体 孫崎亨(日刊ゲンダイ)


「日本は独裁国家か」――。
国内外の多くの人が日本は民主主義国家だと思ってきた。
そのため、今日まで「日本は独裁国家か」という質問すら、あり得なかった。
しかし、世界で最も権威のある新聞の一つ、ニューヨーク・タイムズ紙が5日、日本を「独裁国家」と表現した。

選挙に行こう!




[1018] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/07/22(Mon) 20:57  


日本の情況は絶望的かもしれないが、絶望への安住は服従へつながる
(櫻井ジャーナル)
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201907210000/

絶望は抵抗する気力を失わせ、服従につながる。
国際情勢は勿論、自分の置かれた状況にも無関心で、刹那の快楽に走る。
つまり支配者は被支配者を絶望させようとする。
「どうせ無駄だよ」と思わせられれば、支配システムは安泰だ。

山本太郎は比例候補者の得票数ではダントツトップの97万6千票を獲得。
果敢な挑戦であった。

れいわ新選組は1か月間の選挙運動で224万票も積み上げた。寄付金も4億円となった。
山本代表は、次期衆院選で「政権を取りに行く」と述べた。
山本氏は議席を得ることは出来なかったが、日本維新の代表の松井氏のように、国会議員ではないが党首としてNHK、TVに出ることが出来る。
また、今まで政治団体であったが、今度は政党としてマスコミに露出出来る。
衆議院選挙は、政党になると選挙区、比例の重複出馬が可能となる。これは非常にメリットがある。
東京選挙区と比例重複が可能となる。今回の戦い方を見て、参加したい候補者も出てくるだろう。
山本氏は、今回の選挙で、共産、立憲、国民の候補者も応援した。
これは明らかに野党共闘の布石であり、次期衆議院選挙では野党共闘は難しくなるが、知恵を絞って進化させなければならない。
(がっちの言い分より)
http://31634308.at.webry.info/201907/article_19.html?1563791170

若者に「夢を」
演説を聞いて感動した人は多い。
それを報道しなかったテレビと新聞は墓穴をほった。




[1021] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/07/24(Wed) 01:16  


またも(岸コラ、【サカスト】榊原烋一 寄稿)からであります。

皇位継承はどうなる
http://kishida.biz/column/sakakibara/2006/s20060207.html

週間新潮の特集「激震走る雅子妃と皇室」の記事から

雅子妃のご病状は大丈夫か。いまやこの問題は、国民全体の心配事となっている。静養に入られて、すでに3年目。
さまざまな分野に影響が出始め、この年末年始も、ご公務や祭祀にお姿を見ることは殆どできなかった。
「妃殿下は、いつ皇室になじむことができるのだろうか」と、皇室や関係者の懸念はつのるばかりだ。
激震する皇室の内部レポート――と始まり・・・・・


この国の異常さをこれを見るだけでも解る。
この延長線上に「イ・ジ・メ」問題がある。
大人社会がこのようだから、子供、学校社会でイジメが起きていると考えてもいい。

アベを支えている日本会議がそこにある。




[1072] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/09/08(Sun) 23:02  


恥ずかしすぎる日本の御用化した司法検察・議会・言論
本澤二郎の「日本の風景」
http://ameblo.jp/honji-789/entry-12522451929.html

日本は民主主義国家ではない。
新聞も読む新聞によってそれが判る。
テレビを見るな。特に政治バラエティ番組は見てはいけない。

本澤二郎 - 東京タイムズ政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員・武漢大学客員教授 ・・・





[1090] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/09/24(Tue) 04:25  


小沢一郎氏「立憲に衝撃と影響、山本太郎君に表彰状を」
(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASM9R43DHM9RUTFK002.html

7月の参院選で、立憲民主党の枝野幸男代表ら幹部は思うような票数、議席が取れず、非常に大きな衝撃を受けたようだ。(かつて小沢氏と)一緒にいた(れいわ新選組代表の)山本太郎君は世間に今どういう主張が支持されるかという政治感覚が非常に敏感だ。(野党)結集とは逆の分派行動を取ったが、特に立憲に大きな影響を与えたので、表彰状を出さないといけないと冗談で言っている。

続きはweb上でどうぞ




[1126] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/10/30(Wed) 22:39  


籠池夫妻に対し、懲役7年の求刑だとよ
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/4169946.html

教育勅語を教えていた森友学園の籠池夫妻に懲役7年求刑
戦前回帰の大日本帝国主義信奉勢力である安倍一派の正体を国民に暴露する絶好のチャンス到来か
(新ベンチャー革命)

安部首相が首相でいるから、口封じなんてどこの国の話かなと思うが、日本でした。




[1128] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/03(Sun) 21:08  


安倍晋三総理大臣は「河井大臣を法務大臣に任命したのは私だ。任命責任は私にある。こうした結果となり、その責任を痛感している」と言った。
いつも、どんな時でも こりゃぁヤバイ! という場面になったとき
これまで何度、言葉を聞いただろうか。

そういう言葉は、予習復習で ボクチャン毎日やってるの。
と、聞いて素晴らしい さすがは岸信介の孫だ。
騙されやすい日本の国民。

口先男、やってる素振り、サルでも反省のポーズはする。
ただの一度も責任を取ったことがない。
「責任を痛感している」なら、とっくの昔に総理の職を辞しているはずだ。
高下駄や竹馬で世の中をあるく、オマエは国王ではないのだぜ。

「せっかく閣僚にしてやったのにヘマをやった。やるならもっと上手くやれ」ぐらいにしか思っていない。
康稔くんなんかを見習ったらええぞっ。
なぜ、これほどまでに国民は傲慢できるのか?

オリンピックまでだそうらしい。
えーーーーーーーーーーー!

しょつぴけ!




[1134] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/10(Sun) 17:37  


「秘書の香典」が悪事なら検察は関電幹部を逮捕しろ!
(サンデー毎日)
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2019/11/17/1117-07.html

牧太郎の青い空白い雲/742 

 菅原一秀さん(前経済産業相)は「秘書が地元有権者に香典を配ったかど」で、大臣を辞任した。しかし、それほどの「悪事」なのか?甚だ疑問である。
「香典(香奠)」は、故人に対する供物。同時に「不意の事態に遭遇した故人の家族」への支援でもある。その昔、貧しい農村部では葬式になると「食料」を故人の家族に送り、僧侶や葬儀参加者の食事に充てた。香典は「美しい日本」の文化である。
 国会議員が日ごろ、厄介になっている地元の人の葬儀に参列するのはごく普通のことだ。「義理堅い」と評価されるし、「香典」を出すのも法的に何ら問題は無い。
 でも、議員が「今日も葬式! 明日も葬式!」で、国会を留守にしたら困る。代わりに秘書が参列する「香典代行」はごく普通の知恵である。悪事ではない(民間では業界団体、大企業のトップが秘書に「香典代行」をさせる)。
    ×  ×  ×




[1138] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/13(Wed) 23:36  

これは酷い。「桜を見る会」 には自称私人の #安倍昭恵 による招待枠まで存在する事が判明!!

「安倍政権とサヨナラをする会」に変えるんだってよ(^_^)

ドテッ!




[1145] Re: 何もかも主犯は安倍首相 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/19(Tue) 05:48  


椎名裁定って知ってる?

椎名悦三郎は最低の男だというのではありません。
昭和49年7月の参議院選挙で自民党は空前の金権選挙、企業ぐるみ選挙を展開したが、結果は不振だった。田中角栄の評論にはいろいろあるので、ここではいわん。
三木武夫副総理と福田赳夫蔵相は田中角栄首相の政治手法を批判して辞任。
ジャンケンの「グー」「チョキ」「パー」のように、力関係が3つあると、それを見ているだけで今のテレビのバラエティを見るよりオモロイ。

いまアベ僕チャン首相は。悪巧みがバレてここから逃げようとしている。
3すくみという面白い遊びを思い出しました。
カエルはヘビに弱い。ヘビはナメクジが嫌いだ。カエルはナメクジならペロリと食ってしまう。
3竦みというのは、とても面白いベクトルの考え方だよね。
安倍一強なんてアホが一番強いなんて筈がないのに、なんでこうなったのだろう?
自民党の不幸、日本国民の不幸と読み替えてもいい。

人材不足なので椎名裁定のような人物もおらんし総理にさせたい政治家もおらん。
無い無いずくし、太郎ちゃんがホンマになるかも知れないよ。
政治というのは、庶民の暮らしが良くなるためにあるシステムなんだから、悪いことはさせないように選挙して選ぶのだけれど、集計マシーンが宮本武蔵(^o^)
「桜を見る会」の追求が発端になったけれど、来年は「やぁーめた」でことが済まされそうではなくなってきたよ。
やめるって桜を見るのをやめるんじゃなくて、牢屋に放り込もうというのを逃げようというのだから。

逃がすものか!

悪事がバレたのだから償ってもらわなければならん。
南あわじ市も随分悪事というか酷い政治が行われていたのに、逃げ得したのがバレてきた。
悪事を追求するオマエが悪いなんて変な話もあるけれど、中国や北朝鮮を笑えない。
美しい国を言った総理大臣が、ドン汚いことをやったのだ!

籠池さんを牢屋から出して、代わりにオマエ(晋三)が入れ。
ぶち込め(怒)
やめた奴なら引きずり出してぶち込め。
悪人共をまとめてやどぉ。




[1135] 南あわじ市の基本情報 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/11(Mon) 20:34  


南あわじ市は全国564位(兵庫県内 18位)となる49,834[人]の人口を抱える兵庫県の都市である。
(いつの情報やろ?)
淡路島の最南端に位置する自治体。
淡路島最高峰の諭鶴羽山(標高607m)があり、紀伊水道に浮かぶ沼島も行政区域である。
紀伊水道以外には鳴門海峡と播磨灘にも面している。
交通面では明石海峡大橋および大鳴門橋を通る神戸淡路鳴門自動車道があることから、神戸などの本州側や徳島を結ぶ高速バスがあり、淡路交通や徳島バス、本四海峡バスといった多数の事業者が運行している。
また市内の路線バスについては淡路交通とコミュニティバスが運行している。
国道では28号が通る。
海外の姉妹都市はアメリカのセライナ市とかいうけれど、あんまり聞いたことありませんよねぇ。

アメリカ合衆国オハイオ州セライナ市
(旧南淡町と平成8年4月13日提携)
アメリカの「小さな町百選」に選ばれた美しい自然豊かなセライナ市から、平成4年5月南淡町調査団にセライナ市への招待状が届き、8月に民間レベルの調査団(10名)を組織し派遣。
翌年8月には早速第1回海外学生派遣団(20名)を派遣し、平成7年12月議会において姉妹都市提携締結に関して議決を得ました。
平成8年4月13日正式にセライナ市と国際姉妹都市提携を調印。
その後も、セライナ市とは海外ホームステイ体験を通じて国際感覚を養い、国際色豊かな人材を育成するため、隔年に学生(中高生)の相互交流を実施しています。

いまでも続いているのかなぁ。
守本市長のこんな写真があつた。

トランプのケツを舐めるアベ政治はもう堪えてくれと言いたいが、誰とでもどこの国とでも仲良くすることは経済にとってもいい事だらけ。
むかしから開拓時代の西部劇好きで、大平原でインデアンと繰り広げるドラマ、日本の活劇といっしょで、エエモンとワルモンがあって、単純な設定が正義と悪事を学ぶ教材でもあったような。
インデアン嘘つかない。白人嘘つき。たしかにズルイ奴らが多すぎました。
いま日本の国も地方の町でもズルイ連中が蔓延っている。

美しいといえるのか、南あわじ市のことを考えてみよう。




[1136] Re: 南あわじ市の基本情報 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/12(Tue) 00:38  


政治は面白くないですね。

イカサマ賭博師のような政治家ばかりで、総理大臣からしてペテン師なのだからどうしようもない。
立憲民主の枝野さんも、記録的な長い演説をしたけれど、自分をアピールすることだったと後から判りガッカリしました。

野党最大の武器である不信任決議案提出は、パフォーマンスであってはダメでしょう。
政治でメシ食っているのだったらそれらしい仕事しなければいけませんよね。
「国民の命と財産を守る」
そう、このために命をかけて仕事をするために選挙で政治家にしたのだ。
ところが現南あわじ市長のように、元高級官僚だからエライ人なので、無投票で選挙しないで政治家になった人もいる。
守本市長は「人生二毛作」とか言っていますが、ご自身の生き様を地で行っているので、そう言っているのかも知れませんね。

人生二毛作社会を創る―企業ミドルの生き方改革による長寿社会の再構築
守本 憲弘/原 正紀【著】

そんな本まで出していたのか。
それじゃ三毛作(^o^) ガハハハ

南あわじ市の魅力とはナニ?
いろいろありますが、それがアッピールできないところを政治の後押しすることによって町が元気になるのです。
前市政では「うずしおマラソン」という長年にわたって築いてきたものを30回も数えたのに止めてしまった。
自分の政治報告会に呼んだ役者の映画祭やヨメはんの歌碑を作ったり、まるで逆のことばかりでした。
いま国会で「桜を見る会」と似たようなことをしていましたが、政治報告会に会費をとってお土産がそれよりも高いものだったとか。
「安倍首相 桜を見る会に地元後援会大量招待で大盤振る舞い」とおんなじじゃありませんか(^o^)

首里城の炎上で、復興に屋根瓦が首里城には無くてはならないものですが、あの瓦は西淡町で焼かれたものらしい。
屋根瓦の基本というか、本葺きという施工方法で、平と丸という単純なものなのです。

瓦のまち
http://hato.s165.coreserver.jp/cgi-bin/lan_pak/inf2.cgi?mode=main&cno=5

日本の神社仏閣も同じですが、沖縄の瓦は赤瓦なので、色がわら(釉薬瓦)なので、こういうところでヒョイと起き上がれるチャンス到来です。
長いこと辛抱しながら生業をやっていればいつかは日が昇ることもある。

海外研修生の受け入れもいいけれど、地元の人が仕事がなくて、せっかくの技術があるのに職を離れていく。
それは工業だけでなく、農漁業も同じだ。
働いて、地元にお金が流れることが活気が出る基本なのであります。



[1137] Re: 南あわじ市の基本情報 投稿者:ランクル 投稿日:2019/11/13(Wed) 18:31  


日本☆地域番付
http://area-info.jpn.org/area282243.html

他所と比べたって仕方ないけれど、まぁ他より劣っているのを知らないまま(気が付かないまま)萎んでいくのは寂しい。
こういう現象を“茹で蛙”状態というのですが
若者が逃げていく魅力のない町だから、何とか手を打たなければとランクル爺さんが嘆いています。

三毛作で奮闘を願います(^-*;