過去ログ:
キーワード 条件 表示

[1630] 日本再生、そう地方もや 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/10(Thu) 01:02  


日本の美、日本建築の素晴らしさをもっと。
-----
新築の屋根瓦、全固定を義務化へ 国交省、災害で落下防ぐ
(2020年9月9日 共同通信)

こんなことはずっと前から瓦業界はやってました。
そういうことをもっとアピールできなかったのですね。
---
国土交通省は9日、台風や地震で住宅の屋根瓦が落下しないよう、新築時は瓦を1枚ずつ全て固定することを義務化する方針を固めた。
現在は軒部分の瓦など一部の固定だけを義務付けているが、相次ぐ台風被害を受けて対策を強化する。
今後、建築基準法に関する告示を改正し、既存住宅についても費用面の改修支援を検討する。


経済再生が go to だなんて、バカちゃう?
この国は、一歩々々はじめからやり直さなければ ア菅デー




[1631] Re: 日本再生、そう地方もや 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/10(Thu) 23:31  


NTTは民営化してから、わやくちゃになっていますね、
預金引き出し被害が大きなニュースになっている。

「ドコモ口座」の不正利用問題ですが、電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を使った不正な預金引き出しの被害があって66件、約1800万円になるらしい。
口座登録はオンラインで出来るので簡単だから、インターネットやるようになると誰もがネットで口座を持つ。
しかし、先進のネットバンク各社はセキュリティが巧みだ。
素人は、メールで管理されていて、それ+パスワード そして暗証番号で完全に大丈夫だと思ってしまう。

ネットパンクの中には、ワンタイムキーなどというランダムに番号を出して確認するようなシステムを採用させていたり、本人確認のために二重に面倒な手続きをさせている。
若者はそんな面倒なことをしても、信金や信組を使わないのはなぜなんでしょう。
僅かなお金を送金しても、800円とか取られたりするのがバカらしい。
自分の口座へ同行の支店から支店への資金移動でさえも有料だから、いずれはそういう銀行は無くなるでしょうねえ。

この前、プロパイダーが変わったので、メールアドレスが変わりました。
それなので、何軒かの銀行にメールアドレスが変更したことを伝えました。
なので自分の口座残高の確認や自分の口座への振込(入金)はできました。
そして支払いがあったので、振り込もうとすると振込の最終段階で本人の暗証番号を入力するところでハネられました。
メールアドレスだけでなく、IPアドレスまで見ていたのですね。

そういう細かい管理が さすが と思いました。
いまのチョイ齧りの知ったかぶりで、賢そうにみえる連中は、試験の成績はよかったかも知れませんが、大したことないですね。

新型コロナ対策を見ても、知恵のない策ばかりで、おまえさんの首の上に付いているのはナニ?
と言いたいわ(-o^)

そうそう明日NTTの人が、セキュリティのことで一度話を聞いてほしいと来るらしい。
聞いてもお金の要る話ならゴメンだよ(^_^)




[1632] Re: 日本再生、そう地方もや 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/11(Fri) 22:27  


花火をどう見る

何を見るか、ドコを見て自分の判断をするかですがね。
ほんとうに人間って不可解な動物ですね。

霊長類とは、動物分類学上での霊長目に相当し、動物の首長たるものという意味である。
原猿類、新世界ザル、旧世界ザル、類人猿、ヒトなどを含み、現存するものは約200種知られている。
ヒト以外の霊長類は、中南米、アフリカ、南アジアから東アジアにかけての主として熱帯、亜熱帯地域に分布している。
アンタの婿さん、・・人(んなこと言うたらアカン)

話が花火とぜんぜん違うところから入りました。
淡路島の夏の風物詩としては、(洲本)大浜の花火、島まつりの最終日の花火でした。
洲本が活況だったのはカネボウに紡績工場があって、それは東洋イチ(いまそんな言い方せんよねえ)で、凄かったんですよ。
そういうところだったから、今で言うなら神戸の新開地とか大阪の歓楽街に匹敵するぐらいのもんだった(^o^)
打ち上げる花火の数は、今の時代からすれば恥ずかしいほどですけれど・・・・
まぁ、田舎の心意気だったんですね。

そういう大都会(笑)に60年近く前、毎日電車で通っていたんですわ。
高校の3年間はマージャンしに通っていたみたいなところがありますが
性格上は勝負師には向かないが、人が好き、友達が好きというところは学生時代そのまま。
マージャンするのと授業中に文庫本などを趣味にしているから先生から見れば嫌な奴。
文字物を読んでも、その時だけしか覚えていなのですが、どこで読んだか本の題名は忘れたけれど、
「明石原人」というのが頭にこべり付いています。

淡州建設とかいう土建屋の人が、護岸工事だったかをしていて、奇妙な石炭のような人骨を引き上げて、怖くてそのまま海へ捨てたとかいう話。
播磨灘というか明石海峡というか、掘り起こせば歴史ロマン満載のところです。
慶野松原の花火は、前商工会長だった方が若い頃(商工会の青年部長)、松原組のトクさんが花火大会を青年団の若い衆を使って寄付を集めてはじめました。
徳さんいうのは次郎長さんみたいな親分で、事業家でもありれました。
徳さんが亡くなって(5年だっかなぁ)途絶えたのを、復活させたものでした。

慶野(天皇の狩の地)という地名もさることながら、男のロマンというてみたり、原人(淡路原人)というう壮大な歴史ドラマを考えたり。
あっ、そうそう現役のT議員さんのおじいさん(土建屋)なのかも知れないから、いっぺん聞いてみたいなぁとか、知っていたら講演もお願い・・・・(^o^)





[1619] 新自由主義とコロナ禍 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/04(Fri) 02:47  


新自由主義(大辞林 第三版の解説)
政府の積極的な民間介入に反対するとともに、古典的なレッセ━フェール(自由放任主義)をも排し、資本主義下の自由競争秩序を重んじる立場および考え方。ネオ━リベラリズム。

政府の規制を緩和・撤廃して民間の自由な活力に任せ成長を促そうとする経済政策。債務危機の解決をめぐって国際通貨基金(IMF)など国際金融機関が融資の条件として債務国に採用を求めたこともあって、急速に中南米各国に広まった。緊縮財政や外資導入、国営企業の民営化、リストラのほか、公共料金の値上げや補助金カットなどを進めるため、貧困層の生活を直撃し国民の反発が強い。ベネズエラ大統領選でのチャベス政権誕生やエクアドル政変、アルゼンチン、ボリビアでの暴動など、新自由主義への反対を掲げた市民の動きが目立ち、南米の左派政権誕生の原因となった。
(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

理屈こきの世の中ですが、実際は理に適っていないので、説明が下手だが
私が授業で習っていた頃は、機械材料でも強度試験をして合格しなければ製品にしない。
構造物や機械製品などにも安全率を掛けて作ることが当たり前でした。
そういうことを習ったはずでしたが、二年ほど機械からはなれた仕事をしていて、再就職したのが静岡の機械メーカーでした。
その頃は日本の機械工場は技術的には優れたものがあったけれど、更に上を行っていたのがドイツでした。
機械のフレームや部品などに使われている鋳物で、その技術の差が一目瞭然でした。
我が国日本の中でも、静岡や愛知などの機械メーカーは、鋳物から作るというので、関西の機械メーカーとは基本的に考え方が違っていました。
だから今でも機械は関東ものが一番ですね。
静岡の人は、関東の大本は静岡やと威張っていました(家康が江戸へ静岡人をつれていったから)。
まあ、それ以上にドイツの機械はよくできていました。

横道にソレましたが、竹中平蔵や橋下徹などの考え方は、安全率6倍もの強度をする考え方は無駄だという。
安く作ってどんどん身軽になって成長させよう。
そんな考え方に乗ったのが、小泉純一郎や安倍晋三。
麻生が財務省で、アホウ副総理などと影口をいわれているのだが・・・・。

先日得意先が用紙持ち込みで、印刷することになりましたが、その用紙はホームセンターで売っている用紙で、印刷機にかけると用紙がスカスカなので、二枚くっついて吸うので結局うちにある用紙で刷ることになりました。
見栄えが良くても、製品が基準でなければダメだという実証でした。

安全率を考えた余裕いうても、スッカリ政治家にわやにされてしまって、骨皮筋右衛門(^o-;




[1620] Re: 新自由主義とコロナ禍 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/04(Fri) 16:41  


私は毎日放送ファンですが、なぜか橋下徹がよく出てきますね。
TBSに出ているから4チャンに映るのだろうか?

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/daa7c23cea526c78973f982d3cedd772
(宮武嶺先生のブログより )

大阪市を解体・廃止するのに「都」にはなれない!
イソジンの会の大阪「都」構想への反対市民運動開始!
元大阪市長の平松邦夫さんたち、がんばれ!!

平松さん、私と同い年ですで、ちゃんとした府政だったと思うのだけれど、毎日放送もなんだかなぁ?
都構想、前に否決されたのにまたやるんだねえ。
奴ら(橋下)のやってきたことことごとく裁判で負けているよ。

懲りない面々とはこういうのを言うんだね。




[1621] Re: 新自由主義とコロナ禍 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/04(Fri) 21:05  


えこひいき
贔屓(ひいき)とは、自分の気に入った者に対して肩入れし、優遇することである。
贔屓をしてくれる人のことを贔屓筋(ひいきすじ)などと呼んだ。

贔屓の引き倒し
贔屓をし過ぎると周囲の人の反感を買い、かえってその人の迷惑になることから。
「贔屓」は、亀の姿に似た中国古代の伝説上の霊獣だそうだ。
(石柱や石碑の土台の装飾に用いられることが多かったとか。)

安倍といい維新といい、国のことなんか考えていない。
自分・仲間・擦り寄ってくるもので王国を作ろうというもの。
マスゴミ(屑)たちは、ワテも仲間に入れてチョーダイ。

そういう日本なのだが、ゼニと効率しか考えないのである。
コロナという疫病に立ち向かうには、肺病や疱瘡に立ち向かった先人たちの知恵に学ぶべきだと思いますよ。
専門家(学者)の知恵と政治の指揮でとっくに封じ込めるものを初期対策の誤りで、こうなってしまったと私は思っています。

戦争を核を持つことで、脅かしながら平和を考えている戦略があるけれど、コロナ菌ごときで世界中が右往左往しているを見て、滑稽でもある。
そうやってた見方を違った方向から考えると、政治というのは国民や市民のために本当に命をかけているのか?
まさか、自分や友達、親類などに住民訴訟に絡んだものがないのたろうかと、深読みしたくなってくる(^o^)
しかし、雪印が企業として消えたことを、国民・市民は知っているのだろうかなぁ。

画像は
重きを負うことを好むといわれ、そのため古来中国においては石柱や石碑の土台の装飾
住民訴訟のコイツは重さに耐えかねて ☓※ろ÷・・・ ワハハ




[1622] Re: 新自由主義とコロナ禍 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/05(Sat) 09:24  


「あんたしかいない」
「継続性ではそうですね」

どういうこと?

悪巧みを隠すのは「アンタ」しかいない。
そうか、そうだったのか。

そりゃ あ菅がな(^怒^)

噂はウワサではなかった。
刺青判官、桜花乱舞「遠山金四郎」「遠山の金さん」が悪事を裁くシーン。
「なんでえ、なんでえ、なんでえ!獲れたてのフグじゃあるめえし、目をひん剥いてなんてツラしやがんでえ!いくらひん剥いて見たところで、悪に濁ったてめえたちの目の玉じゃあ、眩しくってまともにゃあ見られめえ!おう、丁度月も十六夜だ、そびら匂う夜桜を、みごと誰か散らしてみるか!」

おっ!
国だけではなく、こんな田舎でも、ここまで腐っていたのか ゲッ!
ひっ捕らえて獄門送りだっ。




[1628] Re: 新自由主義とコロナ禍 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/08(Tue) 20:27  


良識のない政党になってもうた
石破茂よ自民党を出ろ!





[1629] Re: 新自由主義とコロナ禍 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/09(Wed) 00:05  


片山善博氏「総理と自治体のコロナ対応はどっちもどっち」
注目の人 直撃インタビュー
(日刊ゲンダイ)
新型コロナウイルスの第1波、第2波を通じて、首長の資質、国と地方の上下関係、政治と科学の兼ね合いをめぐり、さまざまな問題が浮き彫りになった。
秋、冬の第3波が予想される中、地方自治のスペシャリストが警鐘を鳴らす。




[1627] 生きた証 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/07(Mon) 21:07  


生きた証なんて妙なタイトルをつけましたが
明石市の市長のことではござらん(^o^)

この世に生を受けた限り、私たちはこの世に自分が生きた証を残してしまいます。
だから、どう生きたかを残したいから、清く誠実な生きたという証をとおもうのです。
「たしかに自分と言う存在がこの世にいた」という証です。
これは人間がもつ本能的な欲望なのかもしれません。

枡野 俊明(ますの しゅんみょう)
曹洞宗徳雄山建功寺住職、で多摩美術大学教授。
マルチ人間というか、生き方もひとそれぞれで本も書いているらしい。
買ったことはないが。

私がこれまでしてきたことには、どんな意味があったのだろうか?
人生後半にさしかかった人びとがしばしば襲われる、こうした空虚感を埋めるには、どうすればよいのか。
高校を卒業して入った会社で、新人研修がひと月ぐらいありました。
本社があった堂島で、会社(企業の社会的使命とか成り立ち)がどういうものから始まり、黄檗山萬福寺で禅宗のお寺で一週間、早朝5時に起きて境内などの掃除をして、座禅、朝食はお粥(だったか? 一菜一汁)のあと、法話、そして座禅だったか・・・・
(朝、晩2食 18歳だから腹減りましたよ)
一ヶ月間も新入社員を研修する、社員、人を育てるという崇高な考え方、今の社会と比べたら・・・・。

座禅というのは、何気なく座らされる拷問みたいに思っていたら、繰り返しやっていると自分のことや世の中のことを半眼の中で、頭の中を巡るものがある。
瞑想ですね。
しかしヤンチャの塊のような者が悟りを得たみたいなことを言うたら笑われる。
我が家の宗派は法華経。でも座禅はそれなりに自分の心の中に入り込んでくる。

いま隆泉寺というお寺の総代をしているが、仏教という根本的にある考えは宗派とは関係なく、その人が生きた証が恥じないものだと聞こえてくるような気がします。

さぁ、アナタはどう生きていきますか?




[1496] 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/06/07(Sun) 06:11  


いつも次から次に手をうってくる明石市は素晴らしい!
不払い養育費立て替え 兵庫・明石市が全国初 コロナ禍のひとり親に対応
http://mainichi.jp/articles/20200605/k00/00m/040/267000c

昨年は
明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も
(毎日新聞2019年9月17日)
http://mainichi.jp/articles/20190917/k00/00m/040/085000c

パッチリ眼を広いて、世の中を見よう。




[1497] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/06/08(Mon) 01:53  


えーー?
自民党に石破さんみたいな人がまだいるんだね。

安藤裕氏(自民党衆議院議員)
コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき
注目の人 直撃インタビュー(日刊ゲンダイ)

「国難を乗り越えるため真水100兆円の財政出動を」「消費税率もゼロにすべき」――。小出し、後出し、やり直しの安倍政権に忖度なし。コロナ禍で大胆な提言を続け、にわかに注目を集める自民党の若手がいる。「もの言う」新たな“永田町の変人”が持論の緊急経済対策を訴える。




[1498] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/06/08(Mon) 09:54  


我輩の はとビズというページの中に、「曰く曰く」ところに-古東領左衛門伝-があります。
http://hato.s165.coreserver.jp/cgi-bin/lan_pak/inf2.cgi?mode=main&cno=9

いろんなところに何度でも書いておりますが、天下の一大事、こういう熱い気持ちが政治家に求められている。

庄屋時代の領左衛門は、すぐれた治世家でもあった。
天保の大飢饉のときは、父とともに蔵を開いて飢民の救済にあたり、のち23歳で庄屋職を継いでからも、しばしば自家の蔵を開いた。
元来西海岸には良港というべきもの殆どなく、船舶の遭難するところがなかった。
領左衙門は民治の職責上事ある毎に事情を上司に報告、義心から私財を投じて様々な事業を行っている。
津井港を開鑿(1855〜1857)、阿万美女池の開鑿(1859〜1861)、防波堤の建設、岩屋港の改修など社会開発にも力を注いでだ。
津井港の大工事は安政二年に創め、竣工迄には満二ケ年の歳月を要した。
この工事は失業救済の対策としても偉大なる政治的功績と見える。
港湾の改修が終わると延長五町に亘る三ケ所の防波堤を構築した。
これらに依つて地方民の享けた恩恵は計り知れないものである。
また、飢扶持米拝領願を文久元年(1861)6月9日に郡役所に出している。
この頃から彼は政治運動にのめりこんでいく。

日本のトップにしても地方にいたっても・・・・(怒!)




[1516] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/06/19(Fri) 16:02  


百醜千拙草という医学生物学の基礎研究をしている方のブログです。
頭が冴えていますね(^_^)

山本太郎氏の都知事選立候補に思うこと
http://blog.goo.ne.jp/tatkobayashi/e/73d671dd4cc5514e8f6386090358bc6a

南あわじ市も若い人が政治にかかわらんとあかんですね。



[1523] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/06/23(Tue) 20:50  


安倍首相とのAbema対談
あれま(^o^)

橋下徹の政権批判はやっぱりポーズ!
安倍首相とのAbema対談ではアシストとヨイショ連発!
森友加計、河井問題も「違法性ない・・・・

ドヒャ!

都知事選に新人の熊本県の副知事をしてた小野さんとかいう方が維新から出馬しています。
大阪と言うか関西の人は偉そうに上からモノいう人間を買うみたいだねえ。
買ってアトから騙されたというのが最近の世の中。

ホンマにユダンもスキもありゃしない。




[1610] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/08/31(Mon) 00:01  


多くの国民が「安倍は仮病かもしれない」と思っています。
その理由は,安倍がこれまでに国民に対して数えきれない嘘をつき続けてきました。

この人、本当にステーキと焼き肉が好きなようだ。




[1611] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/08/31(Mon) 22:38  


きょうもスダレ菅が安倍継承で続くことを伝えるマスゴミ

「安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である」
(朝日新聞社・論座)
白井聡 京都精華大学人文学部専任講師
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2020082800004.html

 安倍政権の7年余りとは、何であったか。それは日本史上の汚点である。この長期政権が執り行なってきた経済政策・社会政策・外交政策等についての総括的分析は、それぞれの専門家にひとまず譲りたい。本稿で私は、第二次安倍政権が2012年12月に発足し現在に至るまで続いたその間にずっと感じ続けてきた、自分の足許が崩れ落ちるような感覚、深い喪失感とその理由について書きたいと思う。こんな政権が成立してしまったこと、そしてよりによってそれが日本の憲政史上最長の政権になってしまったこと、この事実が喚起する恥辱と悲しみの感覚である。

続きは、本文をどうぞ





[1618] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/03(Thu) 08:47  


前政権を踏襲
菅義偉官房長官は、安倍晋三首相の後継を選ぶ自民党総裁選に立候補。
麻生、二階俊博と菅義偉は悪政安倍を支えた3悪人。
菅氏は官邸のスポークスマン、実務家タイプという見方をしても要するに事務方だから、政治家ではない。
新たな国家像を打ち立て、この国はオレが守るというのでなけりゃ、国民の信頼が得られない。
新自由主義の竹中平蔵や橋下徹などが影でゴソゴソする政治の中で、一時しのぎの自民党政権は続いていかないでしょうねえ。
規制緩和や省庁改革など、これまでの間違いだらけの路線を一掃しなければ日本の未来はない。

密室で総理大臣を決めるというのだから、民主主義国家とは言えません。
南あわじ市でも、裁判官から異常な入札だと指摘があるのに、それを検証しないという田舎行政。

ほんとうに困ったもんだ。




[1623] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/05(Sat) 20:39  


超大型台風がくるというので、ニュースには注目しています。
安倍さんが理由はよく判らないけれど、辞めるというので日本中が
大喜びしたり(^o^)、次期総理が誰になるのか、もういちどお零れを期待している輩の騒がしさがお茶の間を賑わせている。

ヒョンなことから神戸新聞の地方(淡路)のニュースを見てしまいました。
えっ?
思わず我が眼を疑った。
先日は住民訴訟で被告になっていました。
そして、一審の判決では被告としては、無罪放免ではなくて、少し減額してではあるけれど、裁判所から注意されたものでした。
(私の個人的見解だが)

そういうことなのに、控訴して裁判が続いている状況なのであります。
元々は、前市政(中田勝久氏)時代のことで、市民団体が住民訴訟を起こしたことの原因を再度調べ直せば、今回の事件の真相が分かるものなのだと思います。
守本市長は、元高級官僚(という言い方がよくわからないけれど)だったとかで、行政システムには長けた方だと思っています。
国と地方ではそう簡単なものではないと思うのですが、市民も国民もいっょだと思うのですよ。
ずっと三原郡各町に入所して依頼田舎の政治システムの中で育ってきた優秀な方たち、現在の南あわじ市の中枢幹部職員に相談しながら、行政判断すれば進む方向が見えてくると思います。
ド素人である行政のことなど知らない田舎の爺いですが、それなりに判断できますわ。

まだ進行中の裁判ですので、よくわかりませんが、神戸新聞は購読していませんが、神戸新聞webからみた私の考え方です。





[1626] Re: 熱い政治とはこういうものだろう! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/09/07(Mon) 11:21  


誠実か不誠実か・・・

半沢直樹 間に合わなかった
TBSは、高視聴率を続けているドラマ「半沢直樹」(第8話)の放送が間に合わなくて、6日の放送時間には『半沢直樹』のキャスト・スタッフが生放送でドラマの裏話を明かしたり、視聴者から寄せられた質問に答えたりした。

良かったですねえ。
そういったら異論を唱える人もあるかも知れませんが、私はそれが誠実だと思うのです。

その中で言っていたのではないけれど、今回の半沢直樹は、日航と民主党の政治が絡んだものも見えるし、面白いですね。
女性の大臣が蓮舫で、あの古老の政治家が小沢一郎さんらしい。

とにかく人間が生きていく中で、誠実な生き方が何よりですよね。
曲げて・・・、ことが済む話ではない。(ム!)