過去ログ:
キーワード 条件 表示

[1952] カタカナ言葉が多すぎて(現代ビジネス用語) 投稿者:ランクル 投稿日:2021/02/10(Wed) 19:03   <URL>


コンプライアンスとかガバナンスというのをよく聞きますが、世の中何処へ行っても無法地帯のようになっている。
国のトップがやっていることが異常すぎるので、誰がまともなのかようわからなくなってくる。
今日もパチンコ屋のチラシに警察からのお知らせとかあった。

ほんまに誰も可怪しいとおもわんのでしょうかねぇ。

コンプライアンスとガバナンスってどう違う?
基礎から解説
http://www.clouderp.jp/blog/compliance-and-governance.html

こうやって考えていくと、入札不正が何の問題とならずに見過ごされていくという時代なんかなぁ。
ミヤンマーのクーデターや日本のオリンピック森爺さんの発言などもうやむやごもごも・・・
嫌な世の中だねぇ。




[1950] 「新自由主義」を考えてみる 投稿者:ランクル 投稿日:2021/02/06(Sat) 11:07   <URL>


知っているようで知らない「新自由主義」とは?
http://www.tnews.jp/entries/17582

ここにも
日本総研
http://www.jri.co.jp/column/medium/shimbo/globalism/

新自由主義(英:neoliberalism、ネオリベラリズム)とは
国家による福祉・公共サービスの縮小(小さな政府、民営化)と、大幅な規制緩和、市場原理主義の重 視を特徴とする経済思想。

竹中平蔵を総師として橋下徹や松井などがやっていてること。
もうボロが出て隠せないようになっているのだが・・・・




[1951] Re: 「新自由主義」を考えてみる 投稿者:ランクル 投稿日:2021/02/06(Sat) 20:50   <URL>


新自由主義信望する連中が国賊。
その仲間入りはおらぁ嫌だ!

それでも森喜朗を擁護する人たち…産経新聞「厚化粧した集団いじめ」橋下徹「森さんの気持ちわかる」山口真由「欧米的ポリコレに違和感」
(リテラ)
http://lite-ra.com/2021/02/post-5785.html


愛知県知事リコール問題 根拠なき反論と迷走を続ける人々
ラサール石井
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/284766

1945年生まれ
井戸歳三、門康彦、竹内道弘はもうやめろ
老害以外の何物でもない。

淡路島活性化の新手は、新手ではないかも知れないが淡路鉄道ぐらいの大きなことを考えてみろ。
明治時代に賀集新九郎らの熱血、男が後世に名前を残すには家族が一丸となって「故郷愛」も含めてじゃ。
淡路島鉄道(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E9%89%84%E9%81%93

故郷のためにというのなら、単身赴任のようなことで(陰でいわれているのを知らないのか)、ゼニ儲けのために来ていてボケが始まる頃に不出馬
あーーー ホンマニどづいたろか

おとなしいランクルが、親戚のにわか漁師に黒メバルもらって焼いたり刺身したり、吸い物で酔っ払っていらんこと書いたかもしれないが・・・・
まぁ、このままいけば淡路島沈没やどぉー!




[1574] 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/08/05(Wed) 08:23  


公文書改ざんをはじめ官僚の不祥事は相次ぎ、安倍政権の末期症状は目も当てられないぐらいひどくなっている。
政治というのは、庶民のためにみんなで知恵を出し合って、住みよい社会を作ろうというのだと思っている。
しかし実際は違うようだ。
国政を見ていると、よくもこんだけ堕落した政治で国がもつものだと変なところで感心している。
中央政治の疲弊は地方にまで及んでいるのかも知れません。先日から書いているけれど、旧南淡庁舎解体についての入札疑惑がその中に見えてくる。
振り返って考えてみれば、新庁舎建設計画が顕になった頃に「新庁舎建設は住民投票で」のことを考えなくてはならないのかも知れません。
民主主義の考えなど更々ない 南あわじ市
http://awj.s135.coreserver.jp/cgi-bin/col/col4.cgi?mode=main&no=7

いまの安倍政権を見ていると、とにかく政治の中でお金が動く、その流れの中に手を突っ込んでいくと、ガッポガッポと掴み取りできるようだ。
お金に関する疑惑の場合、マルサの映画などをみていると、流れているお金をひとつずつ追求していけば、散らばってしまったお金全部の集計が合わなければ解決とはならない。
河井事件1.5億円の原資である政党助成金を配ったお金と不明のお金を合わせたら・・・・
まぁ当然といえば当然ですな。

アベノマスクがホカノマスクなどと話が変わっていくけれど、手を変え品を変えてもホンマのことは隠せない。
テレビでもサスペンスものが流行っていますが、半沢直樹の「倍返し」も人気沸騰中(^o^)




[1575] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/08/05(Wed) 22:08  



「ウソみたいな本当の話をします。」
うっ
大阪・吉村府知事会見でうがい薬
そっかぁ(^o^)

うそやがな!

おうじょしまっせ。・
大木こだま・ひびきの漫才ネタですが、こんなレベルで政治が行われている。

嘘やろう。イヤあの話はホンマやったんや。
ナニがなんだか わかりましぇーーん




[1576] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/08/06(Thu) 13:02  


最近はなんでも英語、カタカナことばばっかりですが、小池百合子都知事なんかはそれがウリで凄いおなごだと見られている。
したたかなおなごじゃ。

で、また入札不正の話にもどりますが、道徳心や倫理観の欠如していることを「モラル・ハザード」を起こしているというらしい。
もともとは保険用語で、責任感が欠けること、倫理観の欠如という意味のようです。
モラル(moral)とは道徳・倫理、ハザード(hazard)は危険・障害物のことだそうだ。
ナニ?
不正入札に関わったのが誰なの?
そのドラマの登場人物がそこら辺にいるふつうの人だったら、地球上には大勢いるからそんなこともあるかも知れん。

民間の生活の中での話ではなく、政治の中でのことだから無関心ではいられない。
そう考えると、臨時議会の中で議長や副市長や発言している議員さんたちが、政治の中心人物だとは到底思えない。
こんなのをモラル・ハザードというのかしらん。
もちろん事件の当事者こそ問題だけれども。




[1691] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/10/14(Wed) 20:19  


こんなのにあるけど、読むか?
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96




[1711] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/10/23(Fri) 02:16   <URL>


新自由主義一味
凄いことを話しているのか、新自由主義は先取りして出し抜いて勝つことだけがエエんやというのか
日本全体を見ないで、テメエらのこと、寄りついてくるものだけが儲かる
(お仕置きダ!)
日本の第一次産業を壊していく連中

佐藤優の頂上対決を読む




[1713] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/10/24(Sat) 01:05   <URL>


<農協改革>
「ウォール街」にJAマネー155兆円を献上 「お友達」便宜供与の実態
(日刊ゲンダイ 2018 年 8 月 08 日)

農協解体の序章は郵政民営化。
貯金と保険の郵政マネー350兆円運用資金を米国のウォール街に献上。
何と言っても一番の悪はかれこれ20年近く経済財政諮問会議のメンバーになっている竹中平蔵です。
小泉にくっつき日本をめちゃめちゃにして、その後は安倍にくっつきやりたい放題だ。
菅総理の指南は竹中平蔵なのである。
淡路島に逃げてる方が霧隠才蔵(^_^)

 なんのこっちゃ(-o^)
 



[1714] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/10/24(Sat) 01:22   <URL>


第2の加計問題?
“漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー
(日刊ゲンダイ 2018 年 11 月 13 日)

ほんまに殺られる前に始末しろ




[1756] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/11/13(Fri) 01:15   <URL>


仰天(怒り)

コロナで“政権ブン投げ”の安倍氏がポストコロナ政策だって
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/281207
2020/11/12 日刊ゲンダイ




[1757] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/11/13(Fri) 01:40   <URL>


国民をバカにするにも程がある。

http://www.youtube.com/embed/2U-qxm-wy5Q




[1770] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/11/17(Tue) 20:45   <URL>


「マスクはうちの政策秘書の手製です。
鬼退治(都構想否決)を果たしたという記念に幹事長へ贈りました。大阪自民はこれから、コロナや経済対策に手を打たねばならない。
心を燃やして府民のために『全集中』し、ひとつひとつの課題を解決していく。
その意気込みを幹事長も感じてくれていると思います」

ワハハハ おもちゅろいですねぇ。
こんな爺ぃギャグで世の中が流れいてる。
バッハという古典音楽も日本という国のなかでは生きている。

いまNHKではうたバンをやっているけれど、世間とは大きくかけ離れていますね(^o^)




[1846] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/19(Sat) 13:15   <URL>


ニュースを見るたびに鬱っとおしくなりませんか?

今年のバカトップ10<後編>
桜に森友…安倍問題の解決を
(日刊ゲンダイ)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/282870

安倍前首相が国会で説明すると伝わります。
年内に参考人として呼んだところで「捜査中」として、詳細を語らないと予想。
もうこんな政治は嫌だとはやく気が付かなければ・・・・




[1949] Re: 政治の劣化 投稿者:ランクル 投稿日:2021/02/05(Fri) 10:46   <URL>


毎日新聞のオピニオン「論点」
新型コロナ 「東京離れ」と地方再生
http://mainichi.jp/articles/20210205/ddm/004/070/006000c

「心の黒字」が大切な時代 南部靖之・パソナグループ代表

 我々は昨年9月、東京の本社機能の一部を兵庫・淡路島に移転すると発表した。2024年5月末までに本社社員の4分の1に当たる約1200人分の業務を移す。
 
わぁーー!
パソナに乗っ取られるパソナ島が本格化してきたよ。

神戸新聞では
パソナと淡路島3市などが協議会 本社機能移転など後押し
http://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202102/0014053884.shtml 

もうこの国の政治はわやくちゃ




[1826] ブレーン 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/11(Fri) 21:16   <URL>


ブレーンを揃えるとかいつて、政治でも営利を目的にする事業(企業)でも、「頭のいい人」とか「秀才」をスタッフに揃えて、どこからでも攻めてこい。
どんなことでも受けて立つという頑強な壁を持つことは、なかなか難しいけれど理想であり、理想をめざさなければねえ(^o^)
夢に向かって挑む青年は、そういう余裕を持って船出はできない。
ベンチャーを育てるなんて格好いいことを言うけれど風呂桶(^o^)
でも、そういう若者を育てるのは政治ですよね。

今回の南あわじ市で起きている入札不正問題から、住民監査請求、住民訴訟、被告(市長)と原告(市民団体)双方の控訴、そしてたぶんその次の上告へと繋がっていくのだろうと見ています。

原告団(市民)は、いわば法律家でもなく市民感覚で可怪しいという普通の常識から、訴訟にまでいったのです。
行政側とすれば、ブレーン(知恵をつかさどる菩薩)は税金から文殊菩薩を雇っているのだから、市民の浅知恵などブッ飛ばせるというものだ。

市民vs組織 という痛快なプロレスというものと見れば面白いですね。
テレビのプロレスというものは、見世物(興行)だから勝ち負けではなく、このゲームを見ながら番組提供のスポンサーがショウバイで潤うはなし。

さぁーてお立ち合い(^o^)
不正入札で問われているのは、ナニ?

この裁判で単純には 6千4百万円(予定:設計士算出)が1億2千万円と約2倍に膨れ上がって一社が落札率100%という異様な入札が行われたと言うこっちゃ。
こんなの一部の市民だけが怒るのではなく、市民全体が頭から湯気を立てて顔を真っ赤にして怒らなけれならない問題やデー。
牛肉偽装事件と同じだと思うのだがネ。

被告の市長は、前任者(前執行部)の事業を引き継いできた中での訴訟へと引き込まれ、その最初の時点でブレーンが・・・・と言ったら、明日から道を歩いていると石がとんでくるかも知れないが、言わせてもらおう(^o^)

何事をするにしてもブレーンが大切だよね(^_^)




[1827] Re: ブレーン 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/12(Sat) 23:05   <URL>


話は飛躍するけれど、政治家の評価を見るのに世論調査で支持率調査が行われます。
日本においては、内閣総理大臣の支持率は主にマスメディア会社によって調査され、その結果はテレビや新聞など発表される。
こんな田舎の自治体が調査の対象にはならないでしょうが、政治はトップの独裁だけでやらない、やれないと思う。
ましてや中央政治の官僚にいたけれど、生まれ故郷に戻って市政をやるというても、ブレーンがいなければ水先案内のない瀬戸内海を航行するようなもの。

この住民訴訟への対応をみながら考えた私見ではありますが、次の南あわじ市の市政を続けてやるということらしい。
これまでの調子でアト4年もやってくれるというのだよ。
安倍晋三の後9月16日より総理大臣を受けて、もう菅義偉総理の支持率は不支持の方が上回っているとのニュース。

菅内閣不支持率49%、初めて支持上回る 
コロナ対策評価せず62% 毎日新聞世論調査
http://mainichi.jp/articles/20201212/k00/00m/010/163000c

こういうのをダダ下がりというそうだ。

政治家は成果を上げてなんぼのもの。
小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセル地球帰還には、宇宙の旅の水先案内人はいないけれど、地上から綿密な情報があったから成功がある。
これもブレーンの話だ。
いかにブレーンの重要なことが判ります。




[1828] Re: ブレーン 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/13(Sun) 00:40   <URL>


最高裁判所は、高等裁判所などの裁判に対してされた不服申立て(上告など)を取り扱う最上級、最終の裁判所。
最高裁判所は最高裁判所長官と14人の最高裁判所判事で構成されており、最高裁判所の審理は、全員で構成する大法廷と、5人ずつで構成する三つの小法廷で行われるそうだ。

== 平成30年(行ウ)第12号.違法公金支出金返還請求事件 ==
の審理は一審(神戸地方裁判所)の判決についてなので、大阪高裁で一審判決をひっくり返したというても、一審についての審理であって、高裁判決の判断が正しかったかどうかなのでしょう。
そのへんは市長も応援で追加弁護士(経産省OB:弁護士)も東大法学部出だからよう判っているはず。

堕落している日本の政治だとはいえ、金を積んで判決を覆すなどはできません。
結果如何(判決)では、大きな問題となると私は見ています。

予想やケンちゃんでした(^o^)



[1847] Re: ブレーン 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/19(Sat) 16:44   <URL>


自治を語る資格・・・

地方の選挙でよく聞く話ですが、お金で票が買える地域が結構あるそうです。その地域の有権者の感覚として、人に頼み事をして手ぶらはないだろう、ということなのです。
お前のような者が議員や首長になっていい給料を取るのなら俺にも分け前をよこせ、わぁーー凄いなぁ。

地方議会の議員等は名誉職であって、その地域のために何か志をもってやりとげるなどということができないのでしょう。
「自治」をお金に換えてみんなが食う、票を直接お金で売買することへの違和感を感じないのでしょうね。
この国に未だ民主主義が根付かず、ままごと遊びのような自治がまかり通っています。
バカバカしいけれど、見えてくる。

調子に乗りすぎてボロが出たのが、昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第11回公判が11月19日、東京地裁であった。

http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/415.html
河井前法相初公判全解説〜「安倍首相の体調」との関係は?
(郷原信郎が斬る)

民主主義が本当に機能すれば、この国は良い国になれると思います。
先人が血を流して獲得した選挙権を売り渡すのでは、国を論じ、自治を語る資格がありませんね。

そんなこと、いろいろ考えながら旧南淡庁舎解体事件のお金はどう流れていったのだろう?
誰が見ても、どう考えても異様な一連の流れがあるのではないかと見る。
当初の予定よりも5千万余りだから、分け前をよこせというのは悪人どもなら当然のはなし。




[1946] Re: ブレーン 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/26(Tue) 20:46   <URL>


ブレーンってなんだ!

安倍前総理の「側用人」と呼ばれた今井尚哉内閣官房参与あだ名は将軍
菊池桃子を射止めた60歳エリート官僚の素性
経産省というのは最近の省庁では妙に力があるように見せつけやがる。

厚労省にしても環境省にしても、その時の時事問題に関係すれば熱り立つみたいだねえ。
ポコチンをいじっていたらイキリ出して手に負えなくなるみたい。
まぁ、そこには政治家とコンビを組んでいるのでコイツ等がクニを滅ぼす元凶なのです。
とにかくお金が動けば、いわば川に札束が流れていく状況を作り出すことで、川に手を突っ込んでおればガッポガッポということです。

そういうことを三期12年間やってきた、そのひとつが住民訴訟になっているということです。
市民の皆さんは、この行方をしっかりと見て行き、マトモな政治が行われるのか見ていきましょう。
そこにはカミソリのようなブレーンが必須条件だろうね。




[1940] 政権の移行 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/21(Thu) 16:16   <URL>








アメリカの第46代大統領に民主党のジョー・バイデン氏が就任しました。
就任式では、アメリカの憲法の規定で新大統領の任期が始まる現地時間の20日正午、日本時間のきょう午前2時にあわせてバイデン氏が宣誓し、第46代大統領に就任しました。

バイデン氏は史上最高齢での就任。副大統領には女性としても、黒人としても初めてカマラ・ハリス元上院議員(56)が就任した。バイデン政権では高官や閣僚ポストに多くの女性や人種的少数派(マイノリティー)が登用され、多様性を重視した布陣となった。

バイデン氏は21分間の演説で、米国が▽新型コロナウイルス▽景気後退▽人種間格差▽気候変動――といった複数の「危機と困難」に直面していると指摘したうえで「私たちはこれを乗り越える」と強調した。40万人を超えた国内のコロナ感染死者を悼んで、国民に黙とうを呼びかける場面もあった。

外交面では「同盟関係を修復し、再び世界に関与する姿勢へと回帰する」と宣言。「世界の平和や安全に向け、米国は強く信頼されるパートナーとなる」と述べ、多国間協調に背を向けたトランプ前政権からの転換を鮮明にした。

政党や地域、保守・リベラル間の「野蛮な戦争」に終止符を打たなければならないと訴える一方で、「私に投票しなかった人も含め、すべての国民のために闘う大統領になる」と強調。
トランプ前大統領支持者による議事堂乱入事件にも触れ、「私たちはあらためて、民主主義がいかに貴重でもろいものかを学んだ。しかし、この瞬間、民主主義は勝利したのだ」と語った。

バイデン米大統領の就任式では、米シンガーソングライターのレディー・ガガが国歌を独唱したほか、米カントリー歌手のガース・ブルックスや米女優・歌手のジェニファー・ロペスがパフォーマンスを披露した。
レディー・ガガは、鮮やかな赤のスカートに、胸にはオリーブの枝を加えたハトをかたどった金のブローチという衣装で登場した。

有名なレディー・ガガのうたをはじめから全曲聞いたことがなかったけれど、ほんとうにイイ声というか、微妙な音階まで聞こえました。
スゴイですね。

こうやって政権が変わる時、ひとつの流れが変わるケジメというか、ダラダラと見境のない流れの違いをみるように思います。
まだその違いは見えないけれど、時間が経って振り返れば判ることです。
バイデン大統領は、トランプの違法性などを追求すれば大混乱になることは判っているので、とにかく国の目指すところはひとつだと穏便なところを見せています。
もう少し時間が経てば、司法とか違法性の追求がはじまることでしょう。

正義と民主主義というものは絶対のものです。
不正が何のお咎めもなく済ませられるものではありません。

アメリカ合衆国大統領就任式の前に教会へ行くらしい、日本では認証官任命式が皇居で。天皇は神である。
自治体の首長は、何に、誰に・・・・




[1941] Re: 政権の移行 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/21(Thu) 21:39   <URL>


【ノーカット】レディー・ガガさん米国歌斉唱 バイデン氏大統領就任式で
http://www.youtube.com/watch?v=lnSVSLvltpc

ふっくらとした、床までの長さのあるスキャパレッリの赤いスカート、長袖の黒の上着と黒い革手袋という彼女の衣装は、映画『ハンガー・ゲーム』を彷彿させるとネット上を沸かせ、鳩のブローチは、同作でジェニファー・ローレンスが演じた主人公カットニス・エヴァディーンが身に着けていたモッキングジェイのピンバッジと比較された。

ガガは、このアクセサリーを身につけた背後にあった想いと分断された米国への自身の希望について「オリーブの枝を運ぶ鳩。私たちがお互いに和解することができますように」とTwitterで説明した。



[1930] 私は無医村に住んでいてる(辰美小学校校区) 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/14(Thu) 21:16   <URL>


「国民皆保険」とは、病気のときや事故にあったときの高額な医療費の負担を軽減するため、原則的にすべての国民が公的医療保険に加入しなければならない、という制度です。
ホッペをつねりたくなるわ(怒)

正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/283841
(2021/01/14 日刊ゲンダイ)

私が住んでいる通称辰美地区(伊加利、阿那賀、津井:辰美小学校校区)には診療所がない。
辛うじて阿那賀診療所が退職した医師が嘱託で開けているだけ。
辰美地区の住民は国保税を払うのがアホらしくないですか?

菅首相もあのように仰っています。
「医療法について今のままで結果的にいいのかどうか。国民皆保険、多くの皆さんが診察を受けられる今の仕組みを続けていく中で、まあ、今回のコロナがあって。まあ、そうしたことも含めて、もう一度、検証していく必要があると思う」

ドテッ!




[1936] Re: 私は無医村に住んでいてる(辰美小学校校区) 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/18(Mon) 22:32   <URL>


コイツらはナニ様のつもりだ!
国のエラそうにいろんなことを決めて守らそうとするけれど、国民皆保険のはずなのに無医村の現状がオイラが住んでいるところ。
無策無能のド田舎代官は、指摘しても無反応。

時短違反に過料50万円 コロナ特措法改正案、支援を義務化―与党了承
http://www.jiji.com/jc/article?k=2021011800298&g=pol

政府は18日、自民、公明両党に対し、新型コロナウイルス対策の特別措置法と感染症法、検疫法の改正案を提示し、大筋で了承された。
特措法改正案では、緊急事態宣言下で都道府県知事の営業時間短縮・休業の命令に違反した事業者に行政罰の「50万円以下の過料」を新設する一方、事業者支援を義務規定として明記。
感染症法でも入院拒否の事例などに対し、懲役や罰金を可能とする。

----
解体工事で半分の予算で出来るものを倍にまでかち上げて、みんなで分け分けして異様な政治がある。
バカかオマエ等

クソっ!



[1937] Re: 私は無医村に住んでいてる(辰美小学校校区) 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/19(Tue) 00:12   <URL>


イカレポンチキ なんだこのクニの政治は

竹中平蔵 わるいヤツ
ガースーの指南役
小泉も安倍もみんな指南してきた国賊やど。
淡路島、兵庫県は平蔵に乗っ取られていく。

「郵便局」赤字転落で蠢く「再国営化」の大愚策
 フォーサイト-新潮社ニュースマガジン
 http://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00331_202012080001

三原郡には保健所もあったし(福良)、法務局もあったし、何もかも無くしてしまった
竹中平蔵の手下、維新の連中がテレビに出ればチャンネルを変えます。
橋本徹が出てきたらテレビをかちめんだろかと思うでぇ。

添付ファイル(新自由主義的行政改革)



[1938] Re: 私は無医村に住んでいてる(辰美小学校校区) 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/19(Tue) 00:46   <URL>


添付ファイル(新自由主義的行政改革)
読みましたか?

素晴らしいですね。
政治家はプリントして、ここから国をどのようにしていくのかというひとつの考え方になってくる。
私利私欲が政治家の仕事ではない。
素晴らしい人だったと崇められるのが政治家のはずでしょう。

金儲けをした狡い政治家だったと言われるほどの恥はない。




[1933] 要望書から推し量る・・・・ 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/17(Sun) 09:36   <URL>


元農水相 現金授受事件「要望書読んでと金を置いた」 アキタフーズ元代表 が取材に応じてニュースで流れました。
http://news.yahoo.co.jp/articles/1050ba1a073be532b27f235a04a4f873eef66048

吉川元農水大臣が、広島・福山市の鶏卵生産会社の元代表から現金を受け取ったとされる事件で、元代表がRCCの取材に応じ、「要望書を読んでおいてくれと頼み、金を置いていった」と話しました。 吉川貴盛元農水大臣は、「アキタフーズ」の元代表から、大臣在任中にあわせて現金500万円を受け取った疑いが持たれています。

白昼堂々・・・・(怒り)

要望書とはいったい何なんだろう。

要望を聞いて欲しい団体(会社・地方自治体など)に対し「こうして欲しい」と望みを提出するための文書です。

なるほど、だから南あわじ市旧南淡庁舎
【解体工事の入札に「最低限価格」設定について」のお願い】
※添付ファイル

神戸地裁の一審での判決に控訴して、高裁で逆転判決となって
こんどは最高裁に判断を委ねることになっている。

不正を覆い隠す政治って何なんだろう?
トランプの往生際の悪さとか、安倍総理の桜を見る会などから、この国やアメリカの政治が大きく歪んでいることに気がついている庶民がいます。
それでも、まだ擦り寄ってお零れに与ろうという輩がいるのです。

ほんとうに困ったもんだ。

問題の要望書をもう一度見てみよう。



[1934] Re: 要望書から推し量る・・・・ 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/17(Sun) 14:13   <URL>


吉川元農水大臣の現金授受事件は置いといて・・・・

わが南あわじ市の裁判を振り返って考えてみる。
平成30年(行ウ)第12号違法公金支出金返還請求事件について

これは南あわじ市長(守本憲弘)に対する行政訴訟であるけれど、その中身は元南あわじ市長中田勝久時代の不正を明らかにするもの、そのために起こした行政訴訟でした。
前南あわじ市長中田勝久氏に関する住民訴訟
原告 市民団体7名
被告 南あわじ市長
【神戸地方裁判所】
(要約)
旧南淡庁舎解体工事の入札について、入札情報が事前に漏洩していたことを明らかにする意見。
元南あわじ市長中田勝久が、旧南淡町庁舎解体工事の入札情報が事前に漏洩していたことを明らかにする「入札不正」事件ということです。
被告守本憲弘市長は、本件解体工事について入札不正があったことはちょっと調べれば判ることでした。結果として南あわじ市に損害を与えたことになり、調査せずに工事請負代金の残金の支出命令をして公金を支出した。
前南あわじ市中田市長が払い残していた解体工事代金を
「解体工事の入札情報が事前に漏洩していることを知りながら」調査をせずに支払ったから非がある。
最近のニュースでは全国的に入札不正事件が多く報道されています。それには談合などが問題となっておりますが、業者間談合と官製談合があって、後者の場合は悪質すぎます。
市民の関心の低さも、それを許してしまっているのでしょうねえ。
今回の事件は、行政裁判にまでいってしまいましたので、証拠もたくさんありますし、状況証拠からも犯罪を推計できるので地裁での裁判官も意見を述べております。

平成の大合併により南あわじ市誕生となりましたが、中田勝久市政が3期12年間も続いて、合併する前に協議会での取り決めも蔑ろにして、悪政の限りを尽くしたので堪忍袋の緒が切れたというところなのです。
守本憲弘さんは中央官庁の出身だということで、市長に出られるというので期待をしていました。
だから不正のない、正義感ある市政を期待しておりましたが、この住民訴訟に対するのを見て、守本市長を取り巻く人たちは、正義を貫く南あわじ市市政とは遠く隔てたところの方たちが政治をしているのだと幻滅をしています。

任期が来て南あわじ市市長選挙が行われようとしているけれど、無投票のようですね。
喜んで良いのかねえ。



[1935] Re: 要望書から推し量る・・・・ 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/17(Sun) 23:44   <URL>


なんべんも書いたら執っこいと嫌がられるけれど書きます(^o^9

市民、2501万円返還求め提訴 /兵庫 (毎日新聞2018年3月15日)
2016年に行われた南あわじ市の指名競争入札で不正があった可能性が高いとして、市民7人が14日、守本憲弘市長を相手取り、公金の違法支出分に当たる約2501万円について、当時市長だった中田勝久・前市長に支払いを請求するよう求める訴訟を神戸地裁に起こした。
旧南淡庁舎解体工事は不正な入札で南あわじ市に損害を与えたのであり、中田勝久元市長に南あわじ市が損害を与えられたということを洗い出すことが目的の裁判でありました。
被告補助参加人(中田勝久)が逃げ得しようとするならば、そうはさせないと思えば、当時契約を締結した総務部長ほか関わった担当者に聞けば判ることである。
市政は市民の血税から行われているのであるから、前市長中田勝久を引っ張り出して、それに関わった者たちに罰を与えることが目的でしたが、守本市長は悪巧みのグルに取り込まれてしまったのかもと・・・・・。

とにかく不正があったことの償いがないまま、この事件が闇に葬られるのが気に入らない。
南あわじ市の市民はそれでも良いのだろうか?




[1923] 従軍慰安婦問題が再燃 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/09(Sat) 19:43  


こんな忌まわしい事件の決着が終わっていない。
恥ずかしいと思わんのか!

韓国慰安婦訴訟、日本政府に賠償命令 ソウル中央地裁
(朝日新聞デジタル )
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6370133

まただ。

なぜこの問題が終わったと思っていると出てくるのだろう?
慰安婦が強制連行されたとの主張
被害者は強制連行をして連れら(誘拐)。韓国・済州島で朝鮮人女性を無理やりトラックに押し込め、慰安所へ連れて行ったとしていた。
旧日本軍による強制連行を示す証拠は他にある。日本の占領下のインドネシアで起きたスマラン事件という公判記録などがある。だまされて連れて行かれたという元慰安婦の証言も数多い。
研究者による公文書の発掘は続いており、新たな史料に虚心に向き合わなければ、歴史を論じる資格を手にすることはできないだろう。
強制連行を否定する主張は、誤った記事により日本がいわれなき非難を受け、不当におとしめられてきたと・・・・・。
しかし、国際社会から非難されているのは強制連行ではない。厳しい視線が向けられているのは、女性たちが戦地で日本軍に性的行為を強要されたことです。
慰安をしたのではなく性暴力を受けた。兵士の性病まん延防止と性欲処理の道具にされた。その制度づくりから管理運営に軍が関与していた。それは日本の植民地支配、侵略戦争という大きな枠組みの中で行われたものであった。
歴史認識の問題が突き付けるのは、この国が過去と向き合ってこなかったという歳月の重みだ。国家として真摯な謝罪と反省の機会をついぞ持たず、歴史修正主義を唱える政治家が主流になるに至った。

私のログ保存庫より返照
2014/08/11 神奈川新聞からの記事からの抜粋




[1929] Re: 従軍慰安婦問題が再燃 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/14(Thu) 01:21   <URL>


ダブルスタンダードというのを考えてみる。
都合の良いように自分勝手に解釈している、二重基準というのでは説得力がない。

国際社会から非難されている拉致問題と従軍慰安婦問題がある。
どちらも強制連行に違いがないが、外国の女性たちを戦地で日本軍に性的行為を強要させたのです。
この問題を政治家や極右の人たちは、いつまで言うているのかと怒っているけれど。

ちゃんとマトモに対応していればとっくに終わっているはずなのに
村山内閣総理大臣談話「戦後50周年の終戦記念日にあたって」
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjMssHan5nuAhVFI6YKHYt8AnkQFjAAegQIAxAC&url=https%3A%2F%2Fwww.mofa.go.jp%2Fmofaj%2Fpress%2Fdanwa%2F07%2Fdmu_0815.html&usg=AOvVaw3yGkQxLdn9p87vkKb5NmsU

75年経ってもまだごちゃごちゃしよる。
自国のことと他国がやったことを裁判所で裁くのを、加害者から見てと、被害者の側からやったことへの反省をしないのだろうかねえ。
日本の女性たちは何も意見はないのだろうか。
意見がないのならどういう基準で評価しているのだろう?

裁判の中身を見て考えると、事件の意味が判る。
話は違うけれどコレも、(もう一度)旧南淡庁舎解体疑惑を考えてみたい。




[1924] お正月の深夜映画(ジャッカル)の録画を見た 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/09(Sat) 21:14   <URL>


ジャッカルという有名な映画が日本で公開されたのは1998年である。
FBIの手入れで弟を殺されたマフィアのボスは、復讐のため伝説の殺し屋・ジャッカルを雇うことになった。
ジャッカル(ブルース・ウィリス)を雇ったボスは、米国要人の暗殺を依頼する。その情報を掴んだFBIは、投獄中のスゴ腕の暗殺者、デクラン(リチャード・ギア)に釈放を条件に協力を要請。
FBI副長官(シドニー・ポアチエ)と名優ばかりで、とてもおもしろいアクション映画でした。
シドニー・ポアチエ主演の「招かれざる客」を思い出しますが、ややこしくなるのでやめときます。

私の高校生時代には、洲本オリオンで洋画をたくさんみましたね。
高校生の頃だから、ボインやちょっとエッチなのとか、恋愛ものなどいっぱい見ました。
映画は子供の頃、家の近く300メートルほどに大工の棟梁が道楽で芝居小屋を作り、封切りから1年ぐらい遅い有名な映画を月に一度、土曜と日曜にやっていたのでよく見にいきました。
嵐寛寿郎主演の鞍馬天狗に美空ひばりが出ていたなんて伝説の映画なのですが、そんなのを見たというのだからねえ。
スゴイでしょう。
エノケンの喜劇なんか見た人は少ないかもしれないが、津井の映画館でみましたよ。
いま上沼恵美子さんて関西のお笑い界のトップに近い存在ですが、あのご姉妹漫才のお姉ちゃん百子さんとは親戚の宴会などがある毎に、隣通し並んで座っていました。
お父さんは銀行の外交員をしながら、片手間に(どちらが本業・・・)興行士みたいなことをして、手品や漫談などもやるというすごい人でした。

映画にしてもお笑いやお芝居にしても、その中には人々の生きていく喜怒愛楽があります。
コロナ禍のなかで、役立たずの政治家が芯の定まらない様を見ていると情けなくなります。
とにかく政治家に殺されることのないように。

話が脱線してしまったけれど、映画はずいぶんお金を掛けて作っていますし、不正(殺し屋)が生き永らえる結末などという筋書きなどありません。
正義しか世の中には無いんですよ。
不正をどんな理由を付けても許すことは出来ないんですよ。
悪が栄える映画など誰が見ます?

ナ*タ一味なら知らんけど(^o^)




[1926] Re: お正月の深夜映画(ジャッカル)の録画を見た 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/11(Mon) 23:19   <URL>


きょうは浅田次郎の鉄道員をBSで見た。

鉄道員(ぽっぽや)は浅田次郎が直木賞(1997年 第117回)を取った作品です。
映画化する前に文藝春秋のオール読物で読んでいた。
映画は高倉健の駅長が定年退職が近づいてきた冬、北海道ローカル線幌舞駅の話。
寡黙な駅長、高倉健のうってつけの役、幼かった一人娘、そして妻の静江が亡くなった日も仕事をこなし、駅のホームに立ち続けていた。
長い人生には悲しいことがイッパイあるのは誰でも同じだが、それぞれ似たようなことを思い出してくるので映画をみるのは辛いところがあるけれど見てしまうのでしょうねえ。

コロナ騒動で世の中が暗いから、テレビを点けるとお笑いが多いので、目を反らすには仕方ないのかも知れないが、それでは何の解決にもならないと思うけれど・・・・・
現実を受け止めて、それに向かって解決策を考えなくては攻められるだけなのに。
老兵のいう意見など誰も聞かないんだわ。

それでも諦めないで、やるゾッ!




[1918] 疎開という言葉 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/06(Wed) 22:17   <URL>


戦時中に都会からの疎開が日本中にありました。
疎開という言葉は軍事用語らしいですね。
昔の戦争は陣取りゲーム(そんなナマ易しいものではないが)みたいなもので、武器をもって攻めあいみたいなもので、大人のケンカ(ではないけれど)に子供が巻き込まれたらかなわないので、どこかへ一時的に移住するのが疎開なのでしょう。
両親の故郷とかに疎開するのが多かったので、農業や漁業で食べるものがある田舎へ疎開してくる人が多かった。

人間は食べるものがなければ生きることが出来ない。当り前のことなのに、携帯電話が安くなるとバカみたいに喜んでいる人たちが多い。ゲームは腹の足しにはならんし、ラインで楽しいメッセージのやりとりは生産には大した効果は少ない。
とにかくタネを撒いて食物を育てることで飢えないことは保証できる。
東京一極集中は危険だといくら言っても聞かない結果が、現在のコロナ禍なのだろう。
それに重なると日本沈没となるのが、東南海地震と富士山噴火・・・・・あんまり不幸なことを煽ると誰も聞いてくれないでしょう。

大都会でいま何らかの生活基盤をもって生きている人たちは、現在猛威を増幅中のコロナはちょっとやそっとでは収まらない。
一極集中に異論を唱えていたときには、誰も耳を傾けなかったのだから、田舎へ戻っておいで、故郷へ帰って来いとナゼ言えぬ。
田舎の政治はここで、都会との戦いに挑んで勝つチャンス到来。

私が社会人になった頃は、大阪の北浜に本社を置いて関西で事業をしている会社がたくさんありました。
本社があるということは、そこに税収があることになるから政治がやりやすくなる。
大きなお金が流れている川に手を突っ込めば、手にお金が引っ付いてくるのか、つかみ取りしやすくなるから政治家が喜ぶのかわからんが、まともにお金が回らない仕組みができてしまっている。
コロナ禍がひとつのチャンスと考えて、疎開の受け入れ体制を整備する。
元々疎開は学童疎開からだそうだから、
子どもたちを守るためにということにして
クニが何かをいうたら「すべての子どもたちのために ナンゾ文句あっか!?」

そのぐらいの根性のある政治家や役人がいない不幸(^o^)
人がいなければナニもはじまらん。
役人だけでは・・・・ もうこれ以上言うのヤメるわ。




[1920] Re: 疎開という言葉 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/08(Fri) 10:03   <URL>


一般的なというか、皆が同じような考え方で生きていくということは無難なのかも知れません。
行政手法のひとつに護送船団的方式という行政方式がありますが、政治のトップが優秀ならばその旗の下に従って生きていればそれなりの成果が得られた時代もありました。
歴史を見れば、古代、中世、近代から現代にいたるまで、進化しながら文明が発達して今がある。
その中で出し抜いた者が成功者みたいに見られているけれど、発明や特許で先取りして優越感に浸っているのも生き方の一つ。
みんなが幸せに暮らして争いのない世の中がいいという考え方もある。

護送船団方式で、わが陣営以外は敵であるので方法はどうでもいいから取る、掠め取る、不正してでも手に入れるという悪辣な行政手法。悪巧みな「護送船団」を見たような気がしている。
ホンマに前市政には呆れている。

この前書いた「一極集中」への対抗作として、知恵をだして地方で生きる面白さを考えてみる。
「プロジェクトX」というNHKの番組もあったけれど、南あわじ市プロジェクトXとかいうものを作って、漠然としたものであっても新しい考え方を持つ若者が現れたりしたら儲けもの。
例えば、淡路島にはダムが多い、そのダムは水力発電のためではないが常に少しずつ水が流れている。
蓄電システムも素晴らしいぐらい良くなっている。
ソーラーや風力発電は不届きな輩が補助金目的であるから、悪巧み連中。
そうではなく、上水道や農業用水のためのダムだから、メインは水力発電ではないけれど、安定して電力が得られるし、ダム管理にも目が届くことになる。
それはひとつの例だけれど、探せばいくらでもある。お金をかける、補助金を貰えらなければと言うパァーにはいうても無駄な話だろうね。




[1921] Re: 疎開という言葉 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/08(Fri) 18:35   <URL>


尾崎明夫神父の「みなさんちょっと聞きなはれ」-- 中学3年生のための哲学入門 --というのをよく読んでいます。
http://www1.cncm.ne.jp/~toguchi/ozaki_philosophy/00.htm
第19回 権威とは何か

いまコロナ禍で世界中が大揺れに揺れています。
政治家は偉そうに なんたら指示をだそうとしているけれど、専門家や医師会長なとからアキマヘン言われたら
シュンと口ごもる。

権威とは何かを読みながら、無能な政治家や役人にうんざりしています。




[1853] 頭は使わないとぼける 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/23(Wed) 20:52   <URL>


使っても使わなくてもボケた職業の人間がいる。
政治家とか公務員ですが、賢い人がなる職業かと思っていたら、こすいズルかしこい人間がなっているのが証明されているのがアベシンゾウで、それを一生懸命支えた(同罪)なのがガースー(^o^)、アベの一番の友達だといったニッシー。

知恵とチ*ポはこの世で使え・・・・また始まった(^^;

有名な外国の作品に「ドン・キホ−テ」というのがありますが(セルバンテスという人の名作)
その頃の文豪たちからは、「これは単なる滑稽本じゃ。文学的には価値のないつまらん作品じゃ」と馬鹿にされ、セルバンテスは富も名誉も手に入れることなく寂しく世を去ります。
それから後になって、シェ−クスピアの『ハムレット』に匹敵する作品だと評価されて、今に至っています。

こんな田舎だけれどと、諦めて生きている人たちが多いけれど、ドン・キホーテの生き方も面白いよねー。
お金儲けだけが人生では無いのだけれど・・・・・
妙に南あわじ市の公僕といわれている人たちに(怒ざんす)

ロシナンテ社
http://www9.big.or.jp/~musub/index.html

ひょんなことから知り合った、京都で四方哲さん個人でやられている小さな会社です。





[1856] Re: 頭は使わないとぼける 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/24(Thu) 14:03   <URL>


役場の職員から、参考見積りと奇妙なことを言ってきた。
某課から印刷物の参考見積りをお願いしたいと電話がありました。
けったいなことを言うてくる最近の南あわじ市の職員なのであります。
あまり角立てるようなことを言わないほうが宜しいかと思って、一応ハイと返事をしました。

そうすると

半時間ほどして電話がなるので受話器を取ると ピーーン ピー−ン とファクシミリを送信する音
それが一時間ぐらいして、また同じようにファクシミリ送信音。
電話回線とファクシミリ兼用のところがあるのは個人の場合あるけれど、事業所なら大抵は別々でしょう。
4、5回そういうことがあったけれど、バカな奴だわいと放っておきました。
なんで繋がらないのだろうか、可怪しいなあと思ったら調べたら解決するのに・・・・

参考見積りって何だろう?

見積りをとる場合、仕様書というものを提示して、それに基づいて業者は各工程に掛かる費用を計算します。
建設業にしても他の業種にしても、それぞれ工程、工賃を積算して見積りを出します。
それに営業費というものを掛けてが見積額となるのでしょう。
それからが駆け引きというか、ハッタリと度胸が事業者の腕(^o^)

印刷物でも複雑な工程を経て、これまでなかったものを作る場合は、専門家というかよく知っている業者と一緒になって考えながら作ります。
そういう場合は業者に競わせて見積りを取って、安いところに発注するなどということは、裏切り者(^o^)なのでしょうね。
知識がないので指導をお願いしたのだから、その業者もココぞとばかりにボッタクリする事業者も稀にはおる、おりすぎる(^_^)

合併以降毎年繰り返して、年間の予定の事業だから予算を計上しているはずなのに、業者に競わせることが当り前のように行われています。
事業者は儲けたらアカン、公務員だけが安定した月給を貰うのだ。
ホンマに馬鹿の集まりちゃうか。

こんなことをネットで書くことは躊躇していたんですが、目に余るというか・・・・

担当部署、担当職員の随契できる額は130万円ぐらいだというが、数万円でも入札、ときには1万円足らずのものまで見積依頼が来る。
印刷業者全社だからたまげまっせ。

こんなことまで書いたらパワハラを食らって、悩んだ挙げ句 ノイローゼになって優秀な人材損失につながることになったらイヤだけれど、言わなければ一向に改善されない。
ほんま アホクサ

そう考えていくと、旧南淡庁舎解体の不正入札は徹底的に追求しなくてはねえ(^o^)




[1914] Re: 頭は使わないとぼける 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/02(Sat) 17:10   <URL>


自分の他の掲示板に同じことを繰り返し書いて申し訳ないけれど

コロナ乗り越えた先に目指すべき社会の在り方を展望
http://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/19656
(2021年1月1日 長周新聞)

その中に

>「社会」とは誰のために存在し、国家は誰のために機能しなければならないのかです。主人公をはき違えた社会運営を是正しないことには、世の中の圧倒的多数を占める人々の暮らしが成り立たないことは歴然としています。コロナ禍において自己責任にゆだねて人間の暮らしを脅かせば、最終的には社会の存立基盤そのものが揺らぐのも現実なのです。

>「社会」とは、人間が集まって生活を営む集団であり、その構成員たちが相互に連関しあいながら、それぞれの役割や専門的要職を果たすことで誰かを支え、また支えられて成り立っていることをコロナ禍は教えました。
‥‥‥‥‥‥‥‥略

そのように、みんなの仕事がみんなのために機能し、社会生活が成り立っているのです。
そこで考えるのですが、南あわじ市で新型コロナウィルスの感染を防ごうとすれば、働き方を見直さなければなりません。
それは竹中平蔵のような新自由主義でなくて、働くことによって生活ができるということが基本です。
特に施設などで働く人は数時間のパートではなく、他に働きに行かなくても生活できるようにすることではないでしょうか。
数時間働いて、また次に他所へパート・・・・
そういう中でウィルスを持ち込んでくる。

南あわじ市で施設の中から感染者が出たというのもそこらへんからでしょうねえ。
副市長は元福祉部長だったので、いわば福祉行政に長けた方だと思うのですよ。
私設の施設ならそこまでいうつもりは無いけれど、ホンマ呆れますよ。




[1906] 推理 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/30(Wed) 05:55   <URL>


推理というのはどういうことだろう?
既にわかっている事柄をもとにし、考えの筋道をたどって、まだわかっていない事柄をおしはかること。
なるほど。

いくつかの条件から問題を推理して書く推理小説といいますが、推理小説といえば松本清張でしょう。
私が子供の頃江戸川乱歩の怪人二十面相をラジオで聞くのが楽しみでした。
明智小五郎と小林少年なんかが出てきました。
みんな小林少年になったつもりで聞いていたと思います。
中学から高校時代は松本清張の推理小説になりましたが、映画化されたものも多く、小説を読まなくても松本清張という方の中身にはとても面白しろかったですね。 
若い頃は石版印刷工だったり朝日新聞に勤務していたりで、小説家は新聞社に努めていた方が多いように思います。
私が大好きな池波正太郎は東京都の職員だったようですが、長谷川伸の影響もあったのでしょう人情も小説の所々に見えます。公務員も長谷川伸の演劇をみたら人の心がようわかるというものだ(^o^)
小説家は書くために取材し、犯罪を大罪とするものだから、綿密な調べをしながら登場人物の描写もある。

鬼平犯科帳は竹中平蔵 あっまちがい長谷川平蔵(火付盗賊改方)じゃった。
おおけな間違いや、竹中は追われる側で長谷川は江戸時代に主に重罪である火付け(放火)、盗賊(押し込み強盗団)、賭博を取り締まった役職。
国政も地方行政も正義がなくなっちゃいました。仕事人というか仕置人が出てこんもんかいなぁ。
鬼平の登場が待ち遠しい今日この頃です。

--- 平成30年(行ウ)第12号 違法公金支出金返還請求事件 ---
を追っていけば登場人物がひとつの括りになってくるのではないかと、裁判の結末に期待しているのであります。




[1913] Re: 推理 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/02(Sat) 07:41   <URL>



コレ面白いですわ。

2021年、検察が次は「菅総理」をターゲットにする理由 すべては遺恨を晴らすため
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/78882
(2020.12.31 時任兼作 ジャーナリスト 現代ビジネス)




[1910] 謹賀新年 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/01(Fri) 01:59   <URL>


新年あけましておめでとうございます。
新型コロナウイルスのニュースに明け暮れた2020年もようやく終わり、年も新たになって、コロナとの戦いも中盤あたりでしょうか。
世界の各地で感染者数が再び増加して、欧米では深刻な状況に逆戻りしています。世界の専門家の予想では、こうした事態が収束に向かうのは、安全なワクチンが広く利用される今年の後半以降とのことなので、今年もまだそれまでwithコロナの状況で、やっていかなければなりません。

昨年を振り返ると、コロナ禍の状況下、収束後の社会に備えて、現在の経営資源を維持することで、助成金の申請などで遊休資源をフリーズしてきました。また一方では、売り上げの止まった過去のビジネスのやり方を見直し、人による営業活動からホームページ、メルマガやダイレクトメールの利用、動画を利用したオンラインセミナーなど、デジタルメディアにシフトしていかなくてはならないでしょうね。
地域社会は人間の集団という単純な概念であり、定住生活をしている農耕民族の典型的な生き方なのでしょう。
地域社会は江戸時代に村や町のあり方が安定したことで形成され、一つの神社の氏子としての帰属意識を持ち、先祖代々の付き合いをするものとされた。 (一般的にはですので、議論はしません)
地域社会の構成員はみな同じような生産活動に従事し、それによって価値観や経験を共有する。そして、しばしば個人の幸福より、共同の幸福・集団の幸福を優先させる力が働く。
そのような生き方を忘れ、新自由主義などという考え方が可笑しな世の中にしてしまったのを、もう一度基本に戻して、地域社会を考えていかなければならないと私は思っています。

GNU(グヌー)オペレーティングシステム GNU精神
http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU



[1911] Re: 謹賀新年 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/01(Fri) 02:30   <URL>


ついでに書いときます。

私のOSは Ubuntu GNU/Linux をメインにしています。

Ubuntuは不自由なソフトウェアの特定のリポジトリを提供していて、Canonical社はいくつかの彼らの配布チャネルで、Ubuntuの名のもとに、明確に不自由なソフトウェアを奨励し推奨しています。Ubuntuは自由なパッケージだけをインストールするオプションを提供していますが、これは不自由なパッケージをインストールするオプションをも提供していることを意味します。加えて、カーネルLinuxの版は、ファームウェア・ブロブを含んでいます。

まだ不勉強で、人様に教えることはできませんが、UBUNTUファンをたくさん作っていきたいと思っています。
俗に言う「UBUNTU同好会」のようなものです。
自営業なので、また後期高齢者なので(^^; コンピューターの達人ではありませんが、みんなでいろいろ話しながら時代に沿うようになITの生き方に挑戦したいと思っています。

たいがいの土日は家におりますので、遊びに来て下さい。
もしもUBUNTUをインストールしてみようと思う方は、パソコンを持ってくればインストールできるかも知れません。
(コピーしても大丈夫、著作権:知的財産権の制約というものではなく、コピーフリーですから)
前もって電話して、暇人ですが出かけることも稀にはあります(^o^)




[1912] Re: 謹賀新年 投稿者:ランクル 投稿日:2021/01/01(Fri) 23:37   <URL>


やりませんか?!

Ubuntuの特長
WindowsやMacにはない機能がいろいろあります
1.オープンソース すべて公開されており、安心
 開発はCanonical社(英国、London)を中心に世界中から参加して公開で行われている
 カスタマイズ自由、複製自由、再配布自由  みんなで共有、共存共栄、Ubuntuの意味:他者への思いやり)
中身がオープンで安心して使える。
2.ライセンス料が無償、6ヶ月ごとの新しいバージョンも無償で更新
毎年4月と10月にバージョンアップ。簡単に自動更新
Ubuntu20.10 の20は2020年、10は10月を示す)
3.高いセキュリティ、ウイルス対策ソフトは原則不要
Windows、Macなどに比べて最も高い安全性
4.インストールが簡単・早く、認証登録不要。
 同時に多くのアプリソフトもインストールされ、直ぐ普通に使える
Ubuntuのインストール時にアプリケーションソフトもインストールされる。
インストールは簡単で30以内で終わり、すぐ数十種のアプリケーションソフトが使える
アプリケーションソフトは随時新しいバージョンに自動的に更新される
5.Ubuntuで使うアプリは安全・安心
 4万超の保管場所から ワンクリックで保証済ソフトがダンロードされ、インストールまで自動で行われる
 アプリのインストールと削除は、「Ubuntuソフトウエアセンター」でそれぞれ[インストール]ボタン、[削除]ボタンをクリックするだけ
6.サーバーやスーパーコンピュータで使われている高い安定性と信頼性
7.デフラグ不要(ファイルの断片化が起こらない)
8.周辺機器の自動認識率が高く、すぐ使える(認識できないものもある)
9.多くの機種(CPUのアーキテクチャー)に対応、Windows機でもMac機でも何でも使える
x86(WindowsPC用), Motorola 68k, Digital Alpha,SPARC, Mips, Motorola PowerPC (Mac用)など多くのCPUに対応
10.いろいろなデスクトップ環境(画面操作、Unity、Gnome、LXDEなど)を簡単に切替えて使える。
 切り替えはログイン時にできる
11.最新版のUbuntuでもWindowsXP機などの低性能のPCで動く
(メモリー256MB(推奨512MB以上)、HDD2GB、これ以下にXubuntuが対応)
12.Windowsを使っているパソコンにUbuntuをインストールして 2つのOSが使える(デュアルブート)
13.LiveCDやLiveUSBメモリーによりハードディスクを使わずにどんなPCでもUbuntuが使える
起動しないときはBIOS設定でCDやUSBメモリーからの起動を優先させる
古いPCではUSBメモリーから起動できないものがある。
14.サーバーや教育分野など目的に特化したUbuntuもある
Edubuntu(学校教育用のUbuntu)
Ubuntu Studio (マルチメディア編集)
Kubuntu(KDEをベースにしたUbuntu)
Xubuntu(古いPCや性能の低いPC向けのUbuntu)
Ubuntuサーバー版
15.国際化・ローカライズ、多言語対応、障碍者向けにアクセシビリティに配慮
16.スマホ、タブレット、パソコン、サーバー用のOSが一つに(Convergance)
一つのOS(Ubuntu)で画面サイズに対応してスマホ、タブレット、パソコンになる
Unity画面でスマホ、タブレット、パソコンがシームレスに動作

-----
凄いでしょ(^_^)



[1907] 長文だけれど読むか 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/31(Thu) 00:18   <URL>


少し書きかけの部分も有るけれど、そのうち仕上げます。




[1908] Re: 長文だけれど読むか 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/31(Thu) 12:13   <URL>


これこれしかじか −2−



[1909] Re: 長文だけれど読むか 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/31(Thu) 12:17   <URL>


掘っても掘っても出てくるのはガラクタばかり(怒)




[1902] 寝言は寝てから言え!----4 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 18:10   <URL>


まだまだ続きまっせ(^_^)

地方自治法第七十四条第一項の規定により「南あわじ市新庁舎建設について市民の意思を問う住民投票条例制定請求書」を中田市長に出しました。

市民の会は、8月2日から一ヶ月間をかけてして、署名活動を行いました。
== 結果 ==
署名総数 11,364人
有効署名数 9,742人
無効署名数 1,622人
署名簿冊数 699冊
署名受任者数 379人
選挙人名簿登録者数(H22,9,2現在) 42,834人

住民投票を求めるための選挙人名簿登録者数の1/50とは857人で、署名総数は必要な数の13倍以上もあります。
南あわじ市選挙管理委員会は条例制定請求者署名簿を審査して1万1364筆もの署名数を(有効署名9713筆)にまで減らしました。
なんとセコイことをするのだろうと呆れてしまいました。、
南あわじ市の総務課の職員が選管と掛け持ちという異常さです。結局、これほどの署名数があるのに臨時議会が召集され、住民条例制定請求はあっけなく否決されました。




[1903] Re: 寝言は寝てから言え!----4 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 18:58   <URL>


平成22年10月18日、南あわじ市新庁舎建設について、市民の意思を問う住民投票条例制定本請求書

市長は「住民投票条例の制定を請求しても議会の拒否権 ...
住民投票はなじまないだとさ(中田市長)
ホンマにやりおった。(怒り)

議員の賛成討論について

@「合併特例債を活用した新庁舎建設事業は、南あわじ市を「継続可能なスリム化した行政体」とするために、一日も早く実現しなければならない事業である。」

「スリム化するためには、新庁舎を建てなくてはならない」ということだと思いますが、果たして本当に「新庁舎を建てないとスリム化できない」のでしょうか?
合併前に比べても、部課の数は増えている。新庁舎建設を言う前に、まず不必要な課を減らし、人員削減の努力をするべきでしょう。その努力もしないで、「新庁舎を建てないとスリム化できない」というのはあまりにも勝手すぎる理屈だ。
また、久米議員の賛成討論の中でも、「新庁舎を建てると年間約2億円の節約ができる」と、その根拠は「新庁舎を建てると26人の職員を削減できるから」だそうだ。
しかしよく考えてみると、28課もある課から1人ずつ削減する努力をすれば、新庁舎を建てなくても年間約2億円の節約ができるということになります。
算数ができんのかなぁ(^o^)

A「新庁舎建設に反対する人の中には「分庁舎を廃止すると旧町の中心部が寂れる」と主張の意見もあるが、分庁舎を存続させて現状維持を図るよりも、新しい利活用によって活性化策を講じるべきなどいろいろ考え方もある。」

分庁舎があっても寂れていっているのが現状です。その分庁舎をなくすせば、さらに寂れ方が加速していくことが心配されます。

B「現状の分庁舎方式と新庁舎方式を比較すると、どちらの方式も合併特例債活用期限の平成26年度末までに、4か所の分庁舎の耐震改修なり、新庁舎建設を完成させる必要がある。」

「どうして、ボロ庁舎のままだったらいけないのだろうか?」という素朴な疑問が解消できません。
いま思えば、4箇所の分庁舎の解体まで組み込まれたもの
(例の事件になってしまったけれど、コレを画策していたのかとも・・ウー-----怒り )
あれも壊しコレも壊し、地域の組織の補助金も減らし、媚びてくるものにだけ頭を撫で撫でする。
まるで「桜を見る会」とソックリじゃないか。

「地区公民館は地域の拠点であり、庁舎建設とは関係なく整備しなくてはならない」というのならば、地域の拠点となるべき市民交流センターも、庁舎建設とは関係なく整備しなくてはならないものです。
にもかかわらず、新庁舎建設とセットにしてしまっているところがおかしいのです。まったく別の事業だというのならば、市民交流センターは、新庁舎建設の如何にかかわらず、つくるべきです。

C「仮に住民投票が行われて新庁舎建設反対が多数であったとしても、私は新庁舎建設が必要であるとの考えを変えるつもりはありません、議員としてしっかりと考えて判断すべき問題であり、それが議員の責任だと考えるからだ。」
 
議員としてしっかりご自分の考えをお持ちになり、強く主張なさり、強いリーダーシップを発揮されることは、とてもすばらしいことだと思います。
しかし、1点だけ承服できないところがあります。仮に住民がどのような考えを持っていようとも、住民の意思がどこにあろうとも、ご自分が考えたとおりにしかしないということであるならば、原口議員の言うことには承服できません。
議員の責任とは何でしょうか?ご自分が正しいと思ったことを住民に無理矢理押し付けることが、議員の責任なのでしょうか?
わたしは違うと思います。どれだけ自分が正しいと思えても、住民の理解が得られない場合は、無理矢理に押し付けるのではなく、住民の理解を得るために粘り強く、住民を説得することこそが議員の責任だと思います。
住民に対してしっかり説明責任を果たし、住民に理解してもらうまで粘り強く説得していき、それで理解がまだ十分得られないときには、住民の意思を尊重することこそ、議員の責任ではないでしょうか?
原口議員は、私たちのような原口議員とは違う考えを持っている市民を「説得したいくらいだ」とおっしゃっていましたが、実際には説得に来られませんでした。
私たち市民の会と共に行動してくれた議員さん(蛭子議員、長船議員、北村議員、印部議員、登里議員、蓮池議員)以外で、私たちと話し合いの機会を持っていただけた議員さんは、原口議員、中村議員、出田議員の3名だけでした。他の議員さん方は、話し合いの場にも来ていただけませんでした。そのことについては、お三方にはとても感謝しております。ただ、これは市民の会からお誘いしたから来ていただけたものだと思っております。
しかし、自らとは違う考えを持っている市民を説得する努力をしないで、住民がどのような意思を表明しようが聴く耳をもたず、「自分の考えが正しい」という思い込みの中で住民に押し付けていくやり方は、到底承服できるものではありません。

来年は市長選挙と市議会議員選挙がある。
衆議院選もあるようだし、コロナで揺すぶられながらの「日本の選挙年」
どうなるのでしょうねえ。




[1904] Re: 寝言は寝てから言え!----4 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 19:09   <URL>


住民投票条例を否決
臨時会最終日が開催され、総務常任委員会の審査結果を報告後、賛成討論、反対討論を経て「新庁舎の是非を問う住民投票条例」は賛成6:反対13で否決されました。
私はかねてより財政の早期健全化を訴え、この機を逃して庁舎を建設集約する以外、他に方法がないと判断し、9月定例会で事務所の移転条例改正に賛成した経緯があります。

住民投票条例に対する反対理由(討論をするならこんなことを論点としたと思われる書きかけの原稿)は以下の通りです。まだまだ他にも論点はありますが、ここでは住民投票に対しての基本的な考え方のみ要約してお知らせします。
民主党政権となってから「地域主権」といった言葉が盛んに新聞紙面を飾るようになり、昨年の今頃に発行させていただいた私のパンフレットにも「地域主権・市民主権」を理念として掲げさせていただきました。
複雑多様化した価値観が存在する現代社会で、地域(個人)の個性が活かされ、豊かに暮らせるようにしていくためには「市民ができることは市民が、市民でできない事は市が、市ができないことは県が、県ができないことは国が担当する」(補完性の原理)の考え方に立ってものごとを決定していかなくてはなりません。

「主権」とは「権限」であり「意思決定権」のことを言いますが、地域主権・市民主権改革によっても、超えてはならない一線があると思っています。それは国家と自治体の主権はどこにあるのかという事です。
自治体(地方公共団体)には「議会制民主主義」の「二元代表制」がしかれており、「執行権」を持つ首長がビジョンを示し、民衆に説明・説得をし「決定権」を持つ議会は衆知を集めて公平にものごとを判断することとされています。
そして「住民投票制度」は一般的に、その二つの権限が対立して答えが導き出せない場合などに「住民すべてが意思表示をし、首長と議会はその結果を参考にする」という補完的な意味合いで位置付けられています。

なぜ私は今回の「住民投票」を支持しないのか
今回の「新庁舎は住民投票で」の署名運動も住民の直接請求権という法律で定められた正当な権利であることは多くの方がご存じの通りですが、採決に至る判断材料として
まず一点目に住民投票実施には約1,800万円の税金がかかり、その大金を使っても上記でも述べさせていただいたようにあくまでも補完的な意思表示の機会であって「住民投票の結果には法的拘束力がない」ということ。
簡単にいうと住民投票は「投票結果を市長・議会は尊重しても必ず守らなくてもよい」という性質を持っています。
裏を返せば投票結果に「政治的な」拘束力はありますが、そもそも市長は条例案に添付した意見書や本会議での質疑において
「首長と議会が答えを出せない問題や市を二分するような重大事項については投票結果は意味を持つが、今回の新庁舎の是非を決める住民投票は議会制民主主義のルールに則って考えると必要がないと考える」との見解を表明していました。

その前段として議会は2/3の特別多数決による新庁舎建設への賛意を示しており、その以前からも議会に概ね推進の意見が多くあったことから、市長の「必要がない」という見解は当然といえます。
請求代表人の方々や署名をされた方々、署名をされなかった方々からもたくさんの住民投票にかける思いをお聞かせいただきましたし、見解の相違はあるにしても、その思いは否定をされるものではありません。
しかしながら、すでに首長も議会も建設を推進していくことで一致している状態にあって、庁舎建設を推進してきた私が今回の住民投票条例案に賛成することは、自身の否定であり、一議員としての重大な責務放棄となります。

今回、1万人の署名をされた方々の思いをつなげるのであれば、今の私には議員辞職を選択する以外、他に方法が見当たりません。
また、住民投票の法的拘束力のなさ、仮に住民投票を実施をすることになったとしても、これまで以上に市民を旧町当時の意識に戻してしまう懸念も含んでいると考えていますし、それだけは絶対に避けなければなりません。
「住民投票」は正当な市民参加の機会ですが、使い方によっては「主権」の一線を超えてしまう可能性も含んでいると考えています。
住民投票制度の導入にはまだまだ多くの壁が存在します。
再考しなければならない日もそう遠くはないのかも知れませんが、これは決して上から目線などではなく、私も同じ市民の立場で考えていることです。

最後に、今回の住民投票条例制定に向けての市民の方々の直接請求に至るまでの運動を目の当たりにさせていただき、改めて議会議員の日々の活動のあり方、議会運営のあり方、さらには議会議員個々の説明責任のあり方に至るまで多岐にわたり自省をさせられる機会となりましたし、住民投票のしくみの深さも身を以て知ることができました。

今回の件を、ある政令市で議員経験のあった先輩に相談したことがあります。
その先輩は「住民投票は法的拘束力がないし、拘束力など持たせるものではない。仮に実施をしたとして、結果がお前と同じなら自信をもって進めればよい。そして、結果がお前と違うのであれば、その結果を覆す説明努力を全力ですることだ」
「南あわじの状況など知りもしないが、住民投票をしてもしなくても、議員であるならば普段から後者の心構えで活動して当たり前だ」
この言葉を今一度深く噛みしめ、責任を果たしていきたいと思います。

乱文、最後までお読みいただきありがとうございました。

-----
某議員の文書です。
勉強不足というか議員の資格なしでんなぁ。




[1905] Re: 寝言は寝てから言え!----4 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 20:42   <URL>


市民の会の怒り(怒り心頭とはこのことだ)

住民を平気で無視する市長と議会は必要ですか?
平成22年11月4日の臨時市議会で、住民投票条例案は否決されてしまいました。市長と議会は、1万1364筆の住民の意思を市政に反映させようとはしませんでした。住民の意思を平気で無視する市長や議会は必要ですか?

新庁舎(これまでの経緯)
食い違う話
合併時、新庁舎は合併の成功を左右する大問題でした。ですから、とにかく新庁舎の問題は後回しにして、合併することを優先させたというのが真相です。「どこに新庁舎をもっていくか?」で揉めて合併ができなくなることを恐れたのです。そして、分庁舎方式の南あわじ市となりました。
市長は「合併時に新庁舎建設を前向きに進めていくという話であった」と主張します。
しかし、【南淡町合併の記録】という冊子のp73組織・機構の整備方針に「合併後当面の間新庁舎を建設しないこと」とあり、さらに『合併協定書』には「庁舎等公共施設の総合的な検討を実施する」という表記しかありません。
合併協議会会長だった現中田市長は『合併後に広く住民の意見を聞いて、慎重に進めていきたい』と述べていた、前向きに進めていくなどという話ではなかった、結局約束を破ったわけだ。
市長が当時から「分庁舎を廃止して、新庁舎をつくりたい」という考えを持っていたのならば、市長選挙のときにあきらかにして戦うべきであったのに、あきらかにはしませんでした。

建設ありきで進む新庁舎
監査委員から違法だとの指摘のあった「市庁舎等公共施設整備検討委員会」は市長主導でつくられました。
その委員会から市長に新庁舎建設の答申が出され、新庁舎建設が進められることになりました。

ここでこの掲示板を読まれている方々はお気づきでしょうか?
私は新庁舎建設ありきだと勘ぐりますんですわ。
== 平成30年(行ウ)第12号.違法公金支出金返還請求事件 ==

城山三郎とか梶山季之、佐賀潜とかの小説の題材になりはしないかなぁ(^o^)
なんでって
旧南淡庁舎解体が、6千4百万円(予定:設計士算出)が1億2千万円と約2倍に膨れ上がって一社が落札率100%という異様な入札が行われたと言うことです(疑惑度100%)

1万1364筆(有効署名9713筆)を無視した議会も共犯だと見てもいい。

なんか文句あっか?
いま住民訴訟で、一審では市民団体が勝訴、大阪高裁の控訴では逆転。
最高裁の判決は、南あわじ市の入札異常(一審でも指摘)が審議する上では重要となるでしょう(私見)

守本市長は見誤ったのではないかと私は見ています。

以上 おわります。




[1896] 寝言は寝てから言え---3 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 17:32   <URL>


どこまで続けられるのかわからんが書くわ。

南あわじ市住民投票へは険しい道でした。
そして果敢に挑戦したけれど叶いませんでした。

振り返りたくないけれど、書いとこ。

旧三原郡が合併して南あわじ市となって5年が経ちました。
平成の大合併は、国の指導で合併を進められたわけですが、国にタテついたというのではなく、民意を問う形で合併の是非を問う住民投票が行われた自治体もありました。
住民投票は今や市民自治を保障するための重要な手段として認知され、広く活用されるようになりました。
南あわじ市の新庁舎建設の説明会では、住民の中から「住民投票で賛否を問え」という意見が出たが、市長は「住民投票条例の制定を請求しても議会の拒否権をくらって終わり」という説明で採りあわなかった。
選挙で選ばれた首長や議員だから、民意は議会に任されているのだという考え方である。
それならば、合併前の広域合併協議会という中で議論して(分庁舎方式等)決めたことをホゴにしているのをどう説明するのだろうということです。
建設するための選ばれた人員構成の審議会の意見がある、などというのは不正そのものではないのか!

----住民投票法案[例]です。----(他所のを参考にしたのだが)
(目的)
第一条 この法律は、地方公共団体が住民投票の制度を設けることにより、当該地方公共団体における行政に住民の意思をより的確に反映させることができるようにし、もって住民の福祉の増進に資することを目的とする。
(定義)
第二条 この法律において「住民投票」とは、一定の事項についての住民の賛否その他の意見の投票(一の地方公共団体のみに適用される特別法の制定のための投票及び地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)の規定による直接請求に基づく投票を除く。)をいう。
(制度の整備)
第三条 普通地方公共団体及び特別区(以下「地方公共団体」という。)は、次条に定める基本を踏まえ、住民投票の制度を設けるものとする。
2 住民投票に関し必要な事項は、条例で定めるものとする。
(制度の基本)
第四条 住民投票の制度の基本は、次に掲げるものとする。
 一 住民投票に付する事項は、条例の制定若しくは改廃又は地方公共団体の住民の福祉に重大な影響がある事項とすること。
 二 投票権を有する者は、当該地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者とすること。
 三 住民投票は、次に掲げる場合に実施するものとすること。
  イ 投票権を有する者の総数を次の表の上欄に掲げる人数に区分してそれぞれの人数に同表の下欄に掲げる割合を乗じて計算した人数を合計した人数を上限として条例で定める人数以上の投票権を有する者の連署をもってする請求があった場合
   十万人以下の人数 百分の十五
   十万人を超え五十万人以下の人数 百分の十
   五十万人を超える人数 百分の二
  ロ 議会の議決があった場合
 四 地方公共団体は、住民投票の結果を尊重しなければならないものとすること。
 五 地方公共団体は、住民投票に付される事項に関し、その保有する情報を積極的に公開するものとすること。
 六 住民投票の実施についての第三号イの請求は、同一の事項について実施された住民投票の日から二年間は、することが できないものとすること。
 七 地方公共団体は、住民投票が適正に行われることを確保するため、買収の禁止その他必要な規制の措置を講ずるものとすること。
(条例の制定手続の特例)
第五条 条例の制定又は改廃の住民投票については、条例の定めるところにより、あらかじめその結果により条例の制定又は改廃の効果を生ずる旨の議会の議決を経た場合においては、当該効果を生ずるものとすることができる。
2 前項の条例においては、同項の議会の議決を経て実施される住民投票の効力に関する不服申立ての制度を設けるものとする。

附則
(施行期日)
第一条 この法律は、公布の日から施行する。
(地方自治法の一部改正)
第二条 地方自治法の一部を次のように改正する。
  第十二条第一項、第七十四条第一項及び第二百九十一条の六第一項中「(地方税の賦課徴収並びに分担金、
使用料及び手数料の徴収に関するものを除く。)」を削る。




[1897] Re: 寝言は寝てから言え---3 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 17:34   <URL>


住民投票制度について
少子高齢化や情報化の進展など自治体を取り巻く環境変化のスピードが速く、住民のニーズや価値観も多様化しているとともに、 地方分権に伴う自治体の自己決定権の拡充が進む中にあっては、より的確に住民の意思を踏まえて政策決定や市政運営を行っていくことが、一層求められていま す。こうしたことから、市政に係る重要事項について、必要に応じて、直接、住民の意思を確認することができる住民投票制度が必要ではないかと考えています。
住民投票制度は、地方自治の基本である間接民主制を補完し、重要な政策の決定や実施にかかわる議論を活性化する仕組みであ り、この制度を通じて住民の市政参加を促進し、より安定性の高い政策の決定や実施につなげていくことができます。
2005(平成17)年4月に施行された自治基本条例は、改めて地方分権の時代にふさわしい市民と自治体との関係、市民自治 の確立を目指す基本理念、情報共有・参加・協働からなる自治運営の基本原則、これらを実施するための基本的な仕組みを明らかにし、市民の信託に基づく市政 運営を的確に行っていくことを目的として制定されました。
自治基本条例第31条(住民投票制度)
T 住民投票条例とは
  住民投票条例は、自治体の重要な問題について住民による直接投票を行うことを定める条例である。
1 住民投票条例の二類型
 住民投票条例には、大きく分けると、事案ごとに個別に設置されるタイプのものと常設型のものがある。

(1) 個別設置型条例
  個別設置型の条例は、住民の意思を確認する必要が生じた場合に、長や議員の提案または住民の直接請求により、その都度議会の議決を得て制定される条例 である。

 個別設置条例の場合は、住民投票の案件ごとに新たに条例の制度設計をするという大きな労力がかかるものであり、常設型の条例と比較すると、住民投票実施 の可能性は一般的には低くなると考えられる。また案件ごとにその都度住民投票を行うかどうか判断することになるため、提案者が投票結果を予想して自分に有利な場合に提案するという可能性も指摘されているところである。

(2) 常設型条例
  常設型の条例は、住民投票の対象事項や発議の方法をあらかじめ設定しておく条例である。

 常設型の条例の場合は、条例に定める案件が生じた場合に、一定の仕組みで住民投票を行うことになるため、必要な場合迅速に対応できるという利点がある。他方、住民投票は安易に利用されるべきではないとする観点からは、各主体間の十分な議論がなされないままに住民投票が行われるという可能性も否定できないところである。

住民投票と民主主義
  住民投票は住民の意思を直接自治体の運営に反映させる直接民主主義の制度である。そこで、この制度を自治体における民主主義体制の中にどのように位置付けるかの整理が必要になる。

(1) 議会制間接民主主義と住民投票
  憲法は、自治体には、議事機関として議会を設置し、その議会の議員は住民が直接選挙すると定めており(93条)、自治体レベルでも議会制間接民主主義を採用することを明らかにしている。
  ただ憲法自体は、たとえ拘束型の住民投票であったとしても、これを憲法違反として否定するものとは解されず、憲法上は、住民投票の自由な制度設計が許容されているものと考えられる。

(2) 直接民主主義と住民投票
  また国とは異なり、自治体の場合は、地方特別法の住民投票制度(憲法95条)、町村総会の制度(自治法94条)、直接請求制度(自治法12条、13 条)、さらには住民監査請求・住民訴訟制度(自治法242条以下)など様々な直接民主主義的な制度が設けられている。
  また自治体の場合は、議員と同様首長も直接選挙される二元代表の制度となっており、首長も住民に対して直接政治責任を負う統治構造となっている。従って自治体においては、むしろ議会制間接民主主義と直接民主主義が並立することが、地方自治の本旨(憲法92条)に適合すると考えられる。
  そして実際、自治体では憲法・法律による直接民主主義的制度のほかに、自治基本条例や住民参加条例などの条例上の制度その他を根拠として住民参加が行 われており、住民投票もその中の参加の一手法として適切に位置付けられることが必要である。

住民投票条例の基本的構成要素
 常設型の住民投票条例を策定する場合、@投票の対象事項、A発案権者、B投票資格者の範囲、C投票の形式、D成立要件、E投票結果の取扱いなどが制度 設計の基本要素になる。

1 投票の対象事項
 住民投票の対象事項は、「市政運営上の重要事項」であり、この「市政運営上の重要事項」は、「市が行う事務のうち、市民に直接その賛否を問う必要があると認められる事案であって、市及び市民全体に直接の利害関係を有するものをいう」とされている。
 ただし、@市の権限に属さない事項、A議会の解散その他法令の規定に基づき住民投票ができる事項、Bもっぱら特定の市民又は地域にのみ関係する事項、C市の組織、人事及び財務に関する事項、D住民投票に付することが適当でないと明らかに認められる事項については、住民投票の対象事項から、除外されるとされている。他の条例においても同じような定め方になっている。また同一テーマについては、2年間は住民投票を請求できないとする条例が多い。

2 発案権者
 住民投票の発案権者については、@住民、議員、首長とするものと、A住民とするものに分かれる。

3 投票資格者の範囲
  公選法上の有権者の他に住民投票条例の場合は、投票資格の範囲の拡大も可能であり、現在では、18歳以上の住民と永住外国人に対して資格を拡大する条 例が多数を占めている。

4 投票の選択肢の形式
  投票の選択肢の形式には、二者択一、三者択一、四者択一など様々な形式が考えられるが、現在の条例では、すべて二者択一となっている。

5 投票の成立要件
  住民投票の結果は、議会や市長が尊重すべきことになるため、投票の成立要件を定める条例が多くなっている。住民投票は、投票率が50%以上の場合に成 立するというのが多数である。

6 投票結果の取扱い
  市民、市議会及び市長は、その結果を尊重しなければならない。




[1899] Re: 寝言は寝てから言え---3 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 17:44   <URL>


投票の手続
賛否の投票の告示は、市町村にあっては20日前までにしなければならない。投票は、投票用紙の所定欄に「賛成」または「反対」と記載して投票する。
地方自治法の規定に基づく住民投票
地方自治法では、住民の権利として行われる地方議会の解散請求、首長・議員の解職請求に関して住民投票に付さなければならない規定がある。
解散及び解職の請求
地方自治法の第5章第2節(第76条 - 第85条)では、住民投票による 解職の直接請求について定められている。いずれの場合も、まず発起人による署名を行い、その後に住民投票が行われる。
発起人が地方自治体の有権者の一定数の署名を集めて請求した場合、選挙管理委員会は議会の解散、議員の解職、首長の 解職について住民投票を行い、過半数の賛成があった場合、議会は解散し、または議員・首長はその職を失う。
住民投票に必要な署名の数
住民投票に必要な署名の数は、地方自治体の有権者の数によって異なる。
有権者の数が40万人以下の場合
有権者の数をxとすると
有権者の数が40万人を超える場合
有権者の数をxとすると
投票の手続
投票の請求があれば、市町村に関するものは 20日前までに告示しなければならない。
議会の解散の投票の場合は、投票の用紙の所定の欄に「賛成」または「反対」と記載して投票するのに対し、解職の投票の場合は投票の対象となった者の 氏名をあらかじめ投票用紙に印刷されている賛成または反対の欄のいずれかに記入する方式によって行う。
戸別訪問禁止や運動事務所の設置制限などの規制はあるが、投票運動の期間制限、文書図画の制限などはないなど、公職選挙法の選挙運動の規定が一部準用される。自動車などからの連呼行為は走行中でも一切禁止されるのも公選法と異なる投票運動規制である。また、議会の解散の場合は解散請求代表者及び議会(議員も含む)が、解職の場合は解職請求代表者及び解職請求の対象となった者が公選法上の 「公職の候補者」に相当するものとして取り扱われている条項もある。なお、公務員については特別職も含めその大部分が解散または解職の代表請求者になることができない(自動退職の制度について準用されないので、代表者に公務員が1人でも含まれている場合は、直接請求そのものの効力が無効になる)。
問題点
条例による住民投票は近年特に増加しているが、一方でこれらの条例には「首長、議会は住民投票の結果を最大限尊重する」などの文言しか記されておらず、実際に政策決定に強制力を伴うものではないため、住民投票後に首長、議会が投票結果と異なる政策決定を行ない、問題になるケースもある。また、国や近隣自治体等の関係団体の意思とは無関係に行われるため、投票対象によっては、当該自治体の首長や議会の意向だけでは、住民投票の結果を政策に反映できない ケースもある。投票結果後、地方自治法上のリコール(解職請求、解散請求)に発展する場合もある。
投票率が低い場合、住民の意思が十分反映されているのか疑問視される場合もある。中には、投票率が一定基準(概ね 50%)を超えないと、住民投票が成立しないといった制約を設けている条例もある。




[1900] Re: 寝言は寝てから言え---3 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 17:47   <URL>


合併特例債は使わなんだら損だというバカな議員もいた。

合併特例債は、国が市町村合併を進めたいために、合併によって必要となる事業に対し、市町村で事業費の95%の借金(地方債)をすることを許可します。そこで市町村は財務省や郵便局、銀行等などから借金をして事業を行います。
地方交付税とは市町村の人口や面積、学校等の公共施設等からその市町村ではいくらお金が必要で(需要額)、税収等がいくらあるか(収入額)を計算して足りない分を国から地方へ交付するお金を言います。
そこで合併特例債を借りると毎年返済する金額の70%を需要額に上乗せしてくれます。
結果、 毎年支払う借金の70%が普通交付税として国から交付されるので、30%の自己財源で事業が出来るそうです。
---------------------------
「合併特例債がある今のうちに」ということで、合併特例法がなくなればこの制度もなくなるという法律の建前によるものである。しかし、この合併特例債そのものは借金であり、地方交付税が措置されるからという安易な考え方では、「合併して10年経って、残ったのは大きな借金と大型施設の維持管理費」となるのは必至である。
 合併特例債は、地方自治体の住民にとってはの最大の「アメ」ではなく、合併に名を借りた建設事業の促進、公共事業の奨励策、借金を増やすみかえりの支援策である。

-----------------
新庁舎建設問題で、南あわじ市行政の暴走が加速的になり、これを止めることは正義だと思っています。
しかし、人間の考え方には二つの面があると言われているから、民主主義の基本として、住民に問え「住民投票」となるのでしょう。

--------------------------
借金してまで、新庁舎建設は必要か?
市長は施政方針では財政健全化を言いながら、合併特例債を使って「新庁舎」 「市民交流センター」を作ろうとしています。
繰り返しになりますが、「特例債は孫や子に残す借金です!、市民の血税を投入することには換わりあり ません。」
合併特例債は国からの借金で、こんな日本の政治が国中を借金漬けにしたんですよ。
失業者は国中、町中に溢れています。
このようなばら撒きの政策のつけは最後に増税などに国民に帰ってくるのです。
合併して効率化・合理化することはどういうことかというと、その地域の役場を失うことになります。
田舎にとって役場の意義・機能を考えると、役場を失うことは地域に壊滅的打撃を与えることになります。
地域での基幹産業は役場です。
雇用を生み出す事業所としては、淡路島内では役場が最大ではないでしょうか?
役場を中 心としてお金が地域を循環する仕組みになっております。
合併の結果は「店じまい合併」となったことになります。
合併する際には地域を大切 にすると言ってきたが、大嘘だったのでしょうか。
効率化を進めようとしての新庁舎建設で、次にくるのは余剰人員の削減ということになります。



[1901] Re: 寝言は寝てから言え---3 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 17:53   <URL>


ネット上に平成の大合併について問題点を発信している方の文章を見ていると
「屯田兵としての公務員」というのがある。

屯田制とは、明治維新後北方警備と開墾に従事させようとする新政府の制度。
明治3年(1870年)に開拓使が行なったものがはじめで、ついで西郷隆盛が明治4年(1871年)から明治6年(1873年)にかけて士族 による北方警備と開拓を主唱した。西郷は計画の実現をみることなく下野したが、その考え方は樺太と北海道の兵備の必要として屯田兵制ができた。
初期の屯田兵募集は原則として士族が対象であったというが、近代社会に向かうには学問ができる人間が必要だったからであろう。

現在の南あわじ市の、成り行きにまかせでは、合併で中心になれなかった地域が消滅することになります。
そうならないために、合併前の協議会では「分庁舎方式」を採用した筈だ。
市長は、建設検討委員会などというものを作って、新庁舎と交流センターを作って合併の仕上げとしたいのだろう。
人が定住している地域は、これからも定住者を確保すべきだと考えるが、その為には、地域での世代交代が継続できる仕組みを作るべきだと思います。
辺境の地域には公務員を張り付かせるべきです。
ところが、交流センターには数人の職員を配置し、現在の役場の職員は100人ぐらい減らすことになると説明している。(よくもこれで職員は黙っているのが不思議)
ITを活用すれば新庁舎建設ということではなく、現在のままの分庁舎方式の方がいろんな面で良いのではないか。
役場の職員は、その町に家族ぐるみで生活している。
それは地域人として生活すれば、地域の消滅を食い止める最低限度の効果はある。
「屯田兵としての公務員」というものを考えてもよいのではないでしょうか。
役場の公務員は優秀な人が多い。
・・・昔はと言い直したほうがいいのかも(^o^)
働かない公務員もいるが、それは管理する側が無能なのだろう。




[1890] 寝言は寝て言え! 2(^_^) 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/28(Mon) 20:42   <URL>






あまりコメントが長すぎると読むのがイヤになるので、タイトルを変えておこう。

まぁ、南あわじ市の新庁舎建設の是非を問う住民投票案を議会に提出するために、署名運動はテレビなどでも取り上げるほどの価値があるものだと思っています。
今回の旧南淡庁舎解体の入札不正事件でなくても、南あわじ市政の異様さが各所で見えてきます。
コレなんざぁ、江戸っ子ちがうけれど(^o^) やってるポーズで市民を騙まくらかす。

100人委員会設置なんて置いて、さもいい政治をしているように見せていました。

猿は去るもの 引掻くもの 傷の痛みがいろんなところに効いてくる(*涙*)




[1891] Re: 寝言は寝て言え! 2(^_^) 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/28(Mon) 20:57   <URL>


これは寝言だと思えば良いんだけれど、市民の生活、つまり命に関わる問題なのに・・・・
そうは問屋が卸さない(^o^)

寝言は寝て言え!

百人委員会の取組の効果

えーーーっと思わない人は まっ中田信者だろう。

提言書をまとめるだけでなく、「うずしおマラソンへのボランティア参加」や「子育て学習センター・学童保育事業への見学」を実施することで「まちづくりへの参画・協働」、「まちづくりは市民自ら」という意識の向上が図られた。
また、この提言を受け、当市においては「南あわじ市少子対策本部」を設置し、新たな少子対策事業を検討し、平成 19 年 4 月 1 日には健康福祉部に「少子対策課」を設置し、現在少子対策を市の最重要施策と位置付け、雇用・定住促進、結婚促進、子育て環境の改善、女性の就業環境づくりなど、「頑張る地方応援プログラム」にも位置づけつつ戦略的に事業推進を行っている。

うずしおマラソンを終わらせて、中田勝久の政治報告会にスギリョウを読んで、スギリョウの「アジア国際子ども映画祭」に変えた。
そしてオマケに、その奥方の歌碑まで門崎につくっちまった。

7年8ヶ月だったか? の長期政権の誰かと似たような悪辣政治。
そしてまだ・・・・映画祭は続いているらしいが バカみたい。




[1892] Re: 寝言は寝て言え! 2(^_^) 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/28(Mon) 21:06   <URL>


まっ こういう手法の政治だったということです。

新庁舎建設の是非を問う住民投票のための署名運動に戻ります。
その中で、市議会議員はどういう考え方をしているのかよう判りました。
こんな議員が市民から選ばれていたんだと愕然としましたんや。

署名の途中のことを新聞折り込みチラシに入れました。




[1893] Re: 寝言は寝て言え! 2(^_^) 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 06:16   <URL>




住民投票は住民の意思を直接自治体の運営に反映させる直接民主主義の制度です。

南あわじ市は、合併特例債を使って「新庁舎」「市民交流センター」を作ろうと計画しています。
「特例債は孫や子に残す借金です!
市民の血税を投入することには変わりありません。」
旧庁舎は町の中心でした。役場の意義・機能を考えると、地域に壊滅的打撃を与えることになります。
結果的には、人口減少が加速し、高齢化率が格段に上昇します。
どうしても庁舎建設を行おうとするならば、その是非を住民に問うべきだと思います。
「新庁舎は住民投票で」市民の会は、南あわじ市内の各地区から危機感から自主的に集まった人たちで構成されました。




[1894] Re: 寝言は寝て言え! 2(^_^) 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 06:39   <URL>


今井 一氏の情報室より
(ジャーナリストであり、市民グループ「国民投票/住民投票」情報室の事務局長)

わが国の住民投票のさきがけ
 1949年から51年にかけ、 広島 市や長崎市など18の自治体で、憲法95条に定められている「地方自治特別法の制定要件としての住民投票」が実施された。
 例えば、横須賀・佐世保・呉・舞鶴の四市においては、50年4月22日に国会がこの4市にのみ適用される「旧軍港市転換法」(軍転法)を議決した後、同年6月4日に同法の制定に同意するか否かを自治体主権者に問う住民投票が行なわれている。
 軍転法は第1条で「この法律は、旧軍港市(横須賀市、呉市、 佐世保市及び舞鶴市をいう。以下同じ。)を平和産業港湾都市に転換することにより、平和日本実現の理想達成に寄与することを目的とする」と記しているが、横須賀では投票率69.1%で賛成票90.8%、佐世保では投票率88.9%で賛成票97.3%というように、 4市そろって市民の多数が制定に同意した。
 それから4半世紀の時を経て、立川市では軍転法の住民投票にヒントを得た市民が、 同市の4分の1を占めていた米軍基地の跡地利用に関し、主として自衛隊の基地とする (政府案)のか、公園・大学・住居地などの「全面平和利用」とする(市民案)のかについて、これを市住民投票で決めようという動きを起こす。彼らは、市有権者の13.1%の連署を添え、住民投票を実現するための条例の制定を求める直接請求を行なうが、市議会はこれを拒んだ(79年2月1日に本会議で否決)。
 その翌年、 高知県窪川町で動きが起こる。80年の12月議会において、宮内重延町議が提案者となり「原発設置」に係る住民投票条例を提案。反対多数で否決されたが、翌年、四国電力の原発誘致に対する動きを理由にリコールされた藤戸進町長が、出直し選挙において「原発立地に関する町の意思は住民投票で決める」と約束し、町長に返り咲いた。藤戸氏は82年の6月議会に「窪川町原子力発電所設置についての町民投票に関する条例」を提案。これが可決され日本初の住民投票条例が誕生した。
 そしてその13年後、1995年の10月に窪川町の条例を参考にした住民投票条例が 新潟県巻町で制定される。
 
 そして 「巻原発・住民投票」へと続くのですが省略



[1895] Re: 寝言は寝て言え! 2(^_^) 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/29(Tue) 07:02   <URL>


そもそも・・・ここから始まったんですわ

南あわじ市では新庁舎建設に向けて、市内21地区(小学校区を基本)に説明会を行っております。

新庁舎は必要か?
平成22年度の予算等を議案として、3月議会が行われ、南あわじ市庁舎等公共施設整備基本方針が発表されました。平成18年11月から合計15回に亘って南あわじ市庁舎等公共施設整備検討委員会から「新庁舎公共施設整備基本計画書」として市長が答申を受けました。
『庁舎等公共施設整備検討委員会は中田市長が選んだ委員で、最初から新庁舎建設ありきの人選だったとの指摘もある。』
市庁舎等公共施設整備検討委員会の答申では、市民生活に関わる数多くの機能や大切な情報を守ると共に、防災・災害復旧(復興)拠点としての役割を充分に果たせる施設として速やかな整備が必要ということで、新庁舎建設をするということです。
『三原郡四町が合併してから分庁舎方式(旧町役場)で行政サービスを行っております。緑庁舎(広田71名)、西淡庁舎(湊79名)、南淡庁舎(福良61名)( )内は当時の職員数
分庁舎を廃止して「市民交流センター」(小学校区で新たに創設)に常駐職員を2人ないし3人を常駐させる計画』

平成の大合併は、「国家財政の緊迫から地方交付税が減らされる、2007年をピークに日本の人口が減少転ずる」と予想され国の主導で行われました。
地方自治体にとっては、地方交付税がカットされれば、財政破たんは明らか。合併は避けられないと大きな議論もなく三原郡四町が合併に踏み切ったのであります。
合併する前から危惧されておりましたが、田舎にとって役場の意義・機能を考えると、役場を失うことは地域に壊滅的打撃を与えることになります。
地域での基幹産業は役場です。役場を中心としてお金が地域を循環する仕組みになっております。
合併して大きくなった自治体では住民サービスが向上すると言われておりました。
本庁を取れない合併は、これといった地域産業のない町においては「店じまい合併」だったわけです。合併する際には地域を大切にするということが謳われておりましたが、統合した事務処理などで余剰人員もあり、更に効率化を進めようとしての新庁舎建設へと向かうのは必然的なことかも知れません。
「役場」という「産業」は地域に優秀な人材を留める機能があります。
自治体には人材確保機能があり、良い人材を確保し、有効適切な地域振興を行うことにより地域に富を創出することをその目標とすべきです。
公務員への妬みもあり、人員削減というと良い事のように思われますが、その地域の青壮年層の職場が減少することを意味します。
結果的には青壮年層が職を求めて地域を去り、人口減少が加速し、高齢化率が格段に上昇します。世代交代が行われにくい衰退地域になる可能性が極めて高いのです。
高齢者のみで構成される地域は、切り捨てられた地域であり、「寂れた地域で手厚い介護」ということが現実ということになりかねません。
合併の結果として一極集中で地方自治体として生き残れることになりますが、地域が疲弊すると中心になれない旧町の心配の声が高まっております。
一方では財政健全化を言い、合併特例債を使って「新庁舎」「市民交流センター」を作ろうとしています。
「特例債は孫や子に残す借金だ!、市民の血税を投入するのには換わりありません。」

財政健全化を語る中で、新庁舎建設の矛盾
箱モノ行政をやるために合併したのではありません。

どうしても庁舎建設を行おうとするならば、直接その是非を住民に問うべきだ。
住民サービスの低下になる新庁舎建設反対。これ以上借金を増やさないで!

市内各自治会長への説明だと思う南あわじ市新庁舎基本計画(案)の概要版があります。
新庁舎の必要性を
庁舎等公共施設検討委員会で議論、新庁舎の必要性を市長に答申が出されたので、今回の説明会が開かれているのだと思っています。

この市庁舎等公共施設検討委員会というのは、いわゆる「諮問機関」などと呼ばれるものです。
誰が議長とか委員長になるか、構成する委員で方向が最初から判っているといわれています。
基本的には、「諮問」に対する「答申」には法的な効力はありません。
新庁舎建設において、検討委員会から答申を受けたと市内21箇所で説明会を行っているのだと思いますが、全市を回って説明会をしたという既成事実を作っているとも思っています。

入手した別の一枚には、「新庁舎建設基本計画」説明会の実施概要があります。
これは南あわじ市職員アテに配布したものと思われます。
参加者の項に
○学校区
自治会を中心に老人会や婦人会等の各種団体など50名程度
※質疑については新庁舎建設基本計画に関する事項に限る。
○行政
市長など幹部が出席
その他部長・次長は出身地区では説明側で
その他課長・主幹は一般参加者として出席となっています。

出前としての市民との懇談会と考えると、行政全般について市民との対話をするのが望ましいと思います。
各種団体の役員さんとか役場職員を集めて説明をするとなっていますが・・・。
各地区50名程度では×21地区、住民5万2千人からすれば一千あまりの数ですから、住民に説明したとは言い難い。
市長は平成22年度施政方針の中で、『ある企業家は、「組織はさんまと同じ、頭から腐る」と言われます。組織の種別や大小にかかわらず、指導者は、情勢を適切に分析し、将来に責任を持った的確なリーダーシップを発揮しなければなりません。』と言っておられます。
中田市長のリーダーシップが、今回の新庁舎建設の説明会だとしたら、どうしてこんなことになるんでしょうか?

何度も書きますが、田舎にとって役場の意義・機能を考えると、役場を失うことは地域に壊滅的打撃を与えることになります。地域での基幹産業は役場です。
雇用を生み出す事業所としては、淡路島内には役場が最大ではないでしょうか?
役場を中心としてお金が地域を循環する仕組みになっております。
合併して本庁の争奪戦となった場合、庁舎を取れないいと、これといった地域産業のない町においては「店じまい合併」となります。

人員削減というと良い事のように思われますが、その地域の青壮年層の職場が減少し、結果的には青壮年層が職を求めて地域を去り、人口減少が加速し、高齢化率が格段に上昇します。世代交代が行われにくい衰退地域になる可能性が極めて高いのです。
高齢者のみで構成される地域は、切り捨てられた地域であり、「寂れた地域で手厚い介護」ということが現実ということになりかねません。

財政健全化を言いながら、合併特例債を使って「新庁舎」「市民交流センター」を作ろうとしています。
「特例債は孫や子に残す借金だ!、市民の血税を投入するのには換わりありません。」
合併特例債は国からの借金で、返済期限が長いだけで、こんな政治が国中を借金漬けにしたんですよ。
失業者は国中、町中に溢れています。みんな将来に不安を持っています
そしてばら撒きのような政策はいっぱい行われています。そのつけは最後に増税などによってみんなのところに帰ってくる。全てはいまの政治が間違っているからだと思います。この政治を変えることなくして市民の本当の幸せはありえないと思います。

財政健全化を語る中で、新庁舎建設の矛盾
箱モノ行政をやるために合併したのではありません。
どうしても庁舎建設を行おうとするならば、このような説明会ではなく直接その是非を住民に問うべきでした。

えらい長くなってしまいましたね。
またタイトル変えて延長線か(^o^)





[1878] 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/26(Sat) 13:13   <URL>




最低だな、こいつらは!
当該契約が著しく合理性を欠きそのためその締結に予算執行の適正確保の見地から看過し得ない瑕疵が存し、かつ、当該普通地方公共団体が当該契約の相手方に事実上の働きかけを真しに行えば、相手方において当該契約の解消に応ずる蓋然性が大きかったというような、客観的にみて当該普通地方公共団体が当該契約を解消することができる特殊な事情があるときでない限り・・・・

「蓋然性(がいぜんせい)」
実現性が当然のように高いという意味らしい。

担当者(総務部長)が契約したもので
後任の責任者が何も考えずに(違法性に気づかず:そのまま放置した)のである。

違法かどうかは調べたら判る。
市民が刑事告発しなかったから逃げられたんだと妙な理解。

就任前から知っていたという神戸新聞記事がある。

こんなにデタラメ政治が罷り通っていたのかと・・・・・
市民が刑事告発しなかったと逃げ得、それを許す日本は法治国家といえるのか?
悪事がそのまま見過ごされて終わるなどということを許してはいかん。
警察はナニしているんだ!
シートベルトしてないぐらいで減点される。それしか仕事しない警察などいらん。

寝言は寝て言え!
yahoo!知恵袋にあったわ(^o^)
訳のわからない言葉。ばかばかしい言い分。たわごと。「そんな―を並べたって始まらない」




[1880] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/26(Sat) 20:57   <URL>


南あわじ市政研究 エヘヘヘ(^o-)
三原郡4町が合併「南あわじ市」が誕生して3期12年間、酷でぇもんだという言葉がピッタシ。

今年は新型コロナウィルスで世界中がテンヤワンヤの獅子てんや(^o^) なんのこっちゃ
合併後の12年間は冬の時代が続きました。はやい話、厄病神に呪われていたのかも知れませんね。

鬱とぉしい年だったけれど、来年の福を託して「しまい恵比寿」が市村のえびっさん。
今年はコロナ禍のために中止だそうだ。

私たちの祖先はその長い経験と知恵から転ばぬ先の杖≠ニして神様にその年の無事を過ごせるよう祈願する「厄除け参り」という習わしを生み出しています。
厄払いで有名になっているのが薬王寺(北阿万筒井)ですが、あの12年間は薬王寺の厄除けが効かなかったのだろうかにゃあ(^^)

なんや可怪しないけと思って

情報公開制度は、自治体の行財政運営をチェックし、ムダな公共事業・公金支出の監視をすることで市民の暮らしが良くなることにつながります。
で、やりました。
しかし南あわじ市監査委会にはたまげましたね。
(機能不全)

だから、あんなことこんなこと(がありました)
とこれから書いていこうと思っています。(^_^)




[1881] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/26(Sat) 21:30   <URL>


まず人を評価するところで、その人の人格を見てみようと思うのです。
(オマエは人の評価するほどえらいのか) エライスンマヘン

違法退職金の件
町長等の退職時に、(功労者:特別職等)へ記念品料として金員を支出したことは、地方自治法204条の2に違反するものである 。
中田勝久三原町長も退職功労金として受け取っている。(わぉ!)
給与条例主義に反する違法な公金支出であると主張して、南あわじ市長に対し、損害賠償をなすことを求めた住民訴訟があった。

南あわじ市に合併する前の功労金を供託して、損害は填補されているとして請求が棄却された。
(この手法:見つかったら・・・・なんちゅか本中華)
市長退任後供託された金額をどの様にされるのでしょうか、旧三原時代に受け取っている違法功労金も含めて返金するのでしょうか。謝罪と金利を付けて違法功労金は全額、市に返金するのでしょうか。
私はド素人なのでそのへんのことはよう判らん。

また違法政治献金疑惑などもありましたですねえ。
あんまり沢山のことを言うとややこしくなるので次に書くことにしますが・・・・・



[1882] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/27(Sun) 00:20   <URL>


言いかけていた違法政治献金の話だが
中田勝久後援会の収支報告書が公開されていました。それによると、平成18年7月18日に(S建設)と全淡建設社長(当時)からそれぞれ100万円ずつの寄付があったそうです。
S建設社長と全淡建設社長はともに、南あわじ市が発注ばれたから返金したと市倫理委員会に言っていたが本当に返金したのでしょうか。
言うだけですのでどないでも言えますよね。

万引きして見つかったから返した。
そんなことアリなのが南あわじ市なのか! (怒り)

そして注目しておかないといけないのが、全淡建設の名前なのだ。

おい!
執行部も議員さん達もだが、よう覚えておきなはれや
何度も名前が出たときには赤線を引いておきなはれや。

さら続く(^o^)

添付の中に、中田勝久後援会の収支報告があるよ




[1883] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/27(Sun) 00:43   <URL>


まだ本題に入るのが早すぎるかもね(^o^)

急に浮上した「新庁舎建設計画」、そして違法な「市庁舎等公共施設整備検討委員会」があった。
緑町・西淡町・三原町・南淡町合併協議会により「新市建設計画」が策定され、平成15年12月6日、4町の協議が整ったとして、「合併協定書」が調印された。
『新市建設計画』には、「将来の新市の庁舎の位置については、交通の事情、他の官公署との関係など、住民の利便性を考慮しつつ、その協議方法を含め検討していくと記されている。
『合併協定書』では、「合併後当面新庁舎は建設しないこと」と明記した上で、『新市における組織・機構の整備方針』として『「新市建設計画」を円滑に遂行できる組織・機構』『現有庁舎を有効利用できる組織・機構』という事項が掲げられ、「新市において速やかに(仮称)庁舎建設検討委員会等を設置し、住民代表並びに都市計画の専門家等も委員に加え、他の公共機関所在地・交通事情等住民の利便性を考慮し、庁舎等公共施設の総合的な検討を実施する」となっていた。そして、新庁舎を建設しないで、旧役場庁舎等(分庁舎等)を有効活用する分庁舎方式が採用された。
ところが、2010年になって、南あわじ市は急に「分庁舎を廃止し、新庁舎を建設する」という「新庁舎建設計画」の住民説明会を市内21か所で開いた。
住民説明会では様々な疑問や意見が出されたが、南あわじ市は、それにきちんと向き合おうとせず、住民説明会だけで十分説明責任を果たしたとし、それ以上の住民説明会を開こうとしなかった。

夜中にウィスキーの水割りを飲みながら、悪夢を思い出しながら書いている。
酔にまかせて余計なことも書くかも知れないけれど

悪事が発覚したのにナニも起こらない平和な南あわじ市(コラ! 私だけなのか)

やはり続くよ(^o^)



[1885] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/27(Sun) 09:59   <URL>


急に浮上した「新庁舎建設計画」と違法な「市庁舎等公共施設整備検討委員会」
緑町・西淡町・三原町・南淡町合併協議会により「新市建設計画」が策定され、平成15年12月6日、4町の協議が整ったとして、「合併協定書」が調印された。
『新市建設計画』には、「将来の新市の庁舎の位置については、交通の事情、他の官公署との関係など、住民の利便性を考慮しつつ、その協議方法を含め検討していくと記されている。
『合併協定書』では、「合併後当面新庁舎は建設しないこと」と明記した上で、『新市における組織・機構の整備方針』として『「新市建設計画」を円滑に遂行できる組織・機構』『現有庁舎を有効利用できる組織・機構』という事項が掲げられ、「新市において速やかに(仮称)庁舎建設検討委員会等を設置し、住民代表並びに都市計画の専門家等も委員に加え、他の公共機関所在地・交通事情等住民の利便性を考慮し、庁舎等公共施設の総合的な検討を実施する」となっていた。
そして、新庁舎を建設しないで、旧役場庁舎等(分庁舎等)を有効活用する分庁舎方式が採用された。
ところが、2010年になって、南あわじ市は急に「分庁舎を廃止し、新庁舎を建設する」という「新庁舎建設計画」の住民説明会を市内21か所で開いた。
住民説明会では様々な疑問や意見が出されたが、南あわじ市は、それにきちんと向き合おうとせず、住民説明会だけで十分説明責任を果たしたとし、それ以上の住民説明会を開こうとしなかった。

うーーん 本当に民主主義、政治というものをどう考えていたのでしょうかねえ。




[1886] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/27(Sun) 21:17   <URL>


市民が知らないところで、どんどん新庁舎建設に向けて話が進んでいくようで、議会傍聴にいってきた人が

住民説明会では新市庁舎事業費は25億1千万と説明したのに、議員への説明では33億1900万になっていた。
これでは詐欺師だ。淡路島の田んぼにはサギという鳥はいるけれど政治家も詐欺師になってしまってはアカンと。
怒りだした人間が少数ながらいた。

「中央庁舎の建替えの費用と取り壊しの費用を足した結果だ。」と膨れ上がった庁舎建設費をモゴモゴと口ごもりながら言い訳する。
そんな屁理屈でイイワケないだろう(怒)
旧庁舎の取り壊し費用、土地整備、取り付け道路など、周囲の環境を整える費用が必要だ。新庁舎事業費に含まれて当然の費用が、住民説明会では計算に入ってなかったというわけだ。
あーー言えば こーー云う まるでオームの上祐くんみたいだ(^o^)

21箇所にある市民交流センターの建て直し費用もまだこの33億1900万には含まれていないことがわかった。そうなると最終的にはいったいいくらまで膨れ上がるのか、まったく見当がつかない。こんないい加減な数値で説明会をすることが許されるのか?

というわけで、
南あわじ市新庁舎建設について市民の意思を問う住民投票条例請求のはなしへと進むのであった。

おおーー テレビなどのドキュメンタリー番組みたいになってきたぞ(^o^)

地方公共団体の議員及び長の選挙権を有する者は、その総数の50分の1以上の者の連署をもって、その代表者から、地方公共団体の長に対して、条例の制定又は改廃の請求をすることができます。
請求に係る手順はとにかく署名運動からはじまる。

ジャジャジャーーーン(^o^)






[1887] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/27(Sun) 23:28   <URL>


スイッチ ON
  
住民運動というのは都会のはなしのように思われているけれど、三原郡でも旧緑町ではマスコミを賑わす平成の大合併の前哨戦が行われました。

洲本市との合併を望む緑町広田地区の住民が「市町合併を考える会」を結成、柳田緑町長に洲本市・津名町・五色町合併協議会への参加するよう要請書を手渡し、緑町の合併問題の方針転換を促した。
三原郡合併を考える住民シンポジウムが開催され、倭文地区で「三原郡4町の合併を望む」に賛成が多く、広田地区では「洲本市を含む合併を望む」声が多い結果となった。

  == 南あわじ市 合併のあゆみ ==
【〜平成14年(2002年)1月〜6月】…平成15年6月13日現在
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/jyouhou/gappei3.html

議論することは良いことで、住民が政治に参加することがとても重要ですね。

三原郡四町が合併して南あわじ市となっても、旧町庁舎は分庁舎として残ることにしていたのに・・・ということで、新庁舎建設の是非を問う住民投票条例請願の署名運動がはじまりました。

その時の「新庁舎は住民投票で」と新聞に折込チラシを入れました(添付ファイル)




[1888] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/28(Mon) 06:26   <URL>


市民力なんて難しい言葉を一般的には使わないけれど、
おお! パルチザン(^o^)
(パルチザン=土地の住民のなかから立ちあがり、武器をとって戦う)
イタリア映画「ブーベの恋人」のようになってきたわい。
http://www.youtube.com/embed/x7MkvTDNwTc

なんか話をオーバーにすると本題から外れるのでヤメときます。
南あわじ市には市民が真剣に将来のことを考えているようにはあまり感じられない。
特に中年から下の若い力!
ここから盛り上げていかなくてはと、署名運動が展開されました。

添付ファイルは「住民投票条例制定請求の要旨」です。



[1889] Re: 寝言は寝て言え! 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/28(Mon) 08:38  


署名運動は、住民投票案を議会に提出するためなのだけれど

そのためには、まず住民投票案を議会に提出し審議してもらわなくてはなりません。住民の50分の1以上の署名を集めると、市長に対し条例の制定を請求することができます。条例の制定を請求された市長は、ただちに請求の要旨を公表し、請求を受理した日から20日以内に議会を召集、結果を公表しなければならないとなっています。(地方自治法74条)
南あわじ市の住民の50分の1以上はおよそ1000人以上です。
まず、1000人以上の連署を集め、住民投票条例の制定を請求する必要があります。
最低1000人以上で制定を請求できますが、人数が多いほうがより効力があるので、1万人の署名を目指しました。
条例案を議会に提出しても、南あわじ市議会で否決されてしまえば住民投票はできませんが、各議員がそのときどのような動きをするかがとても大切です。
住民の意思を反映しないような行動をとる議員にはやめてもらいましょう。やめてもらうためには、議会解散請求(地方自治法76条)という方法もあります。

住民投票案が議会で通ったら、住民投票の結果に従います。
そこで新庁舎賛成の結果が出たら、新庁舎を建設するのに住民の意思を問うた結果なのです。
しかし、新庁舎反対の結果が出たら、建設をやめてもらいましょう。

そういうのが民主主義というものです。
結果として南あわじ市には民主主義と言う考え方をしない政治がありました。

まだまだ回想録は続きます。




[1802] 明日の朝刊 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/02(Wed) 20:02   <URL>


朝になったら明日は翌日なんだ。
バカかオマエはと怒られそうですが、あれはどうなったか、期待したスポーツの勝敗はなどと、新聞が来るのが待ち遠しいことも多いですね。

まぁ前からここにちょくちょく書いている大阪高裁の判決がどうなっているかの話です。
きょうの明日ではなく、明日の明日の朝刊となるのでしょうが、痴呆あーまちごうた 地方自治体のことだから全国ニュースにはならないかも知れませんが、不正の追求という点ではアベ案件と変わらんぐらいの大事件なのですわ。

来年は南あわじ市は選挙の年だと聞いているけれど、市政というと議員も含めて、その中にいる執行部と職員まとめてのことだと見て下さい。
裁判、住民訴訟というのは法律の中で慎重に審議しての結果を判決として出てくるのです。
素人であっても常識的な考えをすれば、裁判官でなくても出せる判断ですよ。
市民の眼がうるんでいたら、ネズミをみてもニャンとも思わない猫ですねえ(^o^)

明日が楽しみ・・・というか期待はしているが 下駄はくまでわからん(^_^)




[1803] Re: 明日の朝刊 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/03(Thu) 09:04   <URL>





池上彰さんも読んでいる全国11紙のひとつ神戸新聞ですが、私はあいにく神戸新聞をとっていないので時々nextを見ます。
おお 載っていましたよ。

昨日これを予想して書いたのではないのだけれど、私は予言者か、透し術があるのかもネ'^_^)







[1804] Re: 明日の朝刊 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/04(Fri) 11:19   <URL>





法治国家
行政および司法があらかじめ議会の制定した法律によって行われるべきであるという法治主義による国家。

南あわじ市職員措置請求に係る監査結果について
南あ監査発第51号平成30年2月15日

http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/uploaded/attachment/300111.pdf

平成29年12月19日付けで提出のありました南あわじ市職員措置請求については、地方自治法(昭和22年法律第67号)第242条第4項の規定により、監査の結果を別紙のとおり通知します。

ここから話をはじめなければなりません。

訴訟
「南あわじ市入札で不正」 市民、2501万円返還求め提訴 /兵庫
(毎日新聞2018年3月15日 地方版)

http://mainichi.jp/articles/20180315/ddl/k28/040/330000c

2016年に行われた南あわじ市の指名競争入札で不正があった可能性が高いとして、市民7人が14日、守本憲弘市長を相手取り、公金の違法支出分に当たる約2501万円について、当時市長だった中田勝久・前市長に支払いを請求するよう求める訴訟を神戸地裁に起こした。

実用日本語表現辞典によると
逆転敗訴
(1)ある訴訟で勝訴していた原告や被告が、控訴審または上告審といったより上位の裁判で敗訴に転じることを意味する表現。
(2)あきらかに優勢だと思われていた訴訟に負けることを意味する表現。

なんでこうなるの?
ですよね。




[1805] Re: 明日の朝刊 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/04(Fri) 13:19   <URL>


>南あわじ市職員措置請求に係る監査結果について

(平成 26年9月 30日閣議決定。)においても、低入札価格調査制度又は最低制限価格制度の適切な活用を徹底することにより、ダンピング受注の排除を図るものとすると記載されている。
南あわじ市においても、ダンピング受注を防止し工事の安全対策及び品質を確保するとともに建設業者の健全な育成を図るため、平成 20 年 4 月から最低制限価格制度を導入しており、導入当初は予定価格 700万円以上の建設工事を対象としていたが、現在は予定価格 130 万円以上の建設工事の入札案件に適用している。
また、平成 23年 4月からは設計業務及び建築工事監理業務にも最低制限価格制度を導入している。

解体というのは、壊すことでっせ。壊すのにはどんな方法でもええんちゃうの?
ほれからですよ。解体専門業者が要望書に加わっている。
なのに入札には参加していない。
どういうこっちゃねん?

ねぇ、ねぇ 添付ファイルをよく見て下さい。
大阪高裁の裁判官は、本当に一審(神戸地裁)の審理をよくみたのでしょうかねえ。
控訴審というのは、前の訴訟を見直して、間違っていたのかそうでなかったかの判断をして判決を出すと理解しています。
日本の裁判は3審制
1つの事件について3回まで裁判を受けることができるしくみを、三審制といいます。
三審制には、公正で慎重な裁判をおこない裁判の誤りを防ぎ、人権を守る目的があります。
第一審の判決に不服な場合、上級の裁判所に訴えることができ、これを控訴といいます。
さらに、第二審の判決に不服な場合、上級の裁判所に訴えることができ、これを上告といいます。

これに関わった多くの企業、人たちが歴史に残ることになりますね。
中学生や高校生のイイ勉強になります。
内容は良くない話ではありますが。

こんなファイルまで添付しなければ証明できないとは イヤハヤ・・・・



[1854] Re: 明日の朝刊 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/24(Thu) 00:48   <URL>


袴田事件 再審認めない決定取り消す 高裁に差し戻し 最高裁(NHK)
http://www.asyura2.com/17/nihon32/msg/218.html

これはゲームではありません。
ひとりの人間の一生に関わることなのです。
誤っても謝りきれない話ではある。




[1879] Re: 明日の朝刊 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/26(Sat) 15:44   <URL>


この事件を調べていくうちに、大声で叫びそうになる。

お前らグルだな!

『グル』って、標準語じゃないのかも知れないが、あんまり綺麗な生き方をしていないのでよく知っている(^o^)

お前らグルだな…なんて日常で言うことはなかなかないが、この事件では「グル」と見なければどう解釈する?
「悪いことをする仲間」などの意味でつかう言葉なのだ。
一説には「江戸時代には着物の帯が『ぐる』と呼ばれていたことに由来する」とされているそうです。
悪事をたくらむ人たちが輪のようにつながっているようなイメージが生まれたのでは、と考えられています。




[1762] ボツダム宣言条文とはこういうもの 投稿者:ランクル 投稿日:2020/11/14(Sat) 22:00   <URL>


5年7月26日、ポツダムにおける宣言

1. 我々合衆国大統領、中華民国政府主席、及び英国総理大臣は、我々の数億の国民を代表し協議の上、日本国に対し戦争を終結する機会を与えることで一致した。
2. 3ヶ国の軍隊は増強を受け、日本に最後の打撃を加える用意を既に整えた。この軍事力は、日本国の抵抗が止まるまで、同国に対する戦争を遂行する一切の連合国の決意により支持され且つ鼓舞される。
3. 世界の自由な人民に支持されたこの軍事力行使は、ナチス・ドイツに対して適用された場合にドイツとドイツ軍に完全に破壊をもたらしたことが示すように、日本と日本軍が完全に壊滅することを意味する。
4. 日本が、無分別な打算により自国を滅亡の淵に追い詰めた軍国主義者の指導を引き続き受けるか、それとも理性の道を歩むかを選ぶべき時が到来したのだ。
5. 我々の条件は以下の条文で示すとおりであり、これについては譲歩せず、我々がここから外れることも又ない。執行の遅れは認めない。
6. 日本国民を欺いて世界征服に乗り出す過ちを犯させた勢力を永久に除去する。無責任な軍国主義が世界から駆逐されるまでは、平和と安全と正義の新秩序も現れ得ないからである。
7. 第6条の新秩序が確立され、戦争能力が失われたことが確認される時までは、我々の指示する基本的目的の達成を確保するため、日本国領域内の諸地点は占領されるべきものとする。
8. カイロ宣言の条項は履行されるべきであり、又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。
9. 日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る機会を与えられる。
10. 我々の意志は日本人を民族として奴隷化し、また日本国民を滅亡させようとするものではないが、日本における捕虜虐待を含む一切の戦争犯罪人は処罰されるべきである。日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し、これを妨げるあらゆる障碍は排除するべきであり、言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は確立されるべきである。

---
ところがですねえ。
いつのまにやらアメリカはならずもの国家となってしまっている。
トランプはならずものより更に輪をかけたように・・・・

その手下になりたがっていた安倍晋三。
そして後を継ごさせようとしたけれど、ヘタレなのがわかって、お腹が痛いはずなのに薬がよく効いて治ったんだと、第三ラウンドに出ようと・・・バカか。

コロナ対策といい、もう世界中ワヤクチャ





[1765] Re: ボツダム宣言条文とはこういうもの 投稿者:ランクル 投稿日:2020/11/15(Sun) 21:22   <URL>


10月18日に樋口季一郎の話を聞きに行って来たことは、その翌日(10月19日)に書きました。
講演と言うか、孫の樋口隆一明治学院大名誉教授のお話で、樋口季一郎(ユダヤ人を救出した陸軍中将、阿万出身)なのに事情で養子になられて阿万にはない苗字ですが、淡路が生んだヒーローの話でした。
私が樋口季一郎を知ったのは、南淡路の歴史というホームページの中に、福良の歴史とか災害のこと、淡路鉄道のことが書かれており、そのうちに整理して自分の書庫に残きたいと思っていたけれど、気がつけばホームページにアクセスできなくなっていました。

今月号のJAあわじ島の代表理事組合長のお話にも樋口陸軍中将がありました。
樋口季一郎さんは、人道主義を貫いて、東条英機にさえにも「弱い者いじめ正しいか」といったとか・・・
ダヤ人難民を救う「命のビザ」を発行した杉原千畝は映画にもなり世界の英雄ですが、満州国ハルビン市で数千人以上のユダヤ人難民の命を救った日本の軍人が淡路島阿万出身の陸軍中将・樋口季一郎だったのだ。

ポツダム宣言は何だったのかをもう一度考えるべきではないのかねえ。




[1766] Re: ボツダム宣言条文とはこういうもの 投稿者:ランクル 投稿日:2020/11/15(Sun) 22:02   <URL>


20世紀は戦争の世紀だという。

杉原千畝
明治33年1月1日、岐阜県武儀郡(現在の美濃市)に生まれる。
父は税務官吏。

樋口季一郎
奥濱家は廻船問屋で代々続く地主であったが、蒸気船の普及に伴い時代の流れに取り残され没落。
大阪陸軍地方幼年学校を経て、岐阜県大垣市歩行町の樋口家の養子・・・になった。
まぁ、優秀な方だったのですねえ。
陸軍士官学校を優秀な成績で卒業、陸軍大学校を経て、ロシア語が堪能であることもあって、卒業後すぐウラジオストクに赴任 。満州、ロシア方面部署を転々と勤務。

杉原は外交官、樋口は軍人の違いはあった。
杉原千畝を顕彰する顕彰碑が母校早稲田に建立され、その碑文には、
「外交官としてではなく、人間として当然の正しい決断をした」
と書かれているという。

さて、樋口季一郎の顕彰碑が建てられた場合何と刻まれるのだろうかねえ。



[1877] Re: ボツダム宣言条文とはこういうもの 投稿者:ランクル 投稿日:2020/12/25(Fri) 22:42   <URL>



反戦の有名な曲
ジョンレノンの「イマジン」

http://www.youtube.com/embed/dq1z1rkjw-E