ホームに戻る記事投稿管理者用

素人ジャーナル

記者の目、アマチュアの目、見えるものと見えないもの、不思議な世の中。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
件名: 【笑っていいとも!】安倍晋三首相が出演(2014年) 
日時: 2018/04/21-04:32


「内閣府担当者は「記録は廃棄した」などとはぐらかしているが、かつて安倍首相自身が、官邸の厳重な記録保存の体制を自慢していた。」2014年に「笑っていいとも!」に出演した。タモリを相手に10年以上前の記録も「全部残っている」と、官邸の厳重な記録保存の体制を自慢していました。


件名: 加計問題に働きかけていたら責任を取る(安倍首相)
日時: 2018/04/12-05:49


2017年3月13日の参議院予算委員会の質疑でのやり取り。
質問者は社会民主党の福島みずほ議員である。

安倍首相は加計学園の獣医学部新設認可問題について、
「もし働きかけて決めているのであれば、やっぱりそれは私、責任取りますよ。当たり前じゃないですか。」と明確に答弁している。


件名: 今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!?
日時: 2018/02/25-10:40


2018年2月23日(金)15時より、東京都港区のIWJ事務所にて、加計学園問題の闇を告発した前文部科学省事務次官の前川喜平氏へ岩上安身がインタビューを行った。


件名: 「準強姦事件 逮捕状執行停止問題」を検証する会
日時: 2018/02/15-22:17


元TBS記者・山口敬之氏の逮捕状執行停止問題を厳しく追及!

警察庁「専門性が高い警察本部が指導するのは通常」と執行停止を正当化!?
〜超党派で「準強姦事件 逮捕状執行停止問題」を検証する会 第4回 2018.2.15


件名: 憲法25条にもとづく国民の正当な権利
日時: 2018/02/07-21:27

志位和夫委員長が衆院予算員会で質問
『生活保護を利用することは決して恥ずかしいことではない、憲法25条にもとづく国民の正当な権利だ』


件名: モリ・カケ疑惑、共産党志位委員長の追及
日時: 2018/01/26-08:48

志位委員長、デタラメ安倍政権をメッタ斬り!
昭恵夫人、加計孝太郎氏の国会招致要求!
首相、終始逃げ答弁!

理由を詳らかに説明すればするほど矛盾点が大きくなる。


件名: 「日本でレイプがあまり報じられないのはなぜ?
日時: 2017/10/25-06:26


「私は、被害者Aではない。伊藤詩織です」元TBS記者のレイプ疑惑を顔出しで公表した理由

ジャーナリストの伊藤詩織さんが10月24日、外国人特派員協会で会見し、日本における性暴力被害の課題を訴え、「タブーを破りたくて顔も名前も出した。
日本の司法、社会システムは性犯罪被害者のためには、ちゃんと機能していない」と語った。

10月18日に出版した著書「Black Box」(ブラックボックス)(文藝春秋)で、メディアや警察をはじめ司法がきちんと受け止めてくれなかったことや、
性犯罪の被害者に"冷たい"社会など、日本の現状をノンフィクションとして描いている。

伊藤さんは、ハフポスト日本版の単独インタビューで「私は泣き続ける『被害者A』ではなく、伊藤詩織というひとりの人間だ。
性暴力の実態のリアルな声をあげて、この問題を社会全体で考えるきっかけにしたかった」と語っている。



件名: 山本太郎 7/21新宿西口・街頭記者会見1
日時: 2017/08/18-00:42

太郎の話は簡潔にして明瞭。子どもでもよく分かるようにかみ砕いて説明する。
これが本当の政治家だ。言葉は相手に伝わってこそ意味がある。己満足では意味がない。


件名: 前川喜平・前文科事務次官「若者たちのシュプレヒコールに・・・
日時: 2017/08/17-15:45


2015年夏、現役官僚として国会前にいた前川喜平・前文科事務次官「若者たちのシュプレヒコールに感心した」〜加計疑惑を国民に知らせようと決意した理由も「憲法」だった 17.8.2



件名: 新聞史上最悪の「前川潰し」記事、郷原信郎弁護士
日時: 2017/06/24-09:23


「読売新聞は死んだに等しい」新聞史上最悪の「前川潰し」記事を検証! 陣頭指揮したと噂される山口寿一・読売社長はなぜ変節したのか!? 岩上安身による郷原信郎弁護士インタビュー!17.6.12
(IWJ)


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |